~ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。~

【W杯感想】サッカーワールドカップ2022感想!グループリーグ第2節

FIFAワールドカップカタール2022(グループリーグ第2節)を観ました


安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
本記事では、私が観た試合の感想を簡単に書き留めておきます

  1. フランスVSデンマーク
  2. アルゼンチンVSメキシコ
  3. 日本VSコスタリカ
  4. スペインVSドイツ
  5. ポルトガルVSウルグアイ

基本的にはABEMAで視聴、FIFAランキングはワールドカップ2022開幕時点(2022年10月6日発表)を使用します。

では以下目次です。

フランスVSデンマークは入った入った?


~フランス2 – 1デンマーク~

フランス勝利 安田尊@フランス勝利を謳うブログ。
エンバペ、デンベレ、小縣裕介(朝日放送テレビ

前節で一瞬観たフランスですが、オーストラリアをボコボコにしていて、これは本気のフランスが観られないと思ってすぐに観るのをやめました。

フランスなら、決勝トーナメント進出はほぼ確実だし、そこで強豪と当たったときに観ればOK。

今回もそんな感じで、ラジオ代わりにながら視聴をしていて、


~ほのぼのサッカートーク~

小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
(ジルーは)今日得点を挙げればフランス代表として52得点、新記録となりますが
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
しかしこうやってね、もう思い切って(味方がクロスを)上げてみたっていうところに、だいたいいるんですよね、ジルーが。この感覚ですね
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
つまり、まあアンリに、と並ぶ52得点なんですが、それたる嗅覚があるんですね~
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
アンリとはね、ゴールの質がちょっと違いますね。ジルーはポストプレイだったりクロスに飛び込んでというような……アンリは自分で左サイドから持っていって右(足)でね、カーブかけて入れるっていうのが得意でしたからね(いわゆる左斜め45度のアンリゾーン)
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
自分の形持ってますもんね。あとはね、ベンゼマがいて、過去トレゼゲがいて。まあいろんなストライカー、いろんな名選手がフランスにはいるんですが……まぁ、岡田さんの年代だったら、将軍プラティニだとかね、もう80年代席巻しました。シャンパン・サッカーといわれた時代です
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
プラティニね。ええ、まあプラティニは、もうストライカーじゃないですよね
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
ね、「10番」ですよね、いわゆる
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
点は取るけど、ゲームすべてをコントロールし、王様でしたね
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
2列目。で、得点も取るというですね
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
そうですねえ。あとー……ひとり、あのー、マンチェスター・ユナイテッドでセンターフォワードやってたのがいましたね。カントナっつって
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
あー、エリック・カントナ! ちょっとこう、「悪童」でしたけどね
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
そう笑、あく笑、「悪童」ね笑
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
ちょっとじゃないですね、はい笑
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
うん、いろいろトラブル起こしましたけど。でも点取りましたよ、ええ
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
そうでしたね。カントナの名前が出てきましたか。あとはもうね、また、あのープラティニと同じような形かもしれませんが、ジネディーヌ・ジダンが、
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
ジダンね
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
98年のワールドカップ初優勝に貢献しました。まあ、挙げればもういろんな名前が出てくるという、やっぱりフランス代表ですね
岡田武史 岡田武史監督のイメージ
いや、フランス大したもんですよね。スターが出てますよね。ジダン、プラティニ、そしてエンバペ……もう、そういやすごいですね

解説の岡田武史監督(元サッカー日本代表監督)はもちろん、実況の人も結構サッカー知ってるんだなあ……と思って聞いていました。

そしてたしかに、ムバッペ(いま最も日本語表記が安定しない男)はやべえ動きをしていました。

あとデンベレ(過去に日本人差別で話題に)もやべえ動きをしていた前半35分、


~謎実況~

小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
さぁデンマークが、カウンターにいく……! 右サイドから上がってくる。そして……パスが出た。オフサイドはないか! シュートにいったー!
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
ワァーッ! 入った入った入ったぁぁぁぁぁあああ!!!!!(入ってない

岡田武史 岡田武史監督のイメージ
いやいや……外ですね(ドン引き)
小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
が……ですかですかぁ! いやー……

放送席にもやべえやつおる……

デンマークのシュートしたボールは、ゴール横に逸れて跳ね返って、外側からゴールネットを揺らすあのよくあるやつでした。

ある程度サッカーを観ていれば、絶対に見慣れた光景で、真っ先に外か内かを確認する癖がつくのに(しかもいうほど紛らわしくなかったのに)、


小縣裕介 小縣裕介アナのイメージ
ワァーッ! 入った入った入ったぁぁぁぁぁあああ!!!!!(入ってない

↑なんの迷いもためらいもなく、ハットトリックレベルの雄叫びを上げる実況。

サッカー観るの初めて……?

「カントナ」と聞いて、瞬時にファーストネーム(エリック)と愛称(悪童)を答えたあの実況さんはどこへ……?


~本試合のやべえやつランキングTOP3~

小縣裕介 安田尊@小縣裕介アナを謳うブログ。
ンバッペ、デンベレ、小縣裕介(朝日放送テレビ


ソース:【速報】”王者フランスの若き英雄エムバぺ” 魂の『太ももゴール』炸裂!デンマークを突き放す一発!FIFA ワールドカップカタール 2022 グループD フランスVSデンマーク – YouTube(ABEMA公式) – 2022年11月30日閲覧。

↑さすがにやべえ実況アナのハイライトはなかったので、エルムンベイプのゴールシーンを置いておきます。

アルゼンチンVSメキシコはほとんど戦争


~アルゼンチン2 – 0メキシコ~

アルゼンチン勝利 安田尊@アルゼンチン勝利を謳うブログ。
戦争か?

私は、直前に観たフランスVSデンマークの影響で、とてもほんわかした気持ちでいました。

エンバペのプリティ・フェイスに癒やされ、デンベレの突破力に胸を躍らせ、小縣裕介(朝日放送テレビ)の謎実況に混乱していました。

そして迎えたアルゼンチンVSメキシコ、


アルゼンチン代表 安田尊@アルゼンチン代表を謳うブログ。
両チーム、相手の足を削る・足を踏みつける・激しいタックル、
メキシコ代表 安田尊@メキシコ代表を謳うブログ。
肘打ち・足裏スライディング、顔面キックも飛び出すラフプレーのオンパレード。

アルゼンチンは、第1節でサウジアラビアにジャイキリを食らったせいで、この試合に負ければ敗退が確定。

メキシコは、第1節はポーランドに引き分け、やはり勝利が欲しい。あとナチュラルに荒いイメージがある。

とはいえ、いくら負けられないからって、いきなり殺伐としすぎでは……?


安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
これが、さっきのフランスVSデンマークと同じスポーツなのか……?

ほとんど映画『少林サッカー』の世界でした。

しかし、前半は点が入らず。

そして後半、たぶん暴れすぎて息切れしたメキシコを、


アルゼンチンゴール 安田尊@アルゼンチンゴールを謳うブログ。
アルゼンチンがチンチンにして終了(チンチンって、解説の本田圭佑さんも何回も使用しているし、OKワードなんですよね……?)。


ソース:【速報】”期待の新星”フェルナンデス 勝利を手繰り寄せる芸術的なゴール!FIFA ワールドカップ カタール 2022 グループC アルゼンチンVSメキシコ – YouTube(ABEMA公式) – 2022年11月30日閲覧。

サッカーでいう「チンチン」とは、一方のチームまたは選手が、対戦相手をおちょくるレベルで圧倒することです。

↑ちょうどこのゴールみたいに、相手をフェイントで翻弄したり、爆速で置き去りにしたりするのがわかりやすいチンチンです。


安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
次の試合、アルゼンチンVSポーランドとメキシコVSサウジアラビアは、行ったり来たりで観ることになりそうです。

日本VSコスタリカは次の試合の結果次第


~日本0 – 1コスタリカ~

コスタリカ勝利 安田尊@コスタリカ勝利を謳うブログ。
AFCアジアカップを思いだした

アジアカップ……(元々アジア最強的な位置づけの)日本にとっては、ドン引きで守る格下チームとばかり戦い、1.5軍~2軍でラフプレーに怯えたり攻めあぐねたりするだけの謎の大会。

アジア王者になっても、サッカーはヨーロッパや南米が本場なので、特に評価は上がらない悲しい大会。

日本の負けパターンはだいたい決まっていて、モチベーションと決定力を欠いた日本が、ミスやカウンターで1発決められたのをそのまま守られるいつものやつ、


ワールドカップ 安田尊@ワールドカップを謳うブログ。
でもこれ、FIFAワールドカップなんだけど……。

なんでワールドカップで、こんなやる気のない試合を……?

