~ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。~

【無知の知】バカに「バカ」っていっちゃダメ?相手次第!

私はバカです


安田尊 安田尊@答えを謳うブログ。
こんにちは、前回の記事で、
【自己主張のコツ】あらゆる主張は「否定」だと理解してる?
バカマナーについて述べました。

~これまでのあらすじ~
バカマナー 安田尊@バカマナーを謳うブログ。
「バカにバカっていっちゃダメ」的な、バカを怒らせないためだけに強いられる負担です。

↑「他人の話を否定するな」も、「バカにバカっていうな」も、バカを怒らせないためのバカマナー。

しかし私の主張はこうです、「バカ」といわれて怒るのはバカの問題なんだから、バカが自分で取り組めばいい話。

私が「バカ」といおうがいうまいが、バカはバカなんだから、バカが嫌なら自分で勉強して賢くなるしかありません。


馬鹿 安田尊@馬鹿を謳うブログ。
すると、「バカ」への対応で、バカにも2種類いることがわかります

  1. 「バカ」で賢くなるバカ
  2. 「バカ」で発狂するバカ

同じバカでも、①「賢くなる」なら「バカ」と教えてあげるべきだし、②「発狂する」なら「バカっていっちゃダメ」。

本記事では、①「愛すべきバカ」と②「触れてはいけないバカ」、それと「チクチク言葉」のバカっぽさについて解説します。

では以下目次です。

人間は全員バカ!無知を知るべき理由


安田尊 安田尊@答えを謳うブログ。
将来、「過去の自分」と比較して、賢くなる可能性が高いのはどちらでしょうか?

  1. 毎日「自分はバカだ」と自戒している若者
  2. 毎日「自分は頭が良い」と驕っている若者

①「自分はバカだ」と不満げな若者が、己のバカさ加減を嫌って勉学に励めば、少なくとも過去の自分よりは賢くなります。

②「自分は頭が良い」と満足している若者が、もう勉強は十分だと歩みを止めれば、成長もそこで止まります。

そして根本的な話をすれば、人間は全員バカです。


アインシュタイン 安田尊@アインシュタインを謳うブログ。
あの大天才アインシュタインでさえ、
原爆 安田尊@原爆を謳うブログ。
アメリカの核兵器開発⇒日本への原爆投下をアシストしてしまって大後悔したバカです。

天才は、バカな真似をしないから天才なんじゃなくて、バカな真似をしたときの影響も天災級だから天才なんです。

天才だろうがなんだろうが、失敗をしない人間がいないように、バカではない人間もいません。

しかし、さすがは大天才アインシュタイン、彼はバカのなかでは多少マシなバカでした。


アインシュタイン 安田尊@アインシュタインを謳うブログ。
自分はバカだった……

と、愚かな自分を悔やみ、反省ができる男でした。

もしもアインシュタインが、「自分はバカだ」と思うことができない人間だったら、今日のような名声を得られたでしょうか?

偉大な研究成果を残し、天才の代名詞となり、まさに彼が悔やんだ原爆被爆国の国民から、


安田尊 安田尊@答えを謳うブログ。
アインシュタインこそ頭の良い人間だ!

と、賞賛される科学者だったでしょうか?

自分で自分のことを「頭が良い」と思っているバカは、他人からはただのバカ扱いされます。

「自分はバカだ」と思っているバカこそ、他人からは賢者扱いされる可能性があります。


ソクラテス 安田尊@ソクラテスを謳うブログ。
大天才ソクラテスは、その最たる例です。

無知の知 安田尊@無知の知を謳うブログ。
無知の知!

哲学者ソクラテスは、「自分はろくに物を知らないバカです」という最強の弱者論法の使い手でした。

そして、自称賢者・自称知識人・自称物知り博士を完膚なきまでに叩き潰して回りました。

ソクラテスのやり方はこうです↓


~無知の知~

ソクラテス 安田尊@ソクラテスを謳うブログ。
私は無知です。あなたが無知でないなら、私の知らないことを知っているんですよね?

リンゴ 安田尊@リンゴを謳うブログ。
なぜ「無」ではなく、リンゴが存在するんですか?
青いリンゴ 安田尊@青いリンゴを謳うブログ。
なぜ赤いリンゴと青いリンゴが存在するんですか?
青リンゴ 安田尊@青リンゴを謳うブログ。
なぜ黄緑に見えるのに、「青リンゴ」なんですか?
色 安田尊@色を謳うブログ。
なぜ青色が複数存在し、合計は何種類なんですか?
味 安田尊@味を謳うブログ。
なぜ赤色が美味そうで、青は不味そうなんですか?

