ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【日本語】「たこ焼き」っていうほどタコ焼いてないよね?

たこ焼きって……いうほど「タコ」焼いていませんよね?


卵焼き安田尊@卵焼きを謳うブログ。
←卵焼き
イカ焼き安田尊@イカ焼きを謳うブログ。
←イカ焼き
たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
←たこ焼き

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
たこ焼きだけおかしくないですか?

これ触れちゃいけないタブーなのかな……。

たこ焼き器のホットプレートに触れていないタコみたいに、触れちゃいけないタブーなのかな……。

でも触れますが、たこ焼きのタコって、煮ているだけですよね?

大阪人は自分でたこ焼きを焼きたい


Aちゃん(大阪人)安田尊@Aちゃん(大阪人)を謳うブログ。
これは私が、友だちのAちゃん(仮名・大阪在住)の家に遊びにいったときの話です。
たこ焼き器安田尊@たこ焼き器を謳うブログ。
「大阪人は一家に一台たこ焼き器がある」とかいわれていますが、Aちゃんの家にたこ焼き器はありませんでした。

以前までは。

でもある日、私がAちゃんの家に遊びにいったら、Aちゃんの家にはたこ焼き器がありました。

私は目の前にあるたこ焼き器の存在感にビックリしました。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
え、なんであるの?
Aちゃん(大阪人)Aちゃん(大阪人)のイメージ
実家から持ってきた

私は笑うのは失礼かもしれないと思いながら、でもAちゃんは気心が知れた仲だし、笑うのを我慢できませんでした。

まず私は京都の人間ですが、とはいえ「大阪人は一家に一台たこ焼き器がある」ぐらいの知識は持っていました。

でも、あまりにも堂々と、一般常識みたいに「実家から持ってきた」とかいわれると、


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
常識じゃないが……?

とか思ってしまって、ツッコミが発生して笑ってしまいました。

だって……たこ焼き器って、実家から持ってくるものなの……?

大阪では、そうやって先祖代々、たこ焼き器を受け継いでいるの……?


たこ焼き器安田尊@たこ焼き器を謳うブログ。
でもどう見ても、新しいたこ焼き器だけど……。

実家から持ってきたわりには、照明の光をピカピカ反射していて、デザインも新しめのたこ焼き器でした。

京都でいうと(?)、昭和とか平成初期の扇風機みたいな、レトロで薄汚れた感じはまったくありませんでした。

つまり、Aちゃんの実家ではたこ焼き器の買い換えが発生しており、にもかかわらずAちゃんはその新品同然のたこ焼き器を強奪してきた疑いがあるわけですが、


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
そんなに家でたこ焼き作りたかったの?
Aちゃん(大阪人)Aちゃん(大阪人)のイメージ
うん!

そうなんだ……じゃあしょうがないね。

「郷に入っては郷に従え」というし、私は深くは詮索せず、Aちゃんがたこ焼きをご馳走してくれるのを待つことにしました。

それで、目の前でたこ焼きが焼ける香ばしい匂いを嗅ぎながら思ったんですが、


たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
たこ焼きって……いうほどタコ焼いているか?

「たこ焼き」はタコを焼いていない


卵焼き安田尊@卵焼きを謳うブログ。
←卵焼きは、ちゃんと卵を焼いています。
イカ焼き安田尊@イカ焼きを謳うブログ。
←イカ焼きも、ちゃんとイカを焼いています。

たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
たこ焼きは、冷静に考えてなにを焼いているのこれ?

