ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【喧嘩の素】相手の食べたいものが「なんでもいい」ときの献立

夫婦間や恋人間で取り沙汰される喧嘩の素に、


喧嘩の素A(火種)
今晩なに食べたい?
喧嘩の素B(加油)
なんでもいいよ

というやりとりがありますが、これがなぜ喧嘩の素になるのかといえば、お互いに責任を押しつけ合っているからです。

今回はそのやりとりの裏側と、対処法について考えたいと思います。

喧嘩になる原因

まず記事冒頭の、「今晩なに食べたい?」「なんでもいいよ」の裏側を可視化して掘り下げると、こんな感じになります。


喧嘩の素A(火種)
今晩なに食べたい?(オラッ、さっさとオーダーしろ、そしておまえが注文する以上、その注文の範囲内であればどんなご飯だろうがおまえに文句をいう資格はない、たとえ気に入らなくても説明不足のおまえが悪い、ゆえにあとからごちゃごちゃ文句を足すなよ、注文も文句も付け足すな、トッピングはNGだ、注文は最初から端的に正確に思慮深く、一発で決めるのがマナーだ)
喧嘩の素B(加油)
なんでもいいよ(なんでもいいとはいったけど、もちろん限度はあるし、うまい棒とかスニッカーズとか、論外なのはわかるよね、昼食が麺類だったら夜も麺類はどうかと思うし、昨夜がカレーだったら今夜もカレーはない、そうやって考えていけば自ずとわかるよね、だからなんでもいいっていうのはなんでもいいっていう意味ではないけど、なんでもいいよ、それぐらいわかれ)
喧嘩の素A(火種)
じゃあ昨日のカレーと、今日のうどんが残ってるから、カレーうどんね
喧嘩の素B(加油)
は?(あああああああああああああああ!?!!?!?!??!)
喧嘩の素A(火種)
は?(なんだこいつ……なんでもいいっていったのおまえじゃん)
喧嘩の素B(加油)
……(昨夜カレーだったのに、その残りは今朝も食べたのに、それでお昼はうどんだったけど、今夜もカレー……? またうどん……?)
喧嘩の素A(火種)
なんなの……?
喧嘩の素B(加油)
もういい……!

はい、めでたく喧嘩になりました。

原因は、お互いが食事メニューを相手に丸投げしていることです。

もっと言葉を尽くそうの一言に尽きますね。

しかし逆にいえば、言葉を口にする余裕もないときにこそ、なにを口にするかも決められず、こうした諍いが発生します。

そこで用意できる次善策が、次の項目です。

食欲をくすぐる

そもそもお互いが食べたいものを相手に丸投げするということは、お互いに食べたいものがはっきりしていないということです。

ではなぜ、食べたいものがはっきりしていないのか?

食欲がないからです。

つまり食欲を復活させれば、食べたいものも脳裏に浮かび、食事メニュー問題は前進します。


梅干し
というわけで、梅干しを口に突っ込みます

自分でも相手でもいいので、梅干しを口に含みましょう。

梅干しがない場合は、想像上の梅干しでもかまいません。

想像してみてください。


梅干しすっぱい
赤々とした梅干しが、口のなかいっぱいに、詰め込まれる様子を……。

唾液があふれてでてくるはずです。

その唾液が食欲を促進させます。


唾液ドバドバ
もうぶっちゃけ、梅干し茶漬けでよくない?

みたいな気持ちになってきます。

でもそこで相手が、


滝汗ドバドバ
いや、夕食に梅干し茶漬けだけっていうのは……

などといいだしたら、


唾液ドバドバ
じゃあなにがいいの?

と、協議が進みます。

そして相手は、「梅干し茶漬け」に何品かを追加するか、「梅干し茶漬け」以上のものを提案せざるをえないので、それはもう立派な夕食になるでしょう。

なお、


水掛け論
梅干し茶漬けは嫌だけど、ほかのだったらなんでもいい

みたいなことをいいだす相手であれば、ゴミなのでさっさと見切りましょう次の項目です。

好奇心をくすぐる

突然ですが、世界三大珍味といえば、


Caviar
キャビア!
Foie gras
フォアグラ!
Truffle
トリュフ!

です。

だれでも一度は聞いたことがあると思います。

が、これらすべてを食べたことがある人は、意外に少なかったりします。

食べたことがあっても、夫婦や恋人同士で同じものを食べ、感想を交換した経験などはなかったりしませんか?

それすらあったとして、でも世の中にはまだまだ、


想像上のご馳走
聞いたことはあるけど、食べたことはない……

という食材や食品、料理があるはずです。

食べましょう

要は相手に「食べたい」と思わせる提案であればいいわけですから、


味覚との遭遇
食べたことがないから、食べてみたい

と思わせる提案でもいいわけです。

そして「未知の食文化を体験したい」という欲求は、食欲とは別のベクトルで存在するので、食欲がなくてもOKです。

聞いたことすらない食材でもOKです。

まずくてもOKです。

全部食材のせいにしましょう。

夫婦や恋人が争うのは、ほかに不満をぶつける対象が見つからないときです。


山羊汁食べたことある?
しかし不満をぶつける対象があれば、一緒になってご飯と一緒に愚痴をこぼせばいいわけですから、むしろ絆が深まります。

そこで食材ではなく、「未知の食文化を提案した自分」や、「食材を選んだ自分」に怒りをぶつけてくる相手であれば、ゴミなのでさっさと見限りましょうお互い食べたことがないのに、美味しいと感じるかまずいと感じるかなんて、わかるわけがないと説得しましょう。

元々そういうギャンブルです。

だから行き当たりばったりでOKです。

事前に調べる手間も不要です。


スーパーマーケット
近所のスーパー
コンビニエンスストア
コンビニ
レストラン
レストラン

などで探せばあります。


試食を勧める店員さん
スーパーであれば、新商品の試食ができるかもしれませんし。
ホットスナックを勧める店員さん
コンビニであれば熱々のホットスナックが食欲をそそるかも。
料理を持ち帰るお客さん
そしてレストランでもテイクアウト可能なところがあります。

よほど特殊な環境でもない限り、近所に食べたことのない食材がひとつもない、ということはないでしょう。


食品通販サイト
それでも不安であれば、ネット通販も活用して、事前に未知の食品を仕入れておくのもいいかもしれませんね。

まとめ

理想の対処法は、


喧嘩の素A(火種)
今晩なに食べたい?
喧嘩の素B(加油)
なんでもいいよ

というやりとりが発生したとき、それがいつ何時でも、相手の好みや体調や気分を把握し、相手が食べる直前になっても心変わりしない、食欲をそそるような献立を何種類も提案することですが、そんな超能力、だれもが身につけられるわけではありません。

いくら仲睦まじい夫婦でもカップルでも、無理です。

そこで次善策が、次の三点になります。

  1. 梅干しを口いっぱいに頬張る
  2. スケープゴートを煮るなり焼くなり好きにする
  3. 関係性を食い千切る

まあ一番いいのは、「なんでもいい」を有言実行してくれる相手を見つけることですが、なかなかそうもいきません。

そんなときは、相手の食欲か知識欲を炙りだしたほうが早いかもしれません。

刺激するなら、相手の感情よりも欲求です。

以上、困った食事相手の対処法でした!

THIS IS THE ANSWER.

>answersong.com

answersong.com