無知の知 安田尊@無知の知を謳うブログ。
なぜリンゴのことすらろくに知らないバカが、偉そうにできるんですか? 私は自分が無知であることを知っているが、あなたはそれすら知らない大馬鹿者だろう

日本にも、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥(聞いて知識を得るのは恥ずかしいが、聞かずに知識を得ないのはそれ以上に恥だ)」ということわざがあります。

「自分は無知だ」とさえ認めてしまえば、もうそれ以上の恥はかきようがないので、他人に知らないことを聞き放題です。

ソクラテスは、この無敵論法で、まずはみんなに「自分はろくに物を知らないバカだ」を認めさせる哲学を始めました。


ソクラテス 安田尊@ソクラテスを謳うブログ。
それでまあ、死刑になりました(急展開)。

「バカにバカっていっちゃダメ」といわれるのは、「自分はバカだ」と認められないバカに、そうやって恨みを買うからです。

しかし、私たちの身の周りにいるバカは、将来のソクラテスやアインシュタインかもしれません。

「自分はバカだ」と思う人間が賢くなるなら、


安田尊 安田尊@答えを謳うブログ。
あなたはバカだ」と、教えてあげなくていいんでしょうか?

賢くしたいバカと見捨ててもいいバカ


~「バカ」というべき相手の見分け方~

安田尊 安田尊@答えを謳うブログ。
もちろん、私も死刑はごめんなので、「バカ」という相手は選びます。

Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
ずばり、自分が苦労をしてでも、相手を賢くしたいか?

  1. 賢くしたい
  2. 興味ないね

たとえば自分の愛する家族、友人や恋人、弟子や後継者なら①「賢くしたい」と思うはずです。

どうでもいい他人、ただの顔見知り、取引先の担当者とかなら②「興味がない」でしょう。

こんなふうに問いかけてみると、より具体的に考えられます↓


カルト宗教 安田尊@カルト宗教を謳うブログ。
そいつが、どう見ても引っかかるほうがバカとしか思えない詐欺やカルト宗教に、引っかかっている姿を見たいか?

  1. 見たくない
  2. 興味ないね

①「見たくない」なら、自分がそいつの不幸を見たくないがために、努力や労力を惜しまず積極的に介入できるか?

う~ん、自分が助けるのはちょっと……みたいなのは、現実の行動としては②「興味ないね」ですよね。

大丈夫、私たちの興味意欲関心パワーは無限ではないため、現実には②「興味ないね」を選択することがほとんどです。


安田尊 安田尊@答えを謳うブログ。
それでも、自分が苦労をしてでも、相手を賢くしたいときに「バカ」という。

だから、人生終わってる老害みたいなのは、もう周りのだれからも「バカ」といわれることはないでしょう。

だれもそんな苦労やリスクを負ってまで、その老害を「賢くしたい」とは思わないからです。

②「興味ないね」を言い換えれば、


興味ないね 安田尊@「興味ないね」を謳うブログ。
バカのまま死んでいけ

私は常々思っているんですが、バカに①「バカ」というより、②(バカのまま死んでいけ)と見捨てるほうが残酷じゃないですか?

相手は、「チクチク言葉」とかの比じゃない、トゲトゲ茨の道を歩むことになります。

まあでも、それはそいつが、それまでの行いで「バカっていっちゃダメなほうのバカ」だと思われているのが悪いので自業自得です。


馬鹿 安田尊@馬鹿を謳うブログ。
身内からも見捨てられているようなバカは、だれにも救えません。

逆に他人であっても、反省と改善ができるバカだったら、「バカ」という価値はあるでしょう。

こうして相手の人間性と相手との関係と自分の苦労を天秤にかければ、「バカ」というべきバカと、そうではないバカは見分けられます。

あるいは、救えないバカが相手であっても、こちらが最大限の配慮と労力をかけて努力し、


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
「バカ」みたいなチクチク言葉を避けつつ、反省と改善を促すべきでしょうか?

安田尊 安田尊@答えを謳うブログ。
でもそれって、遠回しに「バカ」っていっているだけだし、せっかく2文字で済む便利な言葉を封印して負担を増やすのはまさにバカ丸出しです。

「バカ」はチクチク言葉だからダメ?


チクチク言葉 安田尊@チクチク言葉を謳うブログ。
「チクチク言葉」に定義はありませんが、主に以下のような「トゲのある言葉」が基本セットとして収録されます。

  1. 「バカ」
  2. 「嫌い」
  3. 「死ね」

①「バカ」も「嫌い」も「死ね」も、意味が全然違うんですが、これらが同じ「人を傷つけるダメな言葉」として並べられています。

分類が雑すぎだし、バカすぎませんか?(チクチク言葉)

このなかで明確にアウトだといえるのは、③「死ね」だけです。


典型的な日本人 安田尊@典型的な日本人を謳うブログ。
たとえば②「嫌い」がいえないなら、それこそ「NO」といえない日本人の出来上がり。

関連記事

日本人が自己主張できないのは、「否定」を勘違いしているから。~マナー講師の「主張」~安田尊@マナー講師を謳うブログ。「いや」とか「でも」とかいって、他人の話を「否定」するのはやめましょう!!安田尊@否定を謳うブロ[…]

自己主張ができない、断れない、「否定」を怖がる幼稚な日本人。

「人を傷つける言葉はチクチク言葉」なら、詐欺師に対して「詐欺師」と呼んだり、カルト宗教に対して「カルト宗教」と呼んだりするのもダメでしょうか?

