~ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。~

【ブログ】自己紹介とドメインの選び方!なぜanswersong.com?

音楽を歌詞で聴くか、メロディで聴くか?


アンサーソング。 安田尊@アンサーソング。を謳うブログ。
初めまして、雑記ブログ『アンサーソング。』を開設した安田尊です。
ブログ 安田尊@ブログを謳うブログ。
本記事では、以下の3点について述べます。

  1. 簡単な自己紹介(『アンサーソング。』にちなんで、好きな音楽)
  2. ドメイン選びの方法~『answersong.com』に決定までの思考過程
  3. 私が「アンサー/答え」にこだわってブログを開設したかった理由

Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
さて、音楽を歌詞で聴くか、メロディで聴くか?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
私はメロディで聴くタイプでした。

だから、邦楽も洋楽も、分け隔てなく(特に意識せず)聴いてきました。

それで私は日本人ですが、一番最初に好きになった音楽グループは、カナダのインディーズだかメジャーだかよくわからない感じのバンド、


The Birthday Massacre 安田尊@『The Birthday Massacre』を謳うブログ。
The Birthday Massacre
 

でした。

でも、それから私は、日本の悪魔だか蝋人形だかよくわからない感じのバンド、


聖飢魔II 安田尊@聖飢魔IIを謳うブログ。
聖飢魔II

が好きになり、歌詞を意識し始めます。

そして、現在の私は、日本のDJだかYouTuberだかよくわからない感じの集団、


レペゼン地球 安田尊@『レペゼン地球』を謳うブログ。
レペゼン地球

のファンになり、音楽を歌詞で聴くようになりました。

で、それがブログ開設やドメイン『answersong.com』となんの関係があるのかという話ですが、


ノイズ 安田尊@ノイズを謳うブログ。
ただ音楽繋がりというだけでした。

本記事は、2019年にブログを開設した私が初めて書いたお試し記事であり、構成がめちゃくちゃです。私は修正を試みましたが、志半ばで力尽きました。ご注意ください。2022年の私より。

自己紹介!The Birthday Massacreが好き!


The Birthday Massacre 安田尊@『The Birthday Massacre』を謳うブログ。
The Birthday Massacreは、たぶん日本では全然知られていなくて、日本語のWikipediaがないので英語版のWikipediaで調べようと思ってページを開いて自動翻訳にかけると、
誕生日の虐殺 安田尊@誕生日の虐殺を謳うブログ。
誕生日の虐殺


ソース:Goodnight – YouTube – 2022年6月3日閲覧。

名前は物騒ですが、音楽は素晴らしい。

私がTBM(The Birthday Massacreの略称)を知ったのはYouTubeで、映画『SAW』や映画『バイオハザード』のテーマ曲(マリリン・マンソンが作曲したやつ)を漁っていたら、「次の動画」欄に出てきました。


Goodnight 安田尊@『Goodnight』を謳うブログ。
The Birthday Massacre『Goodnight
 

めちゃくちゃハマりました。

よく、英語の勉強をするときに「洋楽が役立つ」とかいって『ビートルズ』とかを薦めてくる人がいますが、私はビートルズとかには全然興味がなかったしその勉強法は無理でした。

でも、The Birthday Massacreだったら勉強できると思いました。


不勉強 安田尊@不勉強を謳うブログ。
まあ、しなかったんですが。

それぐらい歌詞とかどうでもいい派が私でした。

でも私は最近、歌詞も大事派になりつつあります。

もちろん、恋愛関係でいうところの「外見が好きじゃなきゃ中身なんて気にしようともしない」と同じで、メロディが気に入った上での話ですが。


外見 安田尊@外見を謳うブログ。
そもそも私は、外見によって中身は変質すると思います。

メロディですら、まだ「中身」のうちで、外側には作曲者や演奏者がいます。

同じメロディでも、演奏者の姿形によって、聴き心地は変わります。

思い返せば、私が最初に歌詞を気にするようになったグループも、ギタープレイから好きになったのでした。

自己紹介!聖飢魔IIが好き!


