ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【ブログ】読まれる日記と読まれない日記の違い!事実ベースか否か?

夢日記が読まれない理由を説明できますか?


雑記安田尊@雑記を謳うブログ。
こんにちは、雑記ブロガーの安田尊です。

~これまでのあらすじ~
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
ソース(英語:source、出典や情報源)の提示は、ブロガーにとって必須のスキルです。
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
いらないのは、「ソースの正しい書き方」みたいな、どうでもいい作法です。
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
ソース自体は、どんなブログにも有用であり、使わないのは損です。

と、前回の記事で述べました。

ただ前回は、「ソースの貼り方」がテーマだったため、「必須」や「有用」の説明は省略しました。

というわけで本記事では、


ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
日記だろうが、雑記だろうが、老人のうわごとだろうが、ソースが必須+有用=必要である理由

を解説します。

目次

1


ソース無し安田尊@ソース無しを謳うブログ。
今日孫と会ってきたが……最近の若者はダメだ……オレの若い頃はもっと……うんたらかんたら

ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
今日孫と会ってきたが……最近の若者はダメだ……こういうデータもある……
ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
過去最低の数値令和元年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果 調査結果のポイント – スポーツ庁 – 2021年12月9日閲覧。
過去最低の結果OECDの学習到達度調査「PISA2018」、日本は数学・科学分野でトップレベルを維持するも「読解力」には課題が – EdTechZine(エドテックジン)- 2021年12月9日閲覧。
ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
オレの若い頃はもっと……うんたらかんたら

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
さて問題、前者(ソース無し)と後者(ソース有り)、読み応えがあるのはどっち?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
後者(ソース有り)ですよね。

後者は、ソースの提示によって、「事実ベース」という前提を作っています。

「事実」や「現実」は、情報としての強度が最高レベルの「ソース」です。


三段論法安田尊@三段論法を謳うブログ。
たとえば、有名な三段論法の例があります。

  1. 人は必ず死ぬ
  2. 私は人である
  3. 私は必ず死ぬ

完璧で美しいロジックですよね(伝統的には、哲学者のソクラテスに死の宣告を送る決まりですが、彼はもう死んでいるため不適格です)。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
では、このロジックの完璧さを支えているものはなんでしょうか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
「事実」や「現実」です。

  1. 人は必ず死ぬ……人類史上観測されている事実
  2. 私は人である……医学的に認定されている事実
  3. 私は必ず死ぬ……事実と事実から導かれる現実

事実ベース安田尊@事実ベースを謳うブログ。
これが「事実ベース」です。

もちろん、「人は必ず死ぬ」は、現在生きている人間が全員死ななければ証明されません。

「私は必ず死ぬ」といっても、じつは私こそが、不死身の人類第1号かもしれません。

が、しかしいまのところは、そんな「例外的事実」は観測されていません。

したがって「人は必ず死ぬ」んだし、「私は必ず死ぬ」んだといえば、多くの人が納得します(反論がある方は受け付けます、200億年後に生きて会いましょう)。


事実安田尊@事実ベースを謳うブログ。
そして「事実」は、日記でも雑記でも感想でも、支えてくれます。

  1. 事実ベースの(事実に基づいた、事実から導かれた)感想
  2. 事実ベースではない(事実に基づくかは真偽不明の)感想

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
どちらが多くの納得を得られるでしょうか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
愚問ですよね。

同じ日記・雑記・感想でも、「事実」や「現実」という後ろ楯があれば、情報としての強度が一気に引き上げられます。

そして、「事実ベース」であることを提示するための手段が、「ソースの提示」です。

2


主張安田尊@主張を謳うブログ。
オレはこういう事実を知っている、これがオレの見ている現実だ!!
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
で、ソースは?

極論、「自分が見知ったこと」は、「自分しか見たり知ったりすることができないこと」です。

なぜなら、脳みそも視界も、他人とは共有できません。


美術館デート安田尊@美術館デートを謳うブログ。
あなたは恋人と美術館デート! 同じ美術館で、同じ絵画を見ています。
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
でも……?

  • 身長や視力が0.1違えば……
  • 立ち位置が1mm違えば……
  • 教養や洞察力が違えば……

Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
見えている「事実」は違います。

しかし、こんなふうに「厳密な事実」にこだわっていると、まったく話が進みませんよね。

そこで、


ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
一定の基準をクリアすれば、ひとまずは我々に共通の「同じ事実」として、受け入れようじゃないか!

という、共通認識があります。

たとえば、


共有体験安田尊@共有体験を謳うブログ。
恋人と目撃証言が一致鑑賞した絵画

などは、少なくとも恋人とは、同じ「絵画」を共有できていると見なします。

そして、さらにもっと大勢の人間と「事実」を共有したければ、


新聞安田尊@新聞を謳うブログ。
大手新聞社の配信したニュース記事
論文安田尊@論文を謳うブログ。
学術雑誌に掲載された査読付き論文
辞書安田尊@辞書を謳うブログ。
歴史ある出版社が編纂した国語辞書

など、事実や現実を伝える仕事、およびその成果を利用することになります。


懐疑主義者安田尊@懐疑主義者を謳うブログ。
う~ん、でもこの事件は国営放送公共放送NHKが報じているけど、NHKが報じているからって事実とは限らないよね……
受け入れ安田尊@受け入れを謳うブログ。
とか、全部疑っていると話が進まないので、とりあえず受け入れる。
訂正安田尊@訂正を謳うブログ。
受け入れたあと、間違いが発覚すれば訂正し、NHKをぶっ叩けばいい。

情報の発信元を受け入れる基準は、これまでぶっ叩かれてきた不祥事より、積み上げてきた信頼のほうが高いか否かです。

そして受け入れた情報を、「ソース」として扱い、「事実」と見なす。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
で、ソースは?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
と、訊かれる(読者はいちいち直接訊いてはくれないので、そう思われる)ことを前提に、予めソースを提示しておく。

ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
この「事実」と「自分の発信する情報」を結びつけるプロセス(過程)において、ソースの提示が必須なのです。

3


夢日記安田尊@夢日記を謳うブログ。
他人の夢の話ほどつまらないものはない……ブログ風にいえば、夢日記ほどつまらないものはない……と、いわれる理由もこれで説明できますよね。
夢安田尊@夢を謳うブログ。
「夢」は、「事実」や「現実」の対極にあるからです。

本人は「こういう夢を見た」という「事実」に基づいて忠実に話しているつもりでも、客観的には検証不可能な「作り話」にすぎません。

実際、頭のなかでこしらえあげただけの、作り話です。

しかも抽象的だし、非論理的です。

端から見れば、老人のうわごとであり、寝言であり、


ソース無し安田尊@ソース無しを謳うブログ。
最近の若者はダメだ……オレの若い頃はもっと……うんたらかんたら(ソース無し)

と、やっていることが同じです。

でもソースがあれば、


ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
最近の若者はダメだ……
事実安田尊@事実を謳うブログ。
過去最低の数値令和元年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果 調査結果のポイント – スポーツ庁 – 2021年12月9日閲覧。
過去最低の結果OECDの学習到達度調査「PISA2018」、日本は数学・科学分野でトップレベルを維持するも「読解力」には課題が – EdTechZine(エドテックジン)- 2021年12月9日閲覧。
事実ベース安田尊@事実ベースを謳うブログ。
オレの若い頃はもっと……うんたらかんたら

「事実」や「現実」が助けてくれます。

「事実」さえ味方につければ、「具体」や「論理」は自ずと家来にしてくださいと頭を垂れてきます。

上記の例でいえば、


ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
「若者はダメ」とは、
具体安田尊@具体を謳うブログ。
体力過去最低
具体安田尊@具体を謳うブログ。
読解力過去最低

であると、「事実」が教えてくれています。

これで「具体」が仲間に加わりました。

では「体力過去最低」と「読解力過去最低」を根拠に、持論を述べましょう。


ソース有り安田尊@ソース有りを謳うブログ。
オレの若い頃はもっと……外で遊んでいたし、読み書きもしていた……それなのに、いまは全部スマホだ……体力も、知力も、落ちて当然だ……いったい、息子夫婦はなにを考えているのか……スマホなんぞ、取り上げるべきだ……せめて、時間制限をつけろ……ゲームは1日1時間みたいに、スマホは1日1時間が妥当だろう……しかし、オレはそれをいえない……うるさいことをいって、息子夫婦や孫に嫌われたくはない……が、こうしている間にも、落ちていく……可愛い孫の、体力も、知力も、視力も……ダメになっていく……嗚呼、自分が情けない……本当に孫のためを思うなら、自分が嫌われ役になってでも……うんたらかんたら

はい、「論理」も仲間に加わりました。

  1. 事実
  2. 具体
  3. 論理

鬼ヶ島にも乗り込めそうな最強メンバーです。

「鬼に金棒」より、


事実に具体的論理安田尊@事実に具体的論理を謳うブログ。
事実に具体的論理

これでぶん殴れば、日記だろうが雑記だろうが老いぼれジジイのうわごとだろうが、相手に大ダメージ間違いナシって寸法です。

answersong.com" width="1280" height="904" >

answersong.com