ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【自己肯定感】ネガティブな思い込みを克服する方法!現実を見よ!

自己肯定感というワードがツイッターでトレンド入りしていたので、便乗して今回はその概要と俺が抱いた疑問と、


自己肯定感が低い……
捜索願い
っていうかない……

みたいに思い込んでいる人向けに、その対処法を記す。

簡単なトレンド入り概要

まず「自己肯定感」がトレンド入りした経緯はツイッターにアップされた漫画が発端で、曰く、


ツイッターでバズった漫画の概要
自己肯定感が低いと自分に自信が持てなくて自分の価値を認められないから人からの評価=自分の価値になるしいい評価をもらうために必死で八方美人になった挙げ句いい評価をもらったときは信じられなくて悪い評価をもらったときだけ100%本当にそのとおりだって受け止めてしまって疲れるし病むしヤバい

とのことで、大量の共感ツイートと一緒に、


絶望ツイート
でも自分がダメ人間なのは本当のことだから自己肯定感が低くてもしょうがないしどうしようもない

みたいな件の漫画をトレースしたような絶望の声もかなり多くて、ここでは数字は重要じゃないから正確に記す気はないけど、俺が見た時点で「自己肯定感」に関するツイートは五万件ぐらい、トレンドランキングは五位前後だったと思う。

肯定と疑惑

それで俺がそういう「自己肯定感」にまつわるツイートを読んで抱いたのは、

  1. いいね!
  2. 本当に?

という、相反する肯定と疑惑、ふたつの印象だった。

まず「いいね!」について説明すると、俺は現実を見ることが大好きだから、現実にダメな人間が現実にダメ人間であることを自覚しているなら、それは現実を見ているってことだし、いわば俺の同志だから、好ましいと思うのは当たり前だよね。

っていうかもうその一点だけで、現実を直視できているってだけで、


安田尊@現実を謳うブログ
逆にダメ人間じゃないよね(パラドックス発生)

って思うし、本当にダメダメな人生を送っている人間がその現実を正しく自覚している分には、そのままでOKだと思う。

その上でダメ人間から脱したいやつは脱するためにどうすればいいのかを現実的に考えればいいだけだし、脱したくないやつは脱しなくていい、それだけの話。

なんだけど、でもそこで問題になるのが、「本当に?」っていう疑惑のほうで、じつは現実を見るのって結構難しいんだよね。

だって現実に、


安田尊@現実を謳うブログ
現実を見ろ!

とかいうと、大抵の人間は自分が攻撃されたと感じて、目を背けようとするよね?

なのにツイッターで巻き起こった絶望の大合唱って、


絶望ツイート
でも自分がダメ人間なのは本当のことだから自己肯定感が低くてもしょうがないしどうしようもない

あっさり認めすぎじゃない?

だから疑惑が浮上するよね。


安田尊@現実を謳うブログ
本当に?
安田尊@現実を謳うブログ
本当におまえらはダメ人間なのか?
安田尊@現実を謳うブログ
いうほどダメ人間じゃないのに、ネガティブな思い込みに支配されていないか?

って思っちゃうよね。


安田尊@現実を謳うブログ
そして思い込みだとすれば、その思い込みは現実がぶっ壊す。

というわけで、思い込みを打破する「現実」のお話を始めるよ。

現実は変わらない

まず初めに、ほとんどの人間には良い面も悪い面もあるっていう当たり前の現実があるよね。

この現実を見ていないやつは、たとえばそれまで好きで好きでしょうがなかったアイドルにも悪い一面がある、っていう当たり前の現実がチラっとでも見えた瞬間、ショックでそのアイドルのことが大嫌いになってファンからアンチに転身したりするけど、でもそのファンがアンチになろうがなるまいが、最初から現実=アイドルはなにも変わっていないんだよね。

ファンだったときはアイドルの良い面にフォーカスしていて、アンチになったときはアイドルの悪い面にフォーカスしたっていうだけで、アイドルには最初から良い面も悪い面も存在している。

