ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【宗教】誹謗中傷をなくす実践的方法!イスラーム教徒になる!

クルアーン(イスラーム教の聖典、創造神アッラーの言葉)を読んでいたら、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
口が悪い人間と金に汚い人間は全員地獄に落とす(『クルアーン』第104章、「中傷者たち」)

って書いてありました。

いや、正確には書いていないんですけど、一言で要約するとそう書いてありました。

ということは、


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
私たちがみんなイスラーム教徒になれば?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
みんな地獄には落ちたくないから、この世から誹謗中傷はなくなる

すごい!!

誹謗中傷問題が一瞬で解決した!?

みなさん、これが神の御業です。

というわけで本記事では、中田考監修『日亜対訳 クルアーン』を参考に、

  1. 『日亜対訳 クルアーン』より第104章「中傷者たち」の解説
  2. 『クルアーン』とは?「神の言葉」!神の存在証明!奇跡!
  3. 「神の言葉」と「人の言葉」信じる価値があるのはどっち?

以上を解説します。

では以下目次です。

『日亜対訳 クルアーン』より第104章「中傷者たち」の解説


日亜対訳 クルアーン『日亜対訳 クルアーン』のイメージ
第104章 中傷者たち
マッカ垂示
誹謗中傷、貪欲吝嗇が譴責されることに因み「中傷者たち」章と名づけられる。

日亜対訳 クルアーン『日亜対訳 クルアーン』のイメージ

慈悲あまねく慈悲深きアッラーの御名において
日亜対訳 クルアーン『日亜対訳 クルアーン』のイメージ
災いあれ、悪口を言う者たち、中傷者たちすべてに
(つまり)財を集め、その勘定にふける者(に)
彼は己の財が己を不滅にすると考える
断じて(財によって不滅になることはなく)、彼は必ずや破砕器に投げ込まれる
破砕器とは何であるのかを、何がおまえに分からせたか
(それは)焚きつけられたアッラーの火
(それは)心臓まで這い上がる(もの)
それは彼らの上で閉じられている
張り広げられた列柱の中に

  • 考える……あるいは、「…と考えながら(勘定にふける)」。
  • 破砕器……火獄の別名。食い尽くすもの。あるいは火獄の門の名前とも、火獄の層の名前とも言われる。
  • 焚きつけられた……激しく燃え消えることのない。
  • 列柱……「(彼らは、あるいは火は、その時)…列柱の中に(いる、あるいはある)」。

以上が、中田考監修『日亜対訳 クルアーン』第104章、「中傷者たち」です。

ちなみに、

  • 誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)……「誹謗」は悪口、「中傷」は根拠のない言葉で他人の名誉を傷つけること。
  • 貪欲吝嗇(どんよくりんしょく)……「貪欲」は強欲や欲深い様子、「吝嗇」は物惜しみ、ケチ。
  • 譴責(けんせき)……不正や過失などを戒めて責任を取らせること。

です。

要するに、『クルアーン』第104章、「中傷者たち」を一言で解釈すると、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
口が悪い人間と金に汚い人間は全員地獄に落とす(『クルアーン』第104章、「中傷者たち」)

って書いてあります。

『クルアーン』は、「神の言葉」そのものであるため、信徒の読誦用に客観的な表現が用いられている場合でも、

  • 「災いあれ」⇒「災いを与える」
  • 「投げ込まれる」⇒「投げ込む」

と、神視点で解釈するのが妥当でしょう(全知全能の神が法則に従うわけはなく、全知全能の神が法則を従えているはずだからです)。

そして、「破砕器」や「火獄」は、イスラームにおける「地獄」の表現であるからして、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
口が悪い人間と金に汚い人間は全員地獄に落とす(『クルアーン』第104章、「中傷者たち」)

これが『クルアーン』第104章、「中傷者たち」の日本語における解釈です。

そしてここで、「解釈」を連呼して回りくどい表現をしているのは、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
『クルアーン』は「神の言葉」であるため、「翻訳されたクルアーン」は、『クルアーン』ではない(解説や解釈でしかない)

という原理的な性質を保持しているためです。

少しややこしいですが、この原理的な性質を担保として、『クルアーン』は「神の言葉」たりえます。

では次に、『クルアーン』が「神の言葉」であるということについて、軽く解説しましょう。

『クルアーン』とは?「神の言葉」!神の存在証明!奇跡!


