~ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。~

【話題】男も女も下ネタが好きなのに下ネタを避ける理由はなに?

日本の少子化問題を解決したいなら下ネタを解禁するべき


~男の子~

男子 安田尊@男子を謳うブログ。
ヤッターマンコーヒーライター

~女の子~
女子 安田尊@女子を謳うブログ。
女子校の下ネタはエグいよw

~和田アキ子~
和田アキ子 和田アキ子のイメージ
おせち、おせち、おせちんこ!

さて、私たちは下ネタが大好きで、ソースは全国の男の子と女の子と和田アキ子です。

そもそも男女が下ネタを嫌うなら、私たちはその男女の下からは生まれてこなかったはずです。

一方で日本は現在、地獄の少子化に悩まされています……。


安田尊 安田尊@下ネタを謳うブログ。
下ネタを解禁するべきでは?

もうお上品なだけでなんの役にも立たないお飾りの建前は脱ぎ捨てて、公衆の面前でガンガン下ネタを言い合って発情するべきでは?

だって、男の子も女の子も和田アキ子も下ネタが大好きなら、年齢も性別も関係なくみんな大好きなんだから。

では以下目次です。

男子は下ネタが大好き!毎日何回何時間考えてる?


~男の子は下ネタが大好き!~

男子 安田尊@男子を謳うブログ。
それでは始めに、男性が毎日毎日どれだけエロいことを考えているのか見てみましょう

  1. ソース1:「7秒に1回」説も!男はどれくらいエッチの事を考えてるの?【恋占ニュース】 – ライブドアニュース – 2023年11月22日閲覧。
  2. ソース2:男は52秒に1回性的なことを考えている!? 最新研究で解き明かす男女の違い – ダ・ヴィンチWeb – 2023年11月22日閲覧。
  3. ソース3:男は年間で5000回近くスケベなことを考えている – GIGAZINE – 2023年11月22日閲覧。

①「7秒に1回」、②「52秒に1回」、③「年間5000回(1日13回)」……。

諸説ありますが、少なくともとんでもねぇ時間と思考力を下ネタに注ぎ込んでいる事実に異論はないでしょう。

いや、そんなに考えてるわけねえだろと取り繕うむっすりスケベはいるでしょうが、


~男性の声~

男性(39歳営業職) 男性(39歳営業職)のイメージ
女の人を見るときは、まず顔、そして胸(笑)。大きい胸を見ると『触りたい』って思うのは当然

男性(30歳サービス業 男性(30歳サービス業)のイメージ
常に考えてるわけじゃないけど、タイプの子に会ったら、一度はそういうことを想像しちゃいますね

男性(32歳調理師) 男性(32歳調理師)のイメージ
中学生じゃあるまいし、そんなにエロいことばかり考えてるわけじゃない。仕事もするし本も読む。その合間に思い浮かべることはあるけど

上記ライブドアニュースによれば、要するに考えています。

3人目のむっつりスケベは「仕事もするし本も読む。その合間に思い浮かべることはある」と答えていますが、童貞なんでしょうか?

中学生じゃあるまいし、大人なら普通は仕事もするし本も読むし、


SEX 安田尊@SEXを謳うブログ。
セックスもする。

その発情~発射までの時間は、常にエロいことを考えています(デート込みで少なくとも数時間。お笑い芸人のアンジャッシュ渡部みたいに多目的トイレに売春婦を呼んで高速性処理をしていない限り)。

仮に童貞だったとしても、オナニーをしている時間や、おかずのネタを探している時間も常にエロいことを考えています。

つまり「回数」で考えるから諸説があったり違和感があったりするだけで、


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
1回しか考えていなくても、その1回が数時間持続していれば?
Answer 安田尊@Answerを謳うブログ。
とんでもねぇ長時間、下半身に意識を集中している。

個人差があったり無性愛者がいたりして、すべての男性に当てはまる正確な時間や回数は測定できないとしても……。

平均的な男性像として、上記の結論に異論はありえません。

では男性はいつから下半身に支配されているのかというと、


男子 安田尊@男子を謳うブログ。
子どものときから下ネタを連発している。

  1. アニメ『ヤッターマン』
  2. 飲み物「コーヒー」
  3. 点火器「ライター」

①②③「ヤッターマンコーヒーライター」は、日本の幼稚園児~小学生あたりに伝わる伝統的な下ネタで、続けて読むとあんまり開かれてはいけなさそうなものが開かれています。

①『マン』の部分は「~マン」なら良いので、ヤッターマンを知らない世代なら『ウルトラマン』でも『スーパーマン』でも『アイアンマン』でも代用できます(でもアイアンマンコはすげー連続で客取ってそうで納得だけど、ウルトラマンコとかスーパーマンコってなんだ?)

さて、このことからもわかるように、子どもはもう知っているし興味津々なのです。


安田尊 安田尊@性教育を謳うブログ。
それなのに、自分の子ども時代を忘れたバカな大人が必死で隠そうとするから、日本の性教育は遅れているんですよ。

女子は下ネタが大好き!女子校の下ネタはエグいw


~女の子も下ネタが大好き!~

女子 安田尊@女子を謳うブログ。
さて、こうして男子が下ネタ自慢をしていると、女子は自分たちのほうがエグいとマウントを取り始めます

私も女子校出身の女友達がいますが、リアルに「女子校の下ネタはエグいよw」という証言を聞いたことがあります(しかも複数人から)。

日本人が「日本は安全な国だ」、アメリカ人が「アメリカは自由の国だ」というのと同じぐらい、女子校出身者は「女子校の下ネタはエグいよw」といいます。

いや、女子校出身者じゃなくても、


ガールズトーク 安田尊@ガールズトークを謳うブログ。
女子会の下ネタはエグいよw

つまり、女子が集まればエグい下ネタも集まります。

いや、そんなことないよ……と奥ゆかしい大和撫子(ちなみに別に「なでしこ」は下ネタではない)を気取っている女子も、恋愛小説や恋愛ドラマや恋愛トークが好きなのは認めるでしょう。

でもじゃあ恋愛って、要するに最終的にどこに行き着くの?


SEX 安田尊@SEXを謳うブログ。
セックスなんですよね。

男性と女性が乳繰り合う話はするけど性の話はしません、そんなクリスマスの話はするけどサンタクロースの話はしませんみたいな暴挙は許されません。

クリスマスの話をするならクリトリスの話もするし、聖なる夜の話をするなら性なる夜の話もします。

そもそも平均的な男女では、女性のほうが言語化能力が高くてコミュニケーション能力が高くて一生喋っていられるのに、男よりも話題に乏しいわけがないでしょう。


女子 安田尊@女子を謳うブログ。
しかも女子は、男子より早熟だし。

つまり男の子がちんことかうんことかを連呼している頃、女の子はその下ネタを聞いて悲鳴を上げて逃げるふりをしますが……。

下ネタに反応しているということは、女の子はしっかりとその下ネタの意味を理解しているