~ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。~

【矛盾】なんでも貫く矛でなんでも防ぐ盾を突いたらどうなるの?

矛盾とは、「なんでも貫く矛」と、「なんでも防ぐ盾」のことですが……。

現実を見よう。
現実 安田尊@ダークエルフさん(コスプレ歴15年・そろそろ現実を見なきゃと焦る28歳)を謳うブログ。

評価: 1.0そんなものはない


父 父のイメージ
——–終了——-
兄 兄のイメージ
——–再開——-

あるとしよう。

本記事は、ブログ初心者(これで3記事目)が、いろいろな装飾機能(たとえば、こういう赤い枠のボックス……正式名称「サブタイトルボーダーボックス」など)を試したくて作成したネタ記事です。予めご了承ください。

「矛盾」の語源は?韓非が孔子を論破した話

この矛盾の記事には、出典が全くありません

矛盾 安田尊@「矛盾」を謳うブログ。
まず「矛盾」の出典は、古代中国にまとめられた思想書『韓非子』です

  1. 『韓非子』収録作の主な作者……韓非
  2. 韓非の尊称……韓非子(「子」⇒「先生」の意)

という考えたやつバカとしか思えない名称で親しまれている韓非子ですが、どちらの韓非子かは文脈で判断できるし、私は韓非子を尊敬しているので韓非子と区別するために韓非とか呼んだりしません(老子を老と呼んだり、孔子を孔と呼んだり、孫子を孫と呼んだりするでしょうか?)。

韓非子は、現代に生まれていれば間違いなく嫌儲(5ch)やTwitterでレスバトル(口喧嘩)最強を誇っていた古代中国人です。

でも残念ながら、韓非子が生まれたのは紀元前280年(現代から2300年ぐらい前)で、ネットもSNSもなかったので、


論破 安田尊@論破を謳うブログ。
韓非子は仕方なく、孔子を論破することにしました。

  1. 釈迦
  2. イエス・キリスト
  3. 孔子
  4. ソクラテス

↑孔子は、この並びで「四聖」に名を連ねる聖人であり、もちろん古代中国から現代中国に至るまで最強の思想家です(※リストは生年順)。

つまり、韓非子も中国最強の思想家、孔子も中国最強の思想家、


矛盾 安田尊@矛盾を謳うブログ。
まさに矛盾!!
論破 安田尊@論破を謳うブログ。
しかし、「矛盾」の語源になった話に限れば、韓非子が孔子を論破しています。

どれぐらい論破しているのかというと、中国から海を越えて日本にまで「矛盾」という言葉が鳴り響き、以来2000年以上現役で使用されているぐらい。

日本の中学校の教科書とかにも「矛盾」の話が載っているし、もはや日本人から見ても国民的論破といえます。

では以下、その「矛盾」の話を簡単に再現しましょう。


楚の国にて

商人 安田尊@商人を謳うブログ。
本日みなさまにお売りするこの「矛」は、ありとあらゆる防御を破壊し尽くす、最強にして最凶! 不敵にして無敵! 一切合切を圧砕! 伐採! 大喝采! まさに神々の怒り、カミナリにも匹敵する「矛」です! さあ買った買った!
商人 安田尊@商人を謳うブログ。
もしもみなさまが、非攻(専守防衛)で知られる墨子の一派なら、この「盾」がオススメです! この盾こそ、ありとあらゆる攻撃を完全に防御! 鉄壁にして潔癖! 完璧にして聖域! なんなら、百億万倍の威力で反射もする神々の「盾」です! さあ買った買った!
一般客 安田尊@一般客を謳うブログ。
じゃあ、その「矛」でその「盾」を突いたらどうなるの?
商人 安田尊@商人を謳うブログ。
ワタシムズカシイコトバワカラナイ

以上が「矛盾」で、いきなりなんの話かという話ですが、孔子のご高説を「矛」と「盾」にたとえて皮肉った作り話です。

孔子曰く、


孔子 安田尊@孔子を謳うブログ。
太古の王、堯(ぎょう)こそ聖人で、堯は天下を平和に治めて民は幸せだった!
孔子 安田尊@孔子を謳うブログ。
堯の後継者、舜(しゅん)も聖人で、舜は天下から悪人を一掃して民を助けた!