少なくとも、タコは焼いていないんだけど。

私は、AちゃんとGoogleに訊きました。


Aちゃん(大阪人)Aちゃん(大阪人)のイメージ
たこ焼きは、いわゆる粉もんで、焼いているのは小麦粉+卵とかダシとかを混ぜて豆乳みたいな色になっている水っぽい生地。
GoogleGoogleのイメージ
その豆乳みたいになっている生地を、たこ焼き器の丸いくぼみに流し込んで熱して沸騰させて、具材のタコは生地のなかに投入してまた豆乳みたいになっている生地を注ぎ足したりしながら熱する。

たこ焼きのタコ安田尊@たこ焼きのタコを謳うブログ。
つまり、タコは煮られている

これがAちゃんとGoogleと私の叡智の結晶です。

まず、熱したプレートに直接触れて、石焼きみたいになっているのはタネ(たこ焼きの生地になるダシ汁とか小麦粉を混ぜた液体)だけ。

タコは、プレートに焼かれているどろどろの生地に包まれて、間接的に加熱されます。


焼き魚安田尊@焼き魚を謳うブログ。
魚料理でいえば、「焼き魚」じゃなくて、
煮魚安田尊@煮魚を謳うブログ。
「煮魚」とか「煮付け」に近い。

煮魚も、沸騰させた煮汁のなかに魚を放り込んで調理します。

ただ煮魚は、煮汁に対して魚が重いので、魚は煮汁の底まで沈んでフライパンとかに触れて熱せられます。

でもたこ焼きは、タネが半熟の半固形でタコも軽いので、タコは中途半端に沈むだけでプレートには触れません。


蒸し焼き安田尊@蒸し焼きを謳うブログ。
ちなみに「蒸し焼き」は、容器を熱して、フタとかで密閉して蒸す調理法をいいます。
たこ焼き器安田尊@たこ焼き器を謳うブログ。
たこ焼き器には!! フタが!! ない!!!!!

というわけで、たこ焼きは「蒸し焼き」ではありません。

それでも、タコ自体はタネに密閉されているといえなくもないかもしれませんが……。

しかし、おでんとかで考えてみれば、おでんもダシにタコとかの具材を沈めて熱する料理ですが、


おでん安田尊@おでんを謳うブログ。
←「蒸し焼き」にはなりませんよね。

  • おでんのタコ……煮物
  • たこ焼きのタコ……煮物

つまりタコ視点では、たこ焼きは煮込み料理です。

したがって、タコを主役に据えるなら、


謎料理安田尊@謎料理を謳うブログ。
たこ焼き」じゃなくて、「煮たこ」……じゃなくて、「たこ煮」……?

あれちょっと待って、同じ煮込み料理の「煮魚」は、「調理法+食材」だから……。

つまり、「煮たこ」……?

でも、焼き物でも、


卵焼き安田尊@卵焼きを謳うブログ。
←卵焼き
イカ焼き安田尊@イカ焼きを謳うブログ。
←イカ焼き
たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
←たこ焼き
焼き魚安田尊@焼き魚を謳うブログ。
←焼き魚

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
魚くん、食材と調理法の順番おかしくない?

「たこ煮」なのか「煮たこ」なのか


焼き魚安田尊@「焼き魚」を謳うブログ。
「焼き魚」の法則に従うなら……。

焼き卵?安田尊@焼き卵?を謳うブログ。
←焼き卵?
焼きイカ?安田尊@焼きイカ?を謳うブログ。
←焼きイカ?
焼きたこ?安田尊@焼きたこ?を謳うブログ。
←焼きたこ?

違和感がすごい。

でも考えてみれば、「焼き芋」とか「焼き肉」とか「焼きそば」とかあるし……。

もしかして、


煮魚安田尊@煮魚を謳うブログ。
「調理法+食材」のほうが多数派で、「食材+調理方法」のほうが少数派?

  • 煮卵
  • 茹で卵
  • 茹でだこ

よし、この問題は私の要発狂リストにしまっておくとして、私はたこ焼きタコ焼いていない問題に集中します。

でも、せっかく焼きそばが登場したので一応言及しておきますが、


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
カップ焼きそばも、そば焼いていない問題がありますが……?
カップ焼きそば安田尊@カップ焼きそばを謳うブログ。
これは簡単で、カップ焼きそばは、カップ麺(インスタント麺)の焼きそば味というだけです。

ちなみに「焼きそば」自体、「そば」とかいっていますが、ソバの実の蕎麦粉を使った「蕎麦」ではありません。

カップ焼きそば、厳密には「カップ」しか正しくない哀れな存在だ。

その点、


たこ焼きを支持するタコ安田尊@たこ焼きを支持するタコを謳うブログ。
たこ焼きは、ちゃんとタコを使っていて偉い!
たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
でもタコは焼いていませんが

どうにかして、たこ焼きがタコを焼いていることにならないでしょうか?