だからそこでいつだれがどう評価しようが、そのアイドルの本質的な価値は不変だし、逆にいえば不良がいたとして、


不良
その不良が捨て猫を保護したところで、別に不良の心根がいきなり優しくなったわけじゃないし、最初からその不良には心優しい一面があったっていう、それが垣間見えたっていうだけだよね。
暴走
だから捨て猫を拾ったあとも依然として不良は不良のままだし、捨て猫を保護しようが里親を探すためだろうが、夜な夜なバイクを駆って暴走行為を繰り返すならダメ人間であることに変わりはない。

そこでじゃあ結局のところ、この不良は善人なのか悪人なのかって、


安田尊@答えを謳うブログ
答えは普通の人。

なぜなら先述したとおり、ほとんどの人間には良い面も悪い面もあるっていう現実があって、この不良は心優しいダメ人間だから、つまりは良い面も悪い面もあるっていうごく当たり前の性質を持った一般人でしかない。

そこでこの不良のことを「本当にダメ人間」だと評するなら、それはいささか過小評価に過ぎるといわざるをえない(だって「ダメ」という言葉は「普通」とか「一般」とかより劣るって意味だから、本当にだれもが肯定できないダメ人間なら良い面は見当たらないはずだ)し、たとえだれがどう評価しようが、不良の本質的な価値は揺らがない。

でもそこで不良が、

  1. 心優しい
  2. ダメ人間

このうち後者しか見なければ、自身の「心優しい」一面を無視してしまえば、


不良
自分がダメ人間なのは本当

って思い込んでしまうことになるけど、でもそれって、


安田尊@現実を謳うブログ
いや、現実見ろよ

って話だよね。


前回までのあらすじ
←おまえさっき捨て猫保護してたやん

って話だよね。

でもそこで、


クソリプ
捨て猫を保護する行為は肯定できるか?

みたいな根底を覆す疑義を投げかけてくれるのはもちろん結構だけど、その論戦は俺じゃなくて全国の動物愛護団体と猫愛好家さんたちに挑んできてね。

現実>思い込み

さてじゃあ例え話はやめて、ツイッターで絶望していたやつらの現実はどうなのかって話に入るけど、


SNS
ツイッターでネガティブな呟きしてるやつら、ネット使えてるよね?
iPhone
しかもツイートの詳細見たら、「Twitter for iPhone」とか表示されているよね?
スリ
え、なにそのスマホ、パクったの?
アカウント乗っ取り
仮にそのスマホが盗品だったりネット回線も他人のwi-fiを不正利用していたりアカウントも他人のものを乗っ取ったりして呟いているなら本当にダメ人間だと思うけど、違うならダメ人間じゃないよ?
普通の人
だって自分でスマホやwi-fiを調達してそれ使いこなしてツイッターで呟けてるなら普通の人じゃん。
普通の人
えっ? ツイッターなんてだれでもできる?
できない人
できないよ。
できない人
日本語の理解だってスマホの入手だってツイッターの利用だって文字の入力だって呟くことだって、できないやつにはできないよ。
安田尊@現実を謳うブログ
だから現実見ろよ、おまえが本当にダメ人間だったらツイッター使えてないから! はい論破!

なんか反論ある?

ない?

ないよね。

だって論破したもんね。

ちなみに反論できるやつはその一事をもってダメ人間じゃないからな?(パラドックス発生)

でもまあぶっちゃけ、今回は「自己肯定感」関連で呟かれたツイートを一個ずつとかしか見ていないから、「現実」に則るならこれが限界だけど、俺が実際にそいつと会ってそいつの生活に密着すれば、絶対に肯定できる部分って見つけられるんだよね。

ネガティブな思い込みに関していえば、

  1. ○○なんてだれでもできる(思い込み)
  2. 本当にだれでもできる?(現実を見る)
  3. だれでもはできないなら思い込みの負け
  4. じゃあ自己肯定感に繋げられるじゃん!

この手順でやれば絶対に打ち崩せるんだよ。

なのにだれよりも自分に密着している自分で自分の肯定できる部分が見つけられない、認められないやつって、現実逃避したがってるだけだから。

きっとこういうこというと大抵の人間は自分が攻撃されたと感じて、目を背けようとするんだろうけど、いわせてもらうよ。


安田尊@現実を謳うブログ
この素晴らしき現実を見よ!
安田尊@現実を謳うブログ
そして現実を頼れ

以上。

THIS IS THE ANSWER.

>answersong.com

answersong.com