ワフバ・アッ=ズハイリー博士からの推薦状「ワフバ・アッ=ズハイリー博士からの推薦状」のイメージ
さて、聖クルアーン(コーラン)とは、アッラーが疑問の余地のない啓示によって彼の高貴な使徒の心に下し給うた、アッラーの御言葉である。その根拠は、クルアーンには人間の言葉でこれと同様のものが無いことであり、クルアーンは表現的、聖法的、信条的、人間的、社会的な奇跡と、高貴な諸預言者と諸使徒の説話等の宣示によって傑出している。さらに、クルアーンがアラブの多神教徒等の詩文と散文における修辞法や言語の正則性の巨匠達に対して、栄光あるクルアーンと同等のもの、あるいは同様の10章あるいは最短の章をもって来るようにと挑戦し、彼らがそれを果たせなかったこと ―例え彼らが人間と幽精(ジン)の全ての能力に助けを求めたとしても― もその根拠である

上記は、イスラーム学の世界的権威、ワフバ・アッ=ズハイリー博士による『クルアーン』の解説です(中田考監修『日亜対訳 クルアーン』添付の推薦状より。日本語訳)。

一言でまとめると、


ワフバ・アッ=ズハイリー博士からの推薦状安田尊@「ワフバ・アッ=ズハイリー博士からの推薦状」を謳うブログ。
クルアーン』は「神の言葉」だよ

ってことをいっています。

『日亜対訳 クルアーン』の共著者、下村佳州紀氏による序文から掻い摘まむと、たとえば仏教の経典、

  • 般若経
  • 法華三部経
  • 浄土三部経

などは、ゴータマ・シッダッタ(仏教の開祖、釈迦)の教えではなく、後世の二次創作です。

キリスト教の聖書、

  • 旧約聖書
  • 新約聖書

も、イエス・キリスト(キリスト教の開祖、神)の言葉は一部に留まり、預言者や預言者以外の記者やイエスの弟子たちの言葉が多分に含まれています。

一方で、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
イスラーム教の『クルアーン』は、すべてが「神のお告げです

  1. 創造神アッラー
  2. 大天使ジブリール
  3. 預言者ムハンマド

以上の順番で地上に伝えられ、預言者ムハンマドの預かった「神の言葉」だけが、一字一句違わずに現代まで伝承されています(予言者ムハンマド以下、あらゆる人間の語りや編集句は排除され、アッラー自身の『クルアーン』ではない言葉も排除されています)。

したがって、


القرآن安田尊@『القرآن』を謳うブログ。
原語(アラビア語)の『クルアーン』⇒『القرآن』以外は、『القرآن』の解説や解釈でしかありません

中田考監修『日亜対訳 クルアーン』も、本来の意味での『クルアーン』ではありません。

神は日本語で喋っていませんし、注釈もつけていないからです(『クルアーン』の内容に翻訳や注釈が加えられているものは、「解説」⇒「タフスィール」)。

また、そもそも文字に変換した時点で、本来の意味での『クルアーン』ではありません。

神は文字で啓示していませんし、


読誦安田尊@読誦を謳うブログ。
クルアーン』の字義的な意味は、「読誦されるもの(声に出して読み上げられる言葉)

したがって、「クルアーンの内容を書物などに記録したもの」は、「紙に記入されたもの」⇒「ムスハフ」として区別されます(ただし、『クルアーン』はムスハフのタイトルとしても用います)。

ややこしいですよね。

しかし、ここまでの厳密な区別を余儀なくさせる言葉と、その保存に成功しているからこそ、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
クルアーン』は「神の言葉」であり、『クルアーン』の現存自体が奇跡の証明である

と、考えられるのです(たとえば言葉の保存の難しさは、最近某国政府が平気で公文書を改ざんしたり破棄したりして証明しましたよね)

一旦まとめると、『クルアーン』が奇跡である理由は3点、

  1. 創造神アッラー自身が下した言葉だから(預言者や学者の解釈ではなく、「神の言葉」そのものだから)
  2. 預言者ムハンマドが肉声で伝え、現代まで損なわれていないから(編集者などに改変されていないから)
  3. あらゆる学者や詩人が太刀打ちできない正確無比かつ芸術的詩文(なお預言者ムハンマドは商人で文盲)

です。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
ただの商人でしかも文盲(読み書きができないレベルの無学)だったムハンマドが、いきなり神業レベルで学術的にも正しく芸術的にも美しい音色を唱えるなんて、それもう神に教えてもらった以外にある?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
ない

ってことです。

これで連想するのは、インドの数学者にシュリニヴァーサ・ラマヌジャンがいて、


シュリニヴァーサ・ラマヌジャン安田尊@シュリニヴァーサ・ラマヌジャンを謳うブログ。
『インドの魔術師』と呼ばれた、直感的で天才的閃きを持った超人。
彼自身、発見する公式が正しい理由がわからず、
「(ヒンドゥー教の)女神が夢の中で正しいと言っていた」という納得の仕方をしていた。
彼は短い生涯で3254個の公式を発見した。
その超越的な公式は現在ではほぼ証明されているが、
その公式に至る経緯が全く謎であり、数学の知られざる鉱脈として考えられている。

という紹介で有名ですが、やっていることはムハンマドもラマヌジャンも同じですよね。

ちなみにラマヌジャンは、ケンブリッジ大学数学教授のG.H.ハーディとの共同研究によって、世に奇跡を知らしめました。

一方でムハンマドは、『クルアーン』およびイスラーム教の布教で、世に奇跡を知らしめました(2021年時点における世界のイスラーム教徒人口は、約16億人~20億人)。

「神の言葉」と「人の言葉」信じる価値があるのはどっち?


地獄安田尊@地獄を謳うブログ。
それなのにイスラーム教徒にならないということは、「神の言葉」を信じないということですが、
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
「神の言葉」にすら従わないのに、人間如き下等生物の言葉に従う道理があるだろうか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
ない

って私は思います。

だって、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
口が悪い人間と金に汚い人間は全員地獄に落とす(『クルアーン』第104章、「中傷者たち」)

↑これを信じないわけじゃん?

「神様」も「地獄」も信じないんでしょ?

それなのに、


人の心安田尊@「人の心」を謳うブログ。
誹謗中傷は「人の心」を傷つけるから禁止~~~~!!!!

↑これは信じるの??

なんで??

「神様」も「地獄」も信じないのに、なんで「人の心」は信じちゃうの????


傷心安田尊@傷心?を謳うブログ。
悪口いわれた……心が傷ついた……

↑これ、嘘かもよ?

本当は「心」も「心の傷」も存在しなくて、被害者ぶるために嘘ついてるだけかもよ?

だって自己申告じゃん。

預言者ムハンマドが、


ムハンマド安田尊@預言者ムハンマドを謳うブログ。
洞窟で瞑想してたら、いきなり悪霊かなにかに死ぬほど羽交い締めにされて、「誦(よ)め」っていわれた……つら……わたし文盲やからね……文章を読まれへんのや……(『クルアーン』第96章、「誦め」)

っていってるのと同じじゃん。

真偽不明でしょ、他人からすれば。

つまり百歩譲って、自分は自分に「人の心」があるってわかるからって、


哲学的ゾンビ安田尊@哲学的ゾンビを謳うブログ。
他人にも「人の心」があるとは限らないんだよ~~~~!!!!(哲学的ゾンビ)
偶像崇拝安田尊@偶像崇拝を謳うブログ。
(偶像崇拝)

だからよく、いまでいえば小室圭・小室眞子夫妻とかに対して、Yahoo!ニュースのコメント欄で誹謗中傷を連投して基準値超えの違反コメントを検知されてAIにコメント欄を閉鎖されまくっているような人たちに、


AI安田尊@AIを謳うブログ。
人の心がわからない人たち
AI安田尊@AIを謳うブログ。
人の心をなくした人たち
AI安田尊@AIを謳うブログ。
人の心がない人たち

人の心?安田尊@人の心?を謳うブログ。
つっても、そもそも「人の心」なんて(あるかどうかも)わからないでしょう、だれだって。

だから誹謗中傷はなくならないんです、本当に相手が傷ついているかどうかがわからないし、実感もないから。

それに自分だけは、


傷心安田尊@傷心を謳うブログ。
「自分には人の心がある」⇒「自分の心は悪口で傷つく」って信じているって、
カルト安田尊@カルトを謳うブログ。
なんで「神様の言葉」は信じないのに、「他人の悪口」は信じちゃうの?
偶像崇拝安田尊@偶像崇拝を謳うブログ。
たとえば他人から「無能」っていわれて傷ついた気になるのは、他人がいう「無能」って言葉を信じるからでしょ?

