ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【歌詞解釈】t-Ace『メンタルヤンキー』の意味と生き方を解説!

メンタルヤンキーとは、t-Ace氏の楽曲で歌われる快楽主義的な精神であり、あとはシンプルな歌詞をそのまま受け取ればいいだけなので、


メンタルヤンキー安田尊@『メンタルヤンキー』を謳うブログ。
特に解説の必要はありません。
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
終わり!


ソース:t-Ace “メンタルヤンキー”(OfficialVideo) – YouTube – 2022年3月22日閲覧。

私も初めて『メンタルヤンキー』を聴いてから約数年間、歌詞の解釈とかは一切気にせず、気楽に聴いてきました。

でも前々回の記事(【Repezen Foxx】失敗している理由とそれでも成功する理由!)を書いていて、


タトゥー安田尊@タトゥーを謳うブログ。
私は、t-Ace氏もKOHH氏も好きです。
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
……なんで好きなんだろう……?

  1. t-Ace……歌詞(いわゆるリリック)が好き
  2. KOHH……歌い方(いわゆるフロウ)が好き

という結論に達しました。

しかし、t-Ace氏の歌詞といえば、実際に私も以下のようなレビューを何度も見かけていますが、


ディス安田尊@ディスを謳うブログ。
浅い! チャラい!! 薄っぺらい!!!

t-Ace氏の歌詞を、このようにしか捉えられないのは、非常にもったいないです。

たとえば、t-Ace氏なら、上記のような低評価(ディス)にどう対処するか?


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
何言われてもいいよ
自分にしか興味ねーもん
ディスなんて聞かねーよ
時間がもったいねーもん
それより女のケツおっかけて
酔っ払ってる方がいいよ

ソース:t-Ace メンタルヤンキー 歌詞 – 歌ネット – 2022年3月22日閲覧。

ちょっとディスられたり、批判されたりしただけで、傷ついたり悩んだりしている人間が多い世の中、


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
これって浅いか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
t-Ace氏の魅力は、じつは深い成功哲学を、チャラい曲に落とし込んでいるところにあります。

というわけで本記事では、『メンタルヤンキー』を例に、t-Ace氏の生き方を解説します。

では以下目次です。

どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ!ならどう生きる?


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ
だからこうしてフザケテ 笑ってるだけ

さて、t-Ace『メンタルヤンキー』は、このサビから幕を開けます。

開幕から、


虚無主義安田尊@虚無主義を謳うブログ。
虚無主義的な主張(どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ……つまり、人生に意味や目的はない。生と死、始まりと終わりがあるだけで、中身を語る価値もない)

が全開です。

そして、論理の飛躍がすごい。

サビは2回繰り返されるため、もう1度提示しましょう。

「だから」の使い方に注目してください。


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ
だからこうしてフザケテ 笑ってるだけ

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
……なぜ?????

だって、人生が生まれて死ぬだけなら、途中でなにをしようが同じことです。

ふざけている人間にも、マジメな人間にも、死は平等に訪れます。

笑いの絶えない人生も、絶望しかない人生も、平等に無価値になります。

したがって、

  1. どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ
  2. だから
  3. こうしてフザケテ 笑ってるだけ

この①「開始と終了」と②「計算」の条件が同じとき、③「過程」には、どんな言葉や行動が入っても結果は同じです。

どうせ死ねば無になる人生、③「明るく生きるだけ」でも、③「暗く生きるだけ」でも同じでしょう。

  1. どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ
  2. だから
  3. こうして悩んで 落ち込んでるだけ

どう生きようが、結局は①「生まれて死んでくだけ」に収束するため、無価値になります。

ポジティブとネガティブ、どちらか一方の人生にだけ、価値を認めることはできません。

しかし、


有価値安田尊@有価値を謳うブログ。
t-Ace氏は、「フザケテ 笑ってるだけ」の人生にだけ、価値を認めています。

こうした不合理な選択ができることにこそ、機械や計算では算出できない、人間の創出する価値があります。

どうせ等しく無価値だけど、真面目な人生より、フザケテいる人生のほうが良い。

どうせ等しく無価値だけど、落ち込んでる人生より、笑ってる人生のほうが良い。


無価値安田尊@無価値を謳うブログ。
どうせ人生なんて、生まれて死んでくだけで、意味も価値もないけど、
有価値安田尊@有価値を謳うブログ。
こうしてフザケテ笑ってる人生には、意味も価値もある。
矛盾安田尊@矛盾を謳うブログ。
私たちが、この矛盾した主張や生き様に魅力を感じるなら、それこそが人間の価値ではありませんか?

自分で不幸になるのはバカ!好きなことをして生きるべき!


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
まずこの曲名もそう
他と被りたくねーもん
何言われてもいいよ
自分にしか興味ねーもん
ディスなんて聞かねーよ
時間がもったいねーもん
それより女のケツおっかけて
酔っ払ってる方がいいよ

次に、『メンタルヤンキー』という、明らかにバカっぽい曲名の説明です。

フザケテ(常識に囚われず)、オリジナリティを重視している。

その結果、「バカっぽい」とか、ディス(批判・悪口)られてもいい。


無害安田尊@無害を謳うブログ。
別に、悪口をいわれたところで、なにも聞かなければなにも害はない。

窮屈な人生安田尊@窮屈な人生を謳うブログ。
それよりも、フザケたいのにフザケられないとか、
置いてけぼり安田尊@置いてけぼりを謳うブログ。
女のケツ追っかけたいのに追っかけられないとか、
断酒安田尊@断酒を謳うブログ。
酔っ払いたいのに酔っ払えないほうが有害である。

メンタルヤンキー安田尊@『メンタルヤンキー』を謳うブログ。
自分の時間は、自分が好きなことをして、自分が笑うために使ったほうが良い。

一方で、特に有名人などは、SNSでエゴサーチ(自分の名前などで検索)をかけることも多いでしょう。

一般人でも、自分への評価や評判を気にして、あれこれ嗅ぎ回る人間は多いでしょう。

しかし、


エゴサーチ安田尊@エゴサーチを謳うブログ。
エゴサなどは、「自分への興味」ではなく、「自分へ興味がある他人への興味」です。
他人への興味安田尊@他人への興味を謳うブログ。
だって、「他人の意見」を検索しているわけですからね。
メンヘラ安田尊@メンヘラを謳うブログ。
そして、自分へのディスを発見するなどして、病んでしまう。

昨今、ネット上では、批判や誹謗中傷などが問題視されているとおりです。

それが批判だろうが誹謗中傷だろうが、傷つくことが問題なら、どちらも傷つくので区別する意味はありません。

つまり、実際に問題なのは、批判や誹謗中傷ではありません。


メンヘラ安田尊@メンヘラを謳うブログ。
笑えないのがわかっているのに、それをわざわざ見に行って問題視する人間、
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
自分が不幸になる行動を取っているバカが問題なんじゃね?

という。

自分が好きで笑えること……t-Ace氏の場合は、

  • フザケたり、
  • 女のケツ追っかけたり、
  • 酔っ払ったり、

だけに専念していれば、不幸にはならないと、t-Ace氏は教えてくれています。

クズなのに勝ち?好きなことをして魅力を磨けばクズでOK!


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
人の話は聞かない
都合悪い事覚えてない
クズだからしょうがない
そう言わせたら勝ちだな案外

ここは「案外」がすごい重要で、なぜ「案外」⇒予想外なのかを考えなければなりません。

普通に予想すれば、


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
人の話は聞かない
都合悪い事覚えてない

↑こんなクズ、早々に社会から排除され、「負け」(ここでは、「孤独」とか「無職」とでも定義しましょう)になりそうです。

しかし、t-Ace氏は、


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
クズだからしょうがない
そう言わせたら勝ちだな案外

と、歌っています。

まず、「クズだからしょうがない」といってくれる人がいる限り、周囲に人がいます。

そして、「クズだからしょうがない」と仕事上の不手際とかを許してくれる人がいる限り、収入も確保できます。

つまり……、


クズ安田尊@クズを謳うブログ。
クズなのに、人付き合いも仕事付き合いも、途切れない人間がいる。
クズの勝ち!安田尊@「クズの勝ち!何で負けたか、明日まで考えといてください。」を謳うブログ。
そういうクズは、「負け」ようがありませんよね。
 