聖飢魔II 安田尊@聖飢魔IIを謳うブログ。
聖飢魔IIの信者、というと……。

Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
え、何歳?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
と、年齢確認を受けそうですが、私は聖飢魔IIもYouTubeで知ったので年齢は関係ありません。


ソース:聖飢魔Ⅱ 『FIRE AFTER FIRE (地獄の再審請求 -LIVE BLACK MASS 武道館- )』Short Ver. – YouTube – 2022年6月3日閲覧。

聖飢魔IIは、デーモン小暮閣下率いる史上最凶のヘヴィーメタルバンドで、解散して20年とかが経っています。

でも定期的に再結集ライブをやっていて、私が見たのも解散してから10年以上経ったあとの再結集ライブの映像がYouTubeに投稿されてから5年以上経ったあととかでした(ややこしい)。


1999 SECRET OBJECT 安田尊@『1999 SECRET OBJECT』を謳うブログ。
聖飢魔II『1999 SECRET OBJECT(ライブ「121212 -再集結大黒ミサ-」Ver)。

ソース:1999 SECRET OBJECT 聖飢魔Ⅱ ICBM – YouTube – 2022年6月3日閲覧。

私はそのライブ映像を再生して、まあ響かないな~と思って適当に流していました。

で気づくと、いきなりギターソロでめちゃくちゃギター速くメロディアスに弾いている顔蒼白い人がいて(しかも漫画『BLEACH』にたとえるなら隊長クラスの服を着ていた)、その指捌きから聖飢魔IIにハマりました。


聖飢魔II 安田尊@聖飢魔IIを謳うブログ。
それから聖飢魔IIは、The Birthday Massacreを押しのけて、私の好きな音楽グループ第1位の座に君臨しています。

ちなみに私は、曲が気に入っても、アーティスト単位で気に入ることは滅多にありません。

「私の好きなアーティストランキング」を考えても、たぶん第5位ぐらいまでしかないし、第1位以外は特に決めていません。

だって音楽を聴いているときに、


音楽鑑賞 安田尊@音楽鑑賞を謳うブログ。
ああ、いま私が聴いている曲は、私の好きなアーティストランキング第4位の曲だ……

とか、思いたくないからです。

アホでしょう? そんなの。

でも、第1位は仕方ありません……考えるとか以前に、感じてしまうものだし、


好き 安田尊@好きを謳うブログ。
これが1番好きだ……
狂信者 安田尊@狂信者を謳うブログ。
もうマジ、最高~!

とか思ってしまったら、それが第1位なんだから不可抗力です。

そして私は、


聖飢魔II 安田尊@聖飢魔IIを謳うブログ。
聖飢魔IIが気に入りすぎて、歌詞まで気にするようになってしまいました。

  • 『エガオノママデ』
  • 『BRAND NEW SONG』
  • 『デジタリアン・ラプソディ』

聖飢魔IIは、メッセージ性重視でも良曲が多いです。

でもたまに、『1999 SECRET OBJECT』がまさにそうですが、ぶっちゃけなにいってるかわからない

それでイマイチ(メッセージ性を重視するなら)乗りきれない曲もあって、そんな私の心の隙間にがっつりハマる音楽グループが登場します。

自己紹介!レペゼン地球が好き!


レペゼン地球 安田尊@『レペゼン地球』を謳うブログ。
レペゼン地球は、私が唯一初めからメッセージ性重視で聴き始めたグループです。


ソース:【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』 – YouTube – 2022年6月3日閲覧。

レペゼン地球というか、リーダーのDJ社長といえば、このメッセージ動画からファンになった人は多いでしょう。

私もこのメッセージ動画からレペ狂(レペゼン地球のファン)になったので、レペゼンの曲で歌詞を重視するのは当然の帰結でした。


DJ社長 安田尊@DJ社長を謳うブログ。
このDJ社長のメッセージ動画は、優しい。

そして、レペゼン地球の曲も、やさしくてわかりやすい。

面白いし、ポジティブだし、あとふざけてもいるけど……。



ソース:【レペゼン地球】23thシングル『ごめんな』 – YouTube – 2022年6月3日閲覧。

私は『ごめんな』を初めて聴いたとき、適当にながら聴きしていたのに、歌詞がありえなさすぎて二度見(?)しました。

思わず作業を中断して、動画のページに戻り、再生時間も戻して二度見していました。


レペゼン地球 安田尊@『レペゼン地球』を謳うブログ。
でもレペゼン地球は、どこか真面目でもあって、優しくて真面目は最強です。

『ごめんな』だって、クズの歌に見えて、じつは同じ彼女と1年間も付き合うぐらい一途だしちゃんと仕事はしているし交際1年目の記念日にデートより仕事を優先する責任感もあるしそんな言い出しづらい状況をちゃんと彼女に伝える責任感もあるしゴムがなくてもサランラップを使ってでも避妊は絶対にする責任感もあるし悪いことをしたら毎回謝って改善案も報告しているから責任感がすごいです。