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
なんでそこで「神様」や「地獄」を否定するみたいに、「無能」を否定しないの?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
否定すればいいじゃん。
無敵安田尊@無敵を謳うブログ。
「神様」も「地獄」も怖くないんだから、無能というよりは無敵の人でしょ、もはや。

それなのに、無敵で無宗教なはずの日本人の信仰ときたら、

  • 「神様」……信じない
  • 「地獄」……信じない
  • 「人の心」……信じる
  • 「人の口」……信じる

↑このチグハグさ、かなりマヌケじゃない?

ねえ、どうせなにかを信じるんだったら、


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
『クルアーン』を信じたほうがよくない?
読誦安田尊@読誦を謳うブログ。
だって『クルアーン』は、「誦め」ば存在を確かめられるじゃん

「人の心」は確かめられないけど、『クルアーン』が存在することは確かめられます。

そして『クルアーン』は、禁止にあたって「人の心を傷つけるから」なんてふわふわした理由を添えません。


クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
口が悪い人間と金に汚い人間は全員地獄に落とす(『クルアーン』第104章、「中傷者たち」)

地獄安田尊@地獄を謳うブログ。
神様が決めた真理だから、地獄行きになりたくなければ従え

これだけ。

理由がないから隙もない、すべては神様の言う通り。

この『クルアーン』のほうが、よっぽど単純明快で、完成されたロジックだとは思いませんか?

まとめ:中田考先生は破砕器に投げ込まれるんじゃないか?


まとめ安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. イスラーム教の聖典『クルアーン』とは、「創造神アッラーの御言葉」
  2. アッラー曰く、「災いあれ、悪口を言う者たち、中傷者たちすべてに」
  3. つまりみんなでアッラーに服従すれば、この世から誹謗中傷は消える!

以上です。

私はこの記事を書いている間、ずーっと頭に鳴り響いていたセリフがふたつあるんですが、


東方丈助東方丈助のイメージ
なるほど 完璧な作戦っスね――っ
不可能だという点に 目をつぶればよぉ~~

まずこれが1個目。

で、2個目は、


中田考中田考先生のイメージ
あなたが不幸なのはバカだから

私この言葉が大好きなんですが、ほかでもない、中田考先生の言葉です(中田考『みんなちがって、みんなダメ』第1章)。

中田考先生は、『日亜対訳 クルアーン』の監修も務めたイスラーム法学の世界的権威で、日本人ムスリム(イスラーム教徒)ガチ勢です。

そしていうまでもなく、「バカ」は悪口です。

あれ? ということは……、


クルアーン『日亜対訳 クルアーン』のイメージ
慈悲あまねく慈悲深きアッラーの御名において
クルアーン『日亜対訳 クルアーン』のイメージ
災いあれ、悪口を言う者たち、中傷者たちすべてに
(つまり)財を集め、その勘定にふける者(に)
彼は己の財が己を不滅にすると考える
断じて(財によって不滅になることはなく)、彼は必ずや破砕器に投げ込まれる
破砕器とは何であるのかを、何がおまえに分からせたか
(それは)焚きつけられたアッラーの火
(それは)心臓まで這い上がる(もの)
それは彼らの上で閉じられている
張り広げられた列柱の中に(『クルアーン』第104章、「中傷者たち」)

先生……!?