本田圭佑さんの解説がなかったら観るのをやめていたレベル。

その本田さんも絶賛していた、


日本代表 安田尊@日本代表を謳うブログ。
三笘選手だけが輝いていました。


ソース:【速報】三笘の絶対的な1対1!圧倒的ドリブルでコスタリカDFを翻弄! FIFA ワールドカップ カタール 2022 グループE 日本VSコスタリカ – YouTube(ABEMA公式) – 2022年11月30日閲覧。

でも、いくらスピードやドリブルで相手ディフェンスを引き裂いても、ゴールが生まれなければ意味も生まれません。

私は前節、日本が勝利したドイツ戦の評価でも思っていました、パス数もパス成功率もボール支配率も、


ドイツ代表 安田尊@ドイツ代表を謳うブログ。
試合内容では、日本はドイツにぼろ負け!

日本勝利 安田尊@日本勝利を謳うブログ。
↑意味のない数字だよ。

サッカーは、ゴール数が多いほうの勝ちです。

その絶対的ルールの前には、シュート数もコーナーキック獲得数もデュエルの勝利数も、どうでもいい。

私はド素人だし、最近サッカーから離れていたので、戦術や戦略や作戦には言及しないことにしていますが、


世間の評価 安田尊@世間の評価を謳うブログ。
これでグループリーグ敗退なら、一生戦犯扱いされる試合です。

スペインVSドイツはサッカー上手かった


~スペイン1 – 1ドイツ~

引き分け 安田尊@引き分けを謳うブログ。
サッカーファンが待ち望んでいた試合、だけど……

直近でクリロナ劇場や謎実況や少林サッカーやアジアカップを観ていたせいで、久しぶりにまともなサッカーを観た気分でした。

むしろ、まともすぎて、物足りない感じすらありました。

このレベルになると、ちゃんとしたサッカーしかできないの?


FIFA 安田尊@『FIFA』を謳うブログ。
ゲーム版『FIFA』か?


ソース:【速報】絶対に負けられないドイツの魂の同点弾!フュルクルクの強烈シュートがゴールネットに突き刺さる! FIFA ワールドカップ カタール 2022 グループE スペインVSドイツ – YouTube(ABEMA公式) – 2022年11月30日閲覧。

↑まあこのサッカー漫画にありそうな入れ替わりゴールは、ゲームでは再現が難しそうですが……。

やっぱり私みたいに、ワールドカップだからっていきなりサッカーを見始めたミーハーにわか視聴者は、お祭り騒ぎを求めています。


スペイン代表 安田尊@スペイン代表を謳うブログ。
世界最高レベルの両チームが、
ドイツ代表 安田尊@ドイツ代表を謳うブログ。
本気で激突した結果、
引き分け 安田尊@引き分けを謳うブログ。
最強の矛と最強の盾の勝負みたいに、引き分けでした……!!

安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
え、それだけ……?

せっかく日本がドイツにジャイキリをかましているんだから、そこはドイツをグループリーグ敗退させるべきでしょう?

もう、スペインはしっかりして!!

同じくジャイキリ被害者の会アルゼンチンも、メキシコに勝っちゃったし……つまんない!!


~前節ウルグアイVS韓国の感想~

スコアレスドロー 安田尊@スコアレスドローを謳うブログ。
サッカーは……点が入らないとつまらない……!!

↑私は前節の感想で、スコアレスドローはつまらないとディスりました。

でも、訂正します。

本当にこの試合を純粋に楽しまれた真のサッカーファンの方々に喧嘩を売るわけではありませんが、


安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
レベルが高かろうが低かろうが、点を取ろうが取るまいが、引き分けはつまらない!!

ポルトガルVSウルグアイもクリロナ劇場


~ポルトガル2 – 0ウルグアイ~

ポルトガル勝利 安田尊@ポルトガル勝利を謳うブログ。
クリスティアーノ・ロナウド劇場!!(今大会2度目

前半は試合が動かず、ウルグアイは韓国戦もノーゴールだったし、カバーニおじさんとスアレスおじさんじゃ厳しそうな気配。

若手はヌニェスが目立っているけど、点が取れていません。

そしてポルトガルは、


~前半終了5分前~

ポルトガル代表 安田尊@ポルトガル代表を謳うブログ。
怪我明けの20歳、ヌーノ・メンデスの怪我が再発し、負傷交代で泣く。

私は、友だちのAさんと一緒にしんみりしました(日本時間・朝4時開始の試合で、ひとりだと寝てしまいそうだったので友だちと一緒に観戦)。

前半はそのまま終了。

そして後半が始まり、


~後半開始5分~

試合中断 安田尊@試合中断を謳うブログ。
観客が乱入、ピッチを走り回って試合中断。

片や、負傷交代でピッチを去った、正規の選手……。

片や、ピッチに不法侵入してきた、不正な観客……。


安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
この観客は、メンデスの涙を観て、なにも思わなかったんだろうか……?