韓非子 安田尊@韓非子を謳うブログ。
う~ん、でも堯が本当に天下太平を実現していたなら、後継者の舜が悪を滅ぼしたり民を助けたりすることはできないよな……だって、すでに天下太平でみんなが幸せだったなら、なぜ滅ぼすべき悪がいたり助けを必要とする民がいたりしたんだ?
矛盾 安田尊@「矛盾」を謳うブログ。
孔子は、このふたりを「堯舜」といって崇めるけれども、それって「矛盾」だよね

と、孔子と堯舜をバカにするためだけに、韓非子は「矛盾」の話を作りました。

韓非子の性格、終わってるけど、そこが好き。

「矛盾」の作者は?作者が伝えたかったこと


矛盾 安田尊@「矛盾」を謳うブログ。
で、韓非子の「矛盾」のストーリーは、一言で要約できます(「矛盾」じゃないよ!)。

神 安田尊@神を謳うブログ。
楚の国(つまり中国)に、世界最強の装備があるぞ

これは神からのメッセージです。

つまり、神が韓非子の身体と頭脳に降臨して、勇者へと送ったメッセージ。


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
では「楚の国に、世界最強の装備があるぞ」とはなにを意味しているのか?
神 安田尊@神を謳うブログ。
とりあえず、世界創造したけど……そのうち魔王とか邪神とか、なんかそんな感じのやつらが襲来してきて、世界を壊そうとするだろう……そのときには勇者よ、探せ! この世の最強装備を楚に置いてきた

これが「矛盾」に込められメッセージであり、作者の気持ちです。

だから実際のところ、韓非子が「矛盾」で語った登場人物は、


商人 安田尊@商人を謳うブログ。
商人←神の化身
一般客 安田尊@一般客を謳うブログ。
一般客←神の化身

です。

こう考えれば、韓非子が中国最強の孔子を論破できたのかも説明できます。


神 安田尊@神を謳うブログ。
実際、孔子を論破したのは神。

神は、自らの存在や全知全能を証明するために、とりあえず「聖人」とか呼ばれて目立っていた孔子を論破しました。

そして、自作自演の物語を創作し、


矛盾 安田尊@「矛盾」を謳うブログ。
答えのない物語――問題が生まれました。

Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
なぜ答えのない問題なのか?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
後世にメッセージを残すため。

答えのない問題は、いつの世も人々の関心を引き、後々まで語り継がれます。

その証拠に、「矛盾」の話は、今日(こんにち)まで継承されてきました。

そして今日(きょう)も、


矛盾 安田尊@「矛盾」を謳うブログ。
世界の敵と戦うための装備と、その在処を示し続けているのです。

  1. 「最強の矛」
  2. 「最強の盾」

したがって、この①「最強の矛」と「最強の盾」は、どちらも勇者が装備する武具です。

同一人物が装備するべき武具であり、そもそも衝突は想定されていません。

と思ったら大間違いで、じつは想定されています。


神 安田尊@神を謳うブログ。
神だもの……想定されていないことなどありません。

Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
では、「矛盾」が衝突するのは、どういうケース?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
敵に、「矛」か「盾」を奪われたか、悪用されたか。

私たちの右手と左手をぶつけることができるなら、勇者に左右の手で持たせた「矛」と「盾」もぶつけさせることができるはずです。

また、ほかにもいろいろと可能性は考えられます。

たとえば、


勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
「矛」と「盾」を手に入れた勇者が、ある日突然、「プロ野球選手」という隠し職業に目覚めるかもしれません。
魔王 安田尊@魔王を謳うブログ。
でも魔王とかがいるご時世に、野球なんかしている場合じゃないし、道具もなければ付き合ってくれる仲間もいません。

野球 安田尊@野球を謳うブログ。
しかし勇者は「プロ野球選手」なので毎日野球のことを考えているし、毎日野球の練習がしたいし、毎日野球の試合がしたい。

もちろん勇者には、「プロ野球選手」に就いて得たステータスボーナスと、「プロ野球選手」専用のスキルがあります。

それで勇者は、毎日魔物をぶっ飛ばしてはいるし、場外ホームランも連発しています。

が、魔物を相手にしている限り、それはバトルであって、遊びではありません。


勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
遊びたい!!

勇者のストレスは、爆発寸前でした。

それで勇者は、


勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
じゃあしょうがねえ、ひとりで遊ぶか!
勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
そうだ、「矛」をバット代わりにしよう!
勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
「盾」がボールだ~~!

矛盾 安田尊@矛盾を謳うブログ。
と思い立って、勇者は盾を天高く放り投げて、落下してきたところを「矛」でカッキーン!