似たような食べ物で考えてみると、


たい焼き安田尊@たい焼きを謳うブログ。
たい焼きも、鯛を焼いていません……が、鯛の形に焼いてはいます。
目玉焼き安田尊@目玉焼きを謳うブログ。
目玉焼きも、目玉は焼いていません……が、目玉の形に焼いてはいます。

たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
つまり、たこ焼きも……いうほどタコの形ですか?
丸焼き?安田尊@丸焼き?を謳うブログ。
←形でいえば、「丸焼き」ですよねこれ。
丸焼き安田尊@丸焼きを謳うブログ。
でも丸焼きは、豚とか鳥とかの食材を切らないで、丸ごと焼くことです。

たこ焼きに使うタコは、細かく切り刻まれているため、「丸焼き」にはなりません。

ほかに「焼く」といえば、「石焼き」とか「日焼け」とか「根性焼き」があります。

石で焼いたり日に焼けたり根性で焼きを入れられても我慢することをいいますが、


たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
たこ焼きは……いうほどタコで焼いているでしょうか?

いえむしろ、タコは加熱される側だし、だからタコは焼いてもいないし焼かれてもいません。

やはりどう考えても、たこ焼きのタコは煮られています。

そしてこれを、「煮魚」や「煮卵」方式で「煮蛸」と呼ぶのか、「豚の角煮」や「佃煮」方式で「蛸煮」と呼ぶのかは、


発狂安田尊@発狂を謳うブログ。
言語学者の人、あとは任せました

「たこ焼き」にタコは入っているか


~これまでのあらすじ~

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
そんなに家でたこ焼き作りたかったの?
Aちゃん(大阪人)Aちゃん(大阪人)のイメージ
うん!

私はピュアでした。

Aちゃんがたこ焼きを焼くのを見て、タコ焼いていない問題を考えたなら、当然もうひとつの問題も考えるべきでした。


たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
たこ焼き、タコ入っていない問題
謎具材安田尊@謎具材を謳うブログ。
Aちゃんのたこ焼きには、タコ以外の具も入っていて、私が最初に食べたのはツブ貝かなにかでした(つまり、貝焼き? 煮貝? どっちも違う料理な気がするけど)。

それがなんなのか、私は教えてもらえませんでした(っていうか、Aちゃんも適当に買って適当に入れていたっぽくて、爆弾状態でした)。

そうだよね……わざわざたこ焼きを自作するからには、そういうことだよね。

大阪人は、ただたこ焼きが好きなんじゃなくて、こういうイベントやハプニングやサプライズが好きなんだ……。


謎具材安田尊@謎具材を謳うブログ。
でも私は大坂人ではないので、ハイチュウのグレープ味とかが入っていたら、縁を切るけど……

といったのは、もちろん冗談です。

それが苦笑交じりだとしても、私はまったく苦々しいとは思っていません。

私にそんな面白いことを仕掛けてくる人間とは、是非とも仲良くしておかないと、人生は退屈すぎます。


食べ物で遊ぶな安田尊@「食べ物で遊ぶな」を謳うブログ。
よく、「食べ物で遊ぶな」とはいいますが、
たこ焼き安田尊@たこ焼きを謳うブログ。
そもそも、豆乳みたいになるまで謎の生地を混ぜてホットな穴で焼きながらタコや具材を切り刻んで投入してくるくる回しながら煮るなり焼くなり好きにしてでもタコは焼いていないのに「たこ焼き」とか名づけている時点で、かなり遊んでいます。

この惨状、ほとんどタコに対する冒涜ですが、人間は食べ物でも遊んで言葉でも遊ぶ生き物なので仕方がありません。

さて、Aちゃんのたこ焼きに、ハイチュウのグレープ味は入っていませんでした。

ただ、別のものが入っていて、私はそれをなんと呼ぶべきなのかを考えています。

>answersong.com

answersong.com