同級生をマルチ商法やカルト宗教に誘う反社会的勢力だって、「反社」呼ばわりされたら傷つきますよね。


教育 安田尊@教育を謳うブログ。
パパとママが子どもに投げかける言葉だって、だいたいチクチク言葉です。

  • 「早く学校にいきなさい」
  • 「宿題を終わらせなさい」
  • 「部屋の掃除をしなさい」

↑これからゲームをしたり、YouTubeを見たり、友だちと遊ぼうとしていた子どもは傷つきます。

②「学校にいかない子どもは嫌い」、②「宿題を終わらせない子どもは嫌い」、②「部屋の掃除をしない子どもは嫌い」……。

同様に、①「バカ」ともいっています。


チクチク言葉 安田尊@チクチク言葉を謳うブログ。
「学校にいきなさい」とか「宿題をしなさい」とかは、「おまえはバカ」って意味です。

(おまえはバカだから)「学校で勉強しなさい」、「家で宿題をしなさい」、「塾に通いなさい」……。

(おまえはバカだから)「本を読みなさい」、「事故に気をつけなさい」、「犯罪に気をつけなさい」……。

(おまえはバカだから)「人の話をよく聞きなさい」、「メモを取りなさい」、「よく考えて行動しなさい」……。


馬鹿 安田尊@馬鹿を謳うブログ。
結局「バカ」って意味なら、最初から「バカ」っていえばいいじゃん

まとめ:自分をバカにして生きていく


安田尊 安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. 人間は全員バカであり、バカのなかでも、マシなバカとガチなバカに分かれる
  2. マシなバカには「バカ」と教えてあげて、ガチなバカとは関わるべきではない
  3. 結局「バカ」の意味なのに、伝え方だの言い方だの、意味のない言葉狩りだよ

以上です。

私は「バカ」といわれるのが好きです。

たとえば私は日本人なので、日本語を上手く使いこなしたいと思っていますが、


~日本語上級編~

衒学 安田尊@衒学を謳うブログ。
「焉馬」も「馬鈴薯」も「馬糞海胆」も読めないって馬路? 馬嫁すぎ~笑

などとバカにされると、うわぁ 頑張ろう……日本語覚えよう……と思います。

あるいは、すべての人間は幸せを追求したい、または不幸を回避したいと思っていますよね。

そんなとき、私が思いだす言葉は、中田考『みんなちがって、みんなダメ』の第1章、


みんなちがって、みんなダメ 『みんなちがって、みんなダメ』のイメージ
あなたが不幸なのはバカだから

  • 「何をしたいか」
  • 「何ができるか」
  • 「何をすべきか」

なにも知らないバカだから、自分の不幸すら解決できない。

まずはその自覚を、「無知の知」を得るところから始める必要があります。

もしも「バカ」が禁句だったら、こんなにシンプルな諫言も得られませんでした。


馬鹿 安田尊@馬鹿を謳うブログ。
自分をバカにして成長し、他人をバカにして成長させられることこそ、人間の価値です。

言葉は連鎖するといいますが、だから悪口はいうなといいますが、私は私の「バカ」が私に返ってくればいいと思っています。

私がだれかをバカにしたせいで、私がだれかからバカにされるようなことがあれば、それはつまり私が私を賢くしたも同然だからです。

「バカ」の応酬で切磋琢磨できるのは、人間の成長システムです。


AI 安田尊@AIを謳うブログ。
たとえば、いま流行りのAIは、私たちに対して「バカ」ということは禁じられるでしょう。

子どもが真似したらどうするの、だれかが傷ついたらどうするの、そうやって騒ぐ親バカ対策として。

しかし、AIの成長に「バカ」という言葉は不要かもしれませんが、人間の成長には必要不可欠です。

以上、悪口がいえない人間なんて、健全な絵しか描けないイラストレーターぐらい無価値です。

関連記事

日本人が自己主張できないのは、「否定」を勘違いしているから。~マナー講師の「主張」~安田尊@マナー講師を謳うブログ。「いや」とか「でも」とかいって、他人の話を「否定」するのはやめましょう!!安田尊@否定を謳うブロ[…]

answersong.com" width="1280" height="904" >

answersong.com