みたいなこともありえます。

まあいずれにしても、神の可能性は無限大でキリがないし、人知では追いきれません。

それに、どのケースでも問題はないため、最初のケースで話を進めます。


物語 矛を持っていなかったのでナレーター役に回された勇者のイラスト
勇者は「最強の盾」を魔王に奪われてしまった……!
さすがは魔王、手強い。
だが勇者にはまだ「最強の矛」がある。
実力は五分と五分……!
それでも勇者は信じていた。
「攻撃は最大の防御」だ!

勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
だから俺の持つ「矛」は、「盾」としても世界最強なんだ!
勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
いくぞ、魔王! 勝負だ!
勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
うおおおおおおおおおおおおお暴激の矛戟による防撃のためのスクリュードライブバイブストライクスライムスライスライフタイムアイムサイクロンパイク論破ぁぁぁぁあああうえぁあああああああああああ!!!!!!ぁぁぁぁあああうえぁあああああああああああ!!!!!!

しかし、熱くなっているところ申し訳ないけど、そんな事態に陥っている時点で……「最強の矛」と「最強の盾」が衝突しかねない劣勢の段階で、勇者を失格と見なすし、勝負の行方とかどうでもいい。

私が神だったら、


神 安田尊@神を謳うブログ。
「矛」の使用者も「盾」の使用者も、どっちも世界から追放される仕組みにしておく。

まず、「矛」が「盾」としても最強なら、「矛」を奪われたときどうするの……?

まあたぶん、「矛」を奪われたときは、「盾突く」って言葉があるとおり、


勇者 安田尊@勇者を謳うブログ。
だから俺の持つ「盾」は、「矛」としても世界最強なんだ!

とかいいだして、やっぱり勝負になるんだろうけど。

もうめんどくさいから、どっちも消えていい。

というわけで、勇者と魔王は世界から消える。


世界平和 安田尊@世界平和を謳うブログ。
ああ、なんだかもの悲しい結末だけど、世界は救われた――

でも私たちは、勇者のことを忘れない。

勇者が帰ってきたときのために、この平和な世界を――家を守り続け、いつまでも勇者の帰還を、待っているぜ――的なよくある感じのエンディングを迎える。


戦力外通告 安田尊@戦力外通告を謳うブログ。
なお、「プロ野球選手」ルートの場合でも、世界を脅かすレベルのアホがひとりで追放されるだけなので、やっぱり世界は救われる。

また、勇者が「矛」と「盾」を両方奪われた場合でも、敵が奪った「矛」と「盾」をぶつけるように仕向ければ敵は消える。

逆に「矛」と「盾」も奪われていないけど、「矛」と「盾」をぶつけるように仕向けられたなら、そんな雑魚は勇者失格だし処分でいい。

その場に「矛」と「盾」は残り、それが敵に奪われたとしても、別の勇者が敵の「矛」と「盾」を奪うかぶつけるルートに入ればいい。


神 安田尊@神を謳うブログ。
勇者の代わりはいくらでもいる

「勇者」は傷つき倒れ、何度も生まれ、立ち上がる……成功するまで。

神の計画に狂いはない。

「矛盾」の例は?神の創造論と人間の進化論

結論:神は偉大だった。

創造論


ソース:創造論

まとめ:孔子「怪力乱神を語らず」が最強!


まとめ 安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. 「矛盾」の語源は、古代中国最強の思想家、韓非子が孔子を皮肉った話
  2. 「なんでも貫く最強の矛」と「なんでも防ぐ最強の盾」など存在しない
  3. 「最強の矛」は、「最強の盾」を破壊できず、「最強の盾」は無事死亡
  4. 「最強の盾」は、「最強の矛」を破壊して、「最強の矛」は無傷である

以上です。

まあ、「矛盾」なんて存在しないといっても、


商人 安田尊@商人を謳うブログ。
ここに「なんでも貫く最強の矛」と、「なんでも防ぐ最強の盾」があります。
矛盾 安田尊@「矛盾」を謳うブログ。
↑このテキスト上、文章内に存在しているよね。

  1. 「なんでも貫く最強の矛」
  2. 「なんでも防ぐ最強の盾」

↑このリストのなかにも存在しています。

それを「存在」として認識できないなら、人間の五感や知能や認識力が低いだけで、実際には存在しているかもしれません。

子曰く、


孔子 孔子のイメージ
怪力乱神を語らず
孔子 安田尊@孔子を謳うブログ。
人知を超えた不思議なパワーや神などについては、沈黙!! それが正しい答えなんだ

やっぱり、孔子は最強だ~~~~!!

以上、いろんな装飾機能を試してみたけど、マジめんどくさかった……もうやらん>_<。

answersong.com" width="1280" height="904" >

answersong.com