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
ではなぜクズなのに、人付き合いも仕事付き合いも、途切れないのか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
魅力的だから

そう、t-Ace氏は「案外」といっていますが、種明かしをすれば案外でもなんでもありません。

人間として魅力的なら、クズでも許される。

たとえば、


楽しい人生安田尊@楽しい人生を謳うブログ。
好きなことに全力で、周りも夢中にさせるような人間なら、少しぐらいクズでも応援してもらえる。

  1. 好きなことをする生き方が、
  2. 人間としての魅力に繋がり、
  3. クズでも勝てる人生になる。

こう前提条件を設定して考えれば、当然の帰結ですよね。

だからt-Ace氏は、こう歌っているんです。


メンタルヤンキー安田尊@『メンタルヤンキー』を謳うブログ。
オレはクズだけど、魅力的だからオレの勝ち!

たしかに、t-Ace氏のキャラクターには、カリスマ性がありますよね(身体の左側にだけ彫っているタトゥーとか、超ヤバい)。

ここを理解しないで、魅力のない人間が「クズ」だけを真似すると、普通に社会の負け犬になるので注意が必要です。


ソース:t-Ace / 超ヤバい (OfficialVideo) – YouTube – 2022年3月22日閲覧。

人間関係も好き嫌いを分ける!嫌われてもいい相手は無視!


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
あっちもこっちもは無理
みんなにいい顔し過ぎ
そんなのダルくてとっくに
捨ててる遠くに

八方美人は疲れる、という話です。

ヤンキーついでに、私の大好きなヤンキー漫画のセリフを引用しましょう。

漫画『特攻の拓』より、「みんなにいい顔し過ぎ」の蝙蝠(コウモリ)サンの話です。


来栖奈緒巳来栖奈緒巳のイメージ
蝙蝠サンは言いました・・・・
“ボクにはステキな翼がある・・・・
だからボクは鳥です”
またこんなふうに言いました・・・・
“ボクにはりっぱな毛皮がある・・・・
だからボクは獣です”
アハハ・・・・
来栖奈緒巳来栖奈緒巳のイメージ
蝙蝠サンは誰ですか・・・・?

まさに、あっち(鳥)もこっち(獣)もは無理ってやつですよね。

自分の立場(ポジション)を決めて、

  1. 好かれたい相手
  2. 嫌われてもいい相手

をきっちり分けないと、人生ダルくなるぞという忠告でした。

それから、サビに入ります。


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ
だからこうしてフザケテ 笑ってるだけ
メンタルヤンキー×4

ポジティブ思考で終わる工夫!終わり良ければすべて良し!


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
休みはねーし顔はバレるしめんどくせーよ
けどその分金はあるしポルシェも乗れてるよ
おかげさまで女に困る事なんかねーもん

ともすれば、t-Ace氏のような人間は、毎日遊んで金を稼いでズルいと思われがちです。

ゲーム実況者は毎日ゲームで遊んでいるだけ、サッカー選手は毎日ボールで遊んでいるだけ……。

そしてチャラいラッパーは、毎日クラブでパーティして遊んでいるだけ……。


仕事安田尊@仕事を謳うブログ。
まあそんなわけはないんですよね。

大抵の場合、(遊びに見えようが)労働で大金を稼いでいる人間は、裏で物凄い努力をしています。

というか、表に出ている部分だけでも、物凄い努力をしています。

そんな当たり前の現実を忘れている(あるいは知ろうともしない)人たちに向けて、t-Ace氏は釘を刺しています。


メンタルヤンキー安田尊@『メンタルヤンキー』を謳うブログ。
オレはポルシェにも乗れているし、女に困ることもありません
仕事安田尊@仕事を謳うブログ。
けど、休みもありません

と。

まるで医者ですね(医者も、表面上の高収入だけで人から羨ましがられますが、実態は激務すぎて労働時間や労働内容で換算すると低賃金説まであります)。

ただし、


ポジティブ安田尊@ポジティブを謳うブログ。
t-Ace氏の歌詞は、ネガティブ⇒ポジティブの構成になっています

  1. 休みがない(ネガティブ)
  2. けど(ネガティブの否定)
  3. ポルシェ女(ポジティブ)

あくまで、前向きに歌っていますよね。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
これが逆だと?