というのは冗談にしても、『ごめんな』はクズだとわかっていてふざけている創作だし、


ゴミクズ 安田尊@ゴミクズを謳うブログ。
現実には、これよりクズで謝れないゴミがいくらでもいます。

まあ真面目さを感じる一番の要因は、やっぱりDJ社長のメッセージ動画だと思いますが……どれだけ髪の毛が長くて青くてテキーライッキして食べちゃいけないものを食べて吐きまくりで炎上しまくりでも、あのメッセージ動画のイメージはもう打ち消せません。

そして、メッセージ動画やほかの動画を見た上でレペゼン地球の曲を聴くと、素直にメッセージが受け取れます。



ソース:【レペゼン地球】40thシングル【-0-Tokyo】 – YouTube – 2022年6月3日閲覧。

つまり重要なのは、背景。

その楽曲の背景、なにを歌っているかではなく、だれが歌っているのか……さらにいえば、そいつの背景になにがあるのかが重要で、その背景が気に入って初めて歌詞も気になります。


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
じゃあ、一番「背景」がある曲ってなんだろう?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
と調べたら、音楽には既存の楽曲に対して新曲で返事をする、音楽を連絡ツールだと勘違いしている謎の文化がありました。

アンサーソング 安田尊@「アンサーソング」を謳うブログ。
それを「アンサーソング」と呼びます。

ドメイン!answersong.comに決めた理由!


アンサーソング 安田尊@アンサーソングを謳うブログ。
アンサーソングによって、音楽でも相互コミュニケーションが図れます。

  • 恋愛
  • 友情
  • 喧嘩

とか、なんでも。

ということは、そこには「背景」がありまくりです。

レペゼン地球(一応DJ集団だしラップもしている)繋がりでいえば、ラッパーの口喧嘩とか超面白そうだし、私は「これだ!」と思いました。


歌詞 安田尊@歌詞を謳うブログ。
アンサーソングを漁れば、いまよりもっと音楽が楽しめるようになるんだ……!

と思ったのも束の間、無理でした。

アンサーソングに関する情報……どの楽曲がどの楽曲に対して、どういう背景でどういう絡みがあって、どういうメッセージが込められているのか……みたいな情報が、どこにもまとめられていませんでした。

局地的にはまとめられていますが、全然体系立っていないし、網羅的でもない。


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
え、じゃあどうするの……?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
作るしかないよね。

ないものは作るしかありません。

だから私が、「アンサーソング」について調べてまとめて、一覧にするしかない。

そう思って立ち上げたサイトが、


answersong.com 安田尊@answersong.comを謳うブログ。
answersong.com!
アンサーソング 安田尊@アンサーソングを謳うブログ。
ではありません。

ごめんなさい、私はアンサーソングの一覧とか作りたくないです。

絶対だるいし。

このご時世にネット上でまとめられてないってことは、そういうことでしょう?


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
調べるのもだるいし、解説とか……歌詞の引用は欠かせないとして、著作権周りの処理どうするの?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
考えただけで吐き気する。

だから私は、アンサーソングのまとめサイトとかは作りません。

こんなドメイン(answersong.com)を取得しておいて申し訳ないけど、そういうのはプロの業者に任せます。


答え 安田尊@答えを謳うブログ。
で、じゃあ私がなにを作りたかったのかといえば、答え。

私とかみんなは、答えのない毎日を生きているから、アホみたいな悩みを抱えすぎだし生きづらい。

でも現実には生きているんだし(生きていくつもりなんだし)、意識していないだけで、無意識では折り合いをつけて生きてるんだと思います。

私はその無意識下にひきこもってる私の思考回路や回答、


精神の黒幕~LIBIDO~ 安田尊@『精神の黒幕~LIBIDO~』を謳うブログ。
精神の黒幕

を表に引きずりだして繋げて吐きだして、本当は生きにくくなんかなくて、十分生きやすいってことをもっと認識したい。

そのためのツールとして文章を使います。

で、どうせ表に繋ぐなら、その思考回路は他人(未来の自分を含む)とも繋げたほうがより生きやすくなるのは明白だし、


決心 安田尊@決心を謳うブログ。
保存・共有・加筆修正に適したブログが欲しい……!

と思って調べたら、好き勝手やりたいなら、無料のレンタルブログとかじゃダメでした(有料でも無料でも、自分の上に「運営」がいるサービスは、不自由です)。

それで、独自ドメインとレンタルサーバーで運用することにしました。

独自ドメインを取得するにあたって、いろいろな文字列を試して、最終的には「答え」⇒「ANSWER」関連のワードで、


answersong.com 安田尊@「answersong.com」を謳うブログ。
answersong.com」が空いていたから取っただけ

なんか「アンサーソング」ってワードに釣られて、ここまで音楽のことを書き連ねちゃったけど……じつはそう。

このブログがanswersong.comに決まった理由は、それが答え。

ドメイン!ドメイン選びはスピードが命!