たしかに私はハプニングやお祭り騒ぎを求めているけど、こういうのじゃないんだよ……と若干イラつく。

でも横にいるアホな友だちは無邪気にはしゃいでいたので抑える。

するとその直後、ポルトガルの攻撃、


~謎ゴール~

クリスティアーノ・ロナウド 安田尊@クリスティアーノ・ロナウドを謳うブログ。
ブルーノ・フェルナンデスが左サイドから上げたクロスに、ロナウドがヘッドで合わせて、ゴール……?


ソース:【速報】ポルトガルが均衡を打ち破る貴重な先制弾!ブルーノ・フェルナンデスの正確なクロスがそのままゴールに!FIFAワールドカップカタール2022グループHポルトガルvsウルグアイ – YouTube(ABEMA公式) – 2022年11月30日閲覧。

フェルナンデスのクロスがそのままゴールに入ったようにも見えるし、ロナウドがぎりぎり触っているようにも見えます。

そしてロナウドは、拳を突き上げながら走ったりガッツポーズをしたりと、喜びを爆発させながらゴールパフォーマンスみたいなことをやっていますが、


安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
触った……?
Aさん(友達) Aさん(友達)のイメージ
触ってないでしょ!笑

放送席では、実況アナと解説の名波さんも「本人、触ったという手応えが」「アピールしてますね!」、リプレイが流れると「触ったかあ……?」「触ってるかなあ……?」「ちょっとこの映像だと、わかりませんが……?笑」とかはてなマークを浮かべまくっています。

Aさんは、「触ってない」を連呼しながらはしゃいでいます。

私は触ったと思います、だって、


クリスティアーノ・ロナウド 安田尊@クリスティアーノ・ロナウドを謳うブログ。
こんなに自分のゴールみたいに喜びながら触ってなかったら
サイコパス 安田尊@サイコパス疑惑を謳うブログ。
完全にやべえやつじゃん

マラドーナの「神の手」ゴールを越えて、ワールドカップ史上ぶっちぎりで一番やべえゴールになりかねない。

だからたとえ髪の毛を撫でた程度の感触でも、絶対に触ってはいるはずだよ、公式のスコア表記だってロナウドのゴールだし!!

私がそう熱弁していたら、


サイコパス 安田尊@サイコパス疑惑を謳うブログ。
ロナウドのゴール、フェルナンデスのゴールに修正される

安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
ロナウド……!?

今大会は、VAR(ビデオ判定)でかなり厳正に映像チェックをしているなかで、この修正はつまり……。

ロナウド、嘘でしょ……?

たまに表示される「クリスティアーノ・ロナウド 37歳 無所属」とかいう紹介だけでも十分ヤバいのに……、


安田尊 安田尊@感想を謳うブログ。
でもさすがはロナウド、私が求めていたハプニングは、まさにこういうのです!

まとめ:グループリーグ第3節に続く!


安田尊 安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、本記事で触れた5試合のスコアをまとめます。

  1. フランス2 – 1デンマーク
  2. アルゼンチン2 – 0メキシコ
  3. 日本0 – 1コスタリカ
  4. スペイン1 – 1ドイツ
  5. ポルトガル2 – 0ウルグアイ

以上です。

もちろんベストマッチは、


ポルトガル勝利 安田尊@ポルトガル勝利を謳うブログ。
ポルトガルVSウルグアイ!

笑いあり、涙あり、ポルトガルは2連勝で決勝トーナメント進出を決定。

まだクリスティアーノ・ロナウドが観られるなんて最高!

以上、グループリーグ第3節に続きます!

関連記事

FIFAワールドカップカタール2022(グループリーグ第3節)を観ました。安田尊@感想を謳うブログ。本記事では、私が観た試合の感想を簡単に書き留めておきます↓ポーランドVSアルゼンチンサウジアラビアVSメ[…]

関連記事

FIFAワールドカップカタール2022を観ました。安田尊@感想を謳うブログ。本記事は、私が観た試合の感想まとめ記事です。グループリーグ第1節グループリーグ第2節グループリーグ第3節決勝トー[…]

answersong.com" width="1280" height="904" >

answersong.com