中田考先生、ガチのイスラーム教徒なのに破砕器に投げ込まれるじゃん

私は考えました、この問題を解決しないことには、全人類がイスラーム教徒になれば誹謗中傷がなくなるなどとは口が裂けてもいえません。


解決安田尊@解決を謳うブログ。
そこでふたつの説を提唱します。

  1. 「バカ」は悪口だが、処罰される閾値には達していない説
  2. 「バカ」は悪口だが、中田考「あなたが不幸なのはバカだから」や茨木のり子「自分の感受性くらい、自分で守れ。ばかものよ」のように、事実の指摘や教育的示唆を含む場合は悪口にカウントされない説

おお、我ながらどちらも説得力があります。

まず①……、


飲み会安田尊@飲み会を謳うブログ。
「バカ」程度の悪口は、実社会でもテレビでもネットでも飛び交っているわけで、日本の法律でも「侮辱罪」が認められるケースは稀でしょう(社会通念上、受忍限度を超えない)。

たとえば警視庁がSNSの誹謗中傷を苦に自殺したと考えられる女子プロレスラー、木村花氏に関する投稿を1200件調べ、そのうち特に悪質で侮辱罪の疑いを認定したのが30件(10アカウント)、そのうち実際に侮辱罪で立件したのはたったの2人です(2021年10月時点)。

侮辱罪で裁かれたケースは、悪口の最上級「死ね」を含む侮辱表現を複数用いており、悪口の最下級「バカ」程度で裁かれるのは相当難しいと考えられます。

ソース:木村花さんを侮辱した容疑、男を書類送検 2人目の立件 – 朝日新聞デジタル – 2021年10月30日閲覧。

次に②……、


電子辞書安田尊@電子辞書を謳うブログ。
「バカ」といっても、そこには「愛」が含まれている場合がありますよね。

ばか【馬鹿/×莫×迦】 の解説
[名・形動]《(梵)mohaの音写。無知の意。「馬鹿」は当て字》
(中略)
[補説]元来は相手をののしる言葉であるが、相手に対する思いやり、親しみ・愛情の気持ちを込めて用いることもある。「―だな。そんなに思いつめなくていいのに」など。また、「―! あきらめるな」のように、否定や批判などの意で、感動詞的にも用いられる。

ソース:馬鹿/莫迦(ばか)の意味 – goo国語辞書 – 2021年10月30日閲覧。

実際、中田考先生の、


中田考中田考先生のイメージ
あなたが不幸なのはバカだから

というセリフは、私の座右の銘候補No.1で、隙あらば頭のなかに中田考先生を召喚してリピートしています。

だってそのとおりだもん。

自分が不幸を感じていて、その不幸を解決できない無能なさまは、まさにバカ丸出しで笑えます。

さてしかし、中田考先生の来世における処遇はアッラーが決めることであって、日本の法律や辞書や中田考先生(イスラーム法学の世界的権威)の見解すらも役に立つかどうかはわかりません(ここまで語っておいてなんですが)。


選択安田尊@選択を謳うブログ。
私たちが決定権を持つのは、現世の事柄に限られます。
イスラーム教徒安田尊@イスラーム教徒を謳うブログ。
そして、私たちがこの世から中傷者を追放するにあたって、「人類みんなでイスラーム教徒になればいい!」
日本安田尊@日本を謳うブログ。
などという布教は、明らかに荒唐無稽です(特にイスラーム教徒人口が世界最低レベルの日本では)。

しかし確実に、ひとつの具体的な解決策でもあります。

論拠も行動の指針も具体的な実践方法も、すべて兼ね備えたロジックです。


飲酒安田尊@飲酒を謳うブログ。
たとえばイスラーム教の戒律では、「飲酒」も「ハラーム(禁忌)」とされています(『クルアーン』第5章、「食卓」)。
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
では問題、飲酒中の人間と禁酒中の人間、どちらが悪口をいうでしょうか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
飲酒中の人間ですよね。

飲み会で悪口大会を開催しているような酔っ払いの中傷者たちは、全員地獄に落ちます(二重の意味で)

こうした規範の相互作用こそが、宗教の実践的な強みです。

だからこそ、


閃き安田尊@閃きを謳うブログ。
人類みんなで悪口をいわないようにすればいい!
 
人間の一生安田尊@人間の一生を謳うブログ。
などという、大半の人間が児童の頃に思いついて、そのまま大人になって死ぬまで実行の方法を知らない世迷い言とは違います
クルアーン安田尊@『クルアーン』を謳うブログ。
さあ、本当にこの世から誹謗中傷を消したいなら、あなたも「神の言葉」に耳を傾けるべきではありませんか?

以上、中田考監修『日亜対訳 クルアーン』の読書感想文でした!

>answersong.com

answersong.com