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
それで思い返していて思うのは、なんで空いていたんだろう、このドメイン?
Answer 安田尊@「Answer」を謳うブログ。
私が調べた限り、ほかの「Answer」系でめぼしい文字列は全滅でした。

全滅だったというか、全滅になったというのが正しい。

じつは、ハイフンを使うものの、もう1個よさげなドメインは残っていました。

が、そのドメインは、私が候補に入れた翌日ぐらいに取られてしまいました。


早い者勝ち! 安田尊@「早い者勝ち!」を謳うブログ。
ドメインは早い者勝ち!

みたいな、お名前ドットコムかどこかで見かけた言葉が、私の胸にいっぱい突き刺さった瞬間でした。

というか、


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
私(ユーザー)がドメイン検索サービスで入力した文字がサービス側(ドメイン登録会社)に読み取られていて、ユーザーが一定回数以上検索した文字列はドメイン登録会社が取得してプレミアムドメイン化(10万円~100万円以上とか値付け)してない……?

とか焦って、私は急遽ドメイン『answersong.com』を取得し、2019年4月末~5月初めに開設しようと思っていたブログをこのクソ寒い忙しい3月半ばに開設するはめになりました。

本来の予定では、「元号が変わったら(2019年5月、令和になったら)本気出す!」って感じでした。

だから、3月時点ではなんにも用意していなかったし、


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
TLD(トップレベルドメイン)って、なに?
TDL 安田尊@TDLを謳うブログ。
TDL(東京ディズニーランド)なら知ってる

って状態でしたが、解説サイトを見ながら即日開設しました。

そして私は、「answersong.com」を手に入れました。

いま考えると、ドメインだけ適当に探してストックしながら、開設は4月とか5月……みたいに考えていた自分がアホすぎて怖いです(でも、そういうレベルの初心者未満でした)。


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
「answersong.com」は、4月でも空いていたでしょうか?
Answersong 安田尊@Answersongを謳うブログ。
ぶっちゃけ、2019年まで手つかずだったことを考えれば、空いていた可能性も結構あると思います。

でも一方で、「Answer Song」は、日英両方の辞書にもWikipediaにも載っています。

有名アーティストの曲名にも採用されてるし、今日もヒップホップ界隈ではアンサー返せアンサー返せって連呼されているんだろうし、GmailやTwitterのアカウントも取得されていました。


早い者勝ち! 安田尊@「早い者勝ち!」を謳うブログ。
4月には、空いていなかったかもしれません。

実際、私以外に「4月までなら空いているだろう……」とか考えてのんびり準備をしていた人がいたんだとしたら、その期待は裏切られているわけですし……私によって。

この経験から、私は早くも、後輩のブロガー志望者とかにアドバイスを送れます。

もしも将来的に、自分のサイトやブログを持ちたいと考えている人がいるなら……、


早い者勝ち! 安田尊@「早い者勝ち!」を謳うブログ。
ドメインだけは、一刻も早く取得したほうが良い(ドメインは、早い者勝ち!

まとめ:子どもの期待に応えられる大人!


まとめ 安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. 私の好きなアーティストは、『TBM』『聖飢魔II』『レペゼン地球』
  2. ブログを「answersong.com」で開設した理由は、空いていたから
  3. ドメインは早い者勝ち!ブロガー志望者は、一刻も早く取得しよう

以上です。

そして、私が「答え/アンサー」にこだわってブログを開設した理由は、


初心 安田尊@初心を謳うブログ。
私は、子どもの質問になんでも答えられる大人になりたいんじゃーーーー!!

だそうです(※2022年にリライト中の私が、2019年の私を見ながら)。

本記事の背景には、私がどれくらい書けるのか確かめたかったという目的があり、文字数にだけ満足していて構成がめちゃくちゃです。

リライトしても、直しきれませんでした。


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
なぜ自己紹介(しかも好きな音楽の話だからめっちゃ長い)と、ドメイン取得の教訓をひとつの記事に……?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
「アンサーソング」繋がりでいけると思った。

初心者 安田尊@初心者を謳うブログ。
まあ……だれでも最初はそんなもんだよね。

以上、私はこのレベルの記事を3年以上にわたって公開し続けても、羞恥心で死んだりはしませんでした。

ブログを始めたいと少しでも迷っている人は、気楽に始めても死ぬことはないはずです。

answersong.com" width="1280" height="904" >

answersong.com