  1. ポルシェ女(ポジティブ)
  2. けど(ポジティブの否定)
  3. 休みがない(ネガティブ)

と、ネガティブな印象で終わってしまいます(私が先ほど、医者の説明でやったみたいに)。

こうした順番に気を配り、あくまでポジティブに終わるのが、t-Ace氏のエンタメです。

虚無主義と諸行無常を乗り越えるには?快楽主義しかない!


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
でも当たり前に出来てた事が今出来ねえのしょうがない
何か得て何か失うとか気にしねえ
てか変わっていく人生それを楽しんでるだけ

諸行無常(しょぎょうむじょう)」です。


諸行無常安田尊@諸行無常を謳うブログ。
「諸行無常」とは、仏教用語で、雑にまとめると虚無主義(どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ)です。

  1. 諸……世の中の諸々(もろもろ)、すべてのものは、
  2. 行……作られては消えて、移り変わり行くのみです。
  3. 無常……日常も異常も超常も、常に無に帰す運命だ。

楽しい人生安田尊@楽しい人生を謳うブログ。
「諸行無常」を、「人生」に当てはめてみましょう。

  • 生まれて⇒(変化)⇒死んでく。
  • 当たり前に出来てた事が⇒(変化)⇒今出来ねえ。
  • 何か得て⇒(変化)⇒何か失う。

窮屈な人生安田尊@窮屈な人生を謳うブログ。
このように、「変わっていく人生」です。
無安田尊@「無」を謳うブログ。
そして、すべては「無」になる。

変わらないものは、この世に存在しない。

いま私たちが「これに価値がある」とか「尊みを感じる」とか思っているものも、いずれは変化し、無価値になる。

でも、


メンタルヤンキー安田尊@『メンタルヤンキー』を謳うブログ。
じゃあその「変化」を楽しめたら、最強だよね。

この世のあらゆるものは変化するっていうけど、「この世のあらゆるものは変化するという法則」は、変化しないんだろうから……。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
……あれ? でも「諸行無常」が正しいなら、「諸行無常の正しさ」も変化しないと矛盾するのでは……というかそもそも、「諸行無常」みたいな法則は、「作られては消えるもの」なのか……? だれかが作ったのか? だれが? 知らねーよ。でも、だれも作っていないとしたら、どうしてそんな法則が存在しているんだ? いや、「存在」しているかどうかは知らないけど。少なくとも、発見はされている。発見されたから、「諸行無常」って名付けられたわけでしょう。でも、「存在」しないものにも、名前をつけることはできるんじゃないのか? たとえば、私がいま名前を考えた生き物「メンタルジャンキーちゃん」は、「存在」しているのか? 「存在」しているから、私が命名できたのか? それとも、名前を考えたから、「存在」しているのか? 「存在」が先か? 名前が先か? ちなみに、「メンタルジャンキーちゃん」は、めちゃくちゃメンタルを病んでいて向精神薬とか抗うつ薬とかを愛飲している。あと生き物だけど、ぬいぐるみだ。「存在」しているか? ちょっと「存在」しているとは思えない。だって私が頭のなかで考えただけだから。でももし「メンタルジャンキーちゃん」が「存在」しないってことになると、「これが幸せだ」とか「これが楽しみだ」とか「そして諸行無常だ」とか人間が頭のなかで名付けただけのものも、「存在」しないんじゃないのか? だって、「幸せ」も「楽しみ」も「諸行無常」も、「メンタルジャンキーちゃん」と同じだ。目には見えないし、実体もない。それなのに、「幸せ」とか「楽しみ」とか「諸行無常」とかは、みんな当たり前のように「存在」するものとして扱っている。ということは、「メンタルジャンキーちゃん」も、「存在」しているのか? お~い、メンタルジャンキーちゃん!! いるなら答えて!! あのさ、ひとつ訊きたいんだけど、「存在」ってなんだよ?????

