ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【制作秘話】ブログのロゴやカラーをどう決めたかの過去ログ

追記:すまん、私以外だれも興味ないと思うけど、「素人が弄らないほうがいい」とか書いてたデフォルトの色味変えた。さらば、#BF416F(暗記済み)。バックグラウンドの薄ピンクはデフォルトのまま使ってるから許して欲しい。
この追記書いた日(2019年4月23日)の翌日にバックグラウンドの色も変えました……。

それと追記前の記事冒頭で、「ようやくだいたいのカスタマイズが終わって」とか書いてるけど、この記事投稿してから一ヶ月経っても終わってないし、この記事にも目次とか見出しとか追加するはめになってるし、どういうつもりだ、一ヶ月前の私……。

というわけで、見出し以降は、この追記を書いている私(2019年4月24日)より一ヶ月前の私(2019年3月24日)がどういうつもりだったのかの記録になります。もうぐだぐだだ……全部ディスプレイの性能差のせいだ。 – 2019年4月24日

記録その一、どういうつもりだったのか?

ブログを開設して一週間が終わって、ようやくだいたいのカスタマイズが終わって、アンサーソング。のコンセプトとかイメージカラーも決まった。

アンサーソング。のイメージカラーは、ピンクに決定! わーい!

まあサイトロゴは、黒背景に白抜き文字なんだけど……これはブログ開設直後にこのブログで使用しているテーマ、【THE THOR】のデモサイトを真似して、イメージカラーが決まる前に急ごしらえで作ったからしょうがない。作り直す時間もない。だいたい作り直す時間があったとして、ロゴをピンクとか青にするのってすごいセンスが問われる。だからロゴはこれでいい。うん。

っていうかこのロゴ、なんかナイキっぽくない?
あと楽天の新しいロゴっぽい。ANSWER SONGのRと長音符のとこなんて、楽天のロゴの一文字ヴァージョンそっくり……。

でも言い訳じゃないけど(っていうやつだいたい言い訳だけど)、別に意識したつもりはない。
ロゴを作るときはアルファベットとカタカナ両表記がしたくて、横に並べるか縦に並べるか試行錯誤して、横だと長すぎだから、縦に並べることにして、気づいたら上下で文字をぎりぎりくっつける作業に没頭していたのだ。
というわけで「ANSWER SONG アンサーソング。」のロゴは、カタカナが全部アルファベットと繋がっている。

だからなんだ、といわれればなんもない。

たぶんこういう、アルファベットの下に線を引くようなデザインってよくあるし、オリジナリティがだしたかったんだと思う。でももうすでにアルファベットとカタカナを上下でくっつけてるロゴもあるのかもしれないけど、それはもう知らん。知るか。

とにかくナイキとか楽天は意識していない。

この私は、どちらかといえばアディダス(オリジナルス)派だし、どちらかといえばAmazon派なのだ。
でもそういえば、Amazonのロゴもナイキと楽天に似てる……っていうかこれは、楽天がAmazonをパクっ……。

まあいいや。やっぱこういうデザインってよくあるんだ。って実感。

そして私は何派とかいって、普通にAmazonも楽天も使うし、スウェットはアディダス(オリジナルス)だけどランニングシューズはアシックスでランニングアプリはナイキ(Nike Run Club)だったりする。ランニングアプリについては最初アディダスのRuntastic(しかもPRO、五百円の有料版)を使ってたんだけど、走ってる最中にそういえばもう絶対一キロ以上走ってるはずだけど一キロ走るごとにあるアナウンスがないな……と思って確認したら勝手にセッション中断してて距離とタイム測れてないことが多すぎだった上にアプリを評価してくださいとかいって★マーク入れる項目がでてきたからブチ切れて★一個入れてアンインストールした。もうほんと二キロぐらい走ってるはずなのに五百メートルぐらいまでしか測れてないみたいなことが何日もあってひどい日は三連続ぐらいあってマジスマホぶん投げたくなるぐらいムカついたけどスマホ壊れたら困るからヘアゴムぶん投げてどっかいったのが許せないしアディダス製品不買するって誓ったレベルでムカついた。
でもNike Run Clubは無料アプリなのにそんなことなくて大満足♪

ってなんの話だ。コースアウトしすぎだ。

記録その二、マジでどういうつもりだ

それでイメージカラーの話だけど、私がナイキを強く連想するのは、ロゴよりそっちだ。
カラーが先だった。
このブログは冒頭でも書いたとおり、【THE THOR】っていうワードプレス専用の有料テーマを使っていて、THE THORのデモサイト一覧にある「DEMO 06」を適用している。



適用しただけでデザインの九割が完成した


THE
THank yOu veRy much!

THE THOR】のデモサイトにはほかにもDEMO 01~DEMO 09までのスタイルがあって、他を圧倒する「ザ・トール」のデモサイト一覧とか自称してるけどたしかに他を圧倒してるから問題ないぐらいやばいしオススメ。
そんな私は当初有料のテーマとか使う気なくて、でもブログを長くやってたら結局有料テーマが欲しくなるんだろうし、それなら最初っから有料テーマを買っておいたほうが移行とかだるくないって思って、じゃあいま欲しいのある? ってとりあえずいろんなテーマを物見遊山していたら、THE THOR(DEMO 06)に出会ったのだ。


ズキューン!
一目惚れだった。

この黒背景に白抜き文字、そしてピンクのラインを見たとき、私は世界陸上を思いだした。
何年の世界陸上なのか、何メートル走なのか、準決勝なのか決勝なのかも忘れたけど、とにかく世界陸上で、ナイキの黒いシューズ、ピンクのロゴ入りを履いている女子選手が何人もいて、際立っていて、めちゃくちゃオシャレでかっこよかったのを思いだした。

そのイメージに購買意欲を煽られたのだ。

だからロゴもナイキ寄りになってしまったのかもしれないし(いや、意識はしていないけど、無意識がしたことかもしれない)、イメージカラーにピンクは外せなかった。
「DEMO 06」を適用したあとも、細かい部分はちょくちょく弄ったけど、ピンクの色は変えていない。

#BF416F(暗記済み)だ。

記録その三、過去の自分にディスられまくる

まあ結果的には変えなかっただけで、弄ってはみたんだけど……ピンクは奥が深い。もうちょい明るめのピンクがいいんじゃないかとか、くっきり濃いめのピンクがいいんじゃないかとか、逆に色褪せたピンクがいいんじゃないかとか、蛍光色っぽくてぼやけていないピンクはだせないのか……!? みたいな。

それで蛍光色っぽくてぼやけていないピンクをだすことには成功したけど、やっぱりいやらしくてチープで微妙だった。
まず色味ってディスプレイの設定によって違うし、光沢のあるなしによっても違う。
PCで「イイ!」と思った色でも、スマホで見たら残念、みたいな。
んで私には私の持ちうるディスプレイすべてで納得できる色が、だせなかった。

それで結局、デフォルトが一番だよねと思った。

まず私が一目惚れした色だし、目が慣れてきたあとにちょっと地味……? って思っても、それは美人だって三日経てば飽きられるらしいからしょうがない。
それにデモサイトで使われている色ってことは、やっぱりプロのデザイナーさんとかがいろいろ、黒背景に合うピンクってだけじゃなく、画像や文字との兼ね合いを考慮した上で、これがベストなピンクなんだ! って選出したピンクなはずだから、いわばエリートピンクだから、そこはもう素人が弄らないほうがいい。


安田尊@素人を謳うブログ
えぇ~んでもでも、初期設定の色使うのってなんか、オリジナリティがなくてやだ~>_<。

みたいに考えて余計なアレンジ加える素人、失敗率百パーセントだし。

しかもその変化、本人しか気にしてないから。

記録その四、過去の私はフォローを忘れていなかった

まあでも、そういう諸々が楽しいわけだけど。だからここでいう「失敗」とかは学術的なデザインの観点からいった話で、別の視点や目的に照らせば失敗とは限らない

たぶん私が作ったロゴも、プロのデザイナーさんとかにいわせれば、バランスとかがダメなんだろうなあ、と思う。けどロゴだけは画像を使わないと、どういうタグを使えばアルファベットとカタカナをバランスよく縦に並べられるかわからなかったし、横並びだとスマホで見たとき、クソみたいな改行が発生するからしょうがなかったのだ……。

で、ピンクは弄らないとして、オリジナリティは青を加えることにした。

記録その五、ピンクに青を加えた理由

青にしたのは、私が染めたい髪色だから!

てか、ピンクにも染めたいし、いままさにピンクみがある茶髪だけど、がっつりピンクにも染めたいし、だからアンサーソング。のイメージカラーは、青とピンク、私が染めたい髪色で決定! ちなみにピンクのイメージはオーシャントーキョーの高木社長(じつは高木社長の髪色はなんだけど、私が初めて見たときはピンクがかっていたからピンクのイメージが強い……)で、青のイメージはレペゼン地球のDJ社長

うふうふ、ダブル社長。混ぜたら危険っていうか、大失敗の予感がすごい。

まあでも、たぶんアフィサイトとかショップサイトを作るんならピンクに青って、大失敗なんだろうけど、私はアフィリエイターじゃないし(ブロガーになるのか……? ちょっと定義がまだよくわかってない)、まあ平気だ。
っていっても、なんであれピンクと青の二色だけだったらやばいけど、このブログで実際見える色は黒白ピンク青+画像とかいろいろだから大丈夫。ヘーキヘーキ。

まとめ:基本的な考えは不変

それに現実的に考えて、ピンクとか青の髪が許される人間は限られていて、私にはできないから、どんだけDJ社長の真似して「俺ならできる」って連呼してもできないから、せめて自分のブログぐらい、自分の好きな配色にすればいいって思う。それならできる

というわけで、ブログのカスタマイズがだいたい終わった話。あとは記事を書きながら、レイアウトを見て都度調整するしかない。

今月はあと一回クソ記事書く。

三月だから三回。四月は四回。元号が変わるまでは、そういうシステム。以上!


安田尊@答えを謳うブログ
追記:「以上!」などと締めくくりましたが、本記事をお読みになられた方へのご案内です。
安田尊@答えを謳うブログ
本記事中でも一部ご紹介しましたが、当ブログと同じ仕様・デザインのブログを制作したいと思われた方は、
安田尊@答えを謳うブログ
レンタルサーバーは【エックスサーバー


安田尊@答えを謳うブログ
ワードプレステーマは【THE THOR


安田尊@答えを謳うブログ
上記の組み合わせで開設可能です。
安田尊@答えを謳うブログ
特に【エックスサーバー】は、管理画面から「WordPress簡単インストール」機能と、【エックスドメイン】による独自ドメイン取得も利用可能なので、オススメです。
安田尊@答えを謳うブログ
なおこの追記は当ブログの運営約1年、100記事以上投稿した上で作成しており、
安田尊@答えを謳うブログ
エックスサーバー】と【THE THOR】に支えられて、個人運営でも挫折せず継続できています。
安田尊@答えを謳うブログ
初心者だった私でも簡単に設定・デザインできた組み合わせなので、新しくブログを始めたい方は是非チャレンジしてみてください。

今度こそ以上。THIS IS THE ANSWER.

>answersong.com

answersong.com