みたいなことを考えだすと、ちょっとめんどくさいですよね。

だから、


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
めんどくせえ 悩むのめんどくせえ
もう小せえ事は置いといて
オレ セフレんとこ行くね

はい、めんどくさい仏教とか虚無主義とかは置いておいて、快楽主義に耽りましょう。

なぜなら、


メンタルヤンキー『メンタルヤンキー』のイメージ
どうせ人生なんて生まれて死んでくだけ
だからこうしてフザケテ 笑ってるだけ
メンタルヤンキー×4

まとめ:ネガティブな人間は?ポジティブな人間に変わる!


まとめ安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. t-Ace氏の楽曲を、浅いと感じるか深いと感じるかは、聴き手の教養次第
  2. たとえば『メンタルヤンキー』は、虚無主義や諸行無常、快楽主義の歌
  3. 虚無主義の克服方法として、快楽主義を歌うt-Ace氏の選択に価値がある

以上です。

こうして、改めて歌詞を見ていくと、やはりt-Ace氏は、


無意味な人生安田尊@無意味な人生を謳うブログ。
1回、人生の無意味さをある程度考えた上で、
楽しい人生安田尊@楽しい人生を謳うブログ。
明るく楽しく生きる人生を選択している人

ですよね。

私は、ただ明るいだけで、なんにも考えていないバカは嫌いです。

でも、t-Ace氏は、違います。


メンタルヤンキー安田尊@『メンタルヤンキー』を謳うブログ。
『メンタルヤンキー』という曲名を見ても……本人が歌うように、ただオリジナリティを重視した結果かは疑問です。
虚無主義安田尊@虚無主義を謳うブログ。
たぶん過去に(あるいは現在進行形で)、メンタルボロボロになったことがあるんじゃないかな?

と、思わせる曲名です。

メンタルヤンキーというか、メンヘラヤンキーというか(失礼)。

でも、「変わっていく人生」、諸行無常(すべてものは変化する)だから、


窮屈な人生安田尊@窮屈な人生を謳うブログ。
メンタルが弱い人間も、いずれはメンタルが強い人間に変わる
楽しい人生安田尊@楽しい人生を謳うブログ。
それを楽しめばいい。

もちろん、逆も然りだし(メンタルが強い人間⇒メンタルが弱い人間)、別の方向に変化することもありますが。

その変化を楽しみ、健やかなるときも病めるときも楽しむことができれば、まさにその人は「メンタルヤンキー」でしょう。


クラブ安田尊@クラブを謳うブログ。
ちなみに『メンタルヤンキー』は、歌詞とか別に気にしなくても、PVみたいにクラブで酔っ払って踊っているだけで楽しい楽曲です。
メンタルヤンキー安田尊@『メンタルヤンキー』を謳うブログ。
私は一時期、仕事終わりにウイスキーのミニボトルを飲んで、『メンタルヤンキー』を聴きながらルンルンで帰るのが楽しみでした(アル中じゃないよ!)(クズ)。

以上、t-Ace『メンタルヤンキー』の歌詞解説でした!

関連記事

タトゥー(刺青)に関連する音楽とか映像とかファッションに触れていると、安田尊@綺麗な身体を謳うブログ。まあでも、私は入れないけどな安田尊@Questionを謳うブログ。なぜ?安田尊@Answerを謳[…]

【刺青】私がタトゥーを入れない理由!デメリットが多すぎる!
関連記事

知的なタトゥーを入れよう!安田尊@綺麗な身体を謳うブログ。こんにちは、前回の記事で、【刺青】私がタトゥーを入れない理由!デメリットが多すぎる!と、タトゥーを入れない理由を述べた安田尊です。~これまでのあらすじ~安[…]

answersong.com" width="1280" height="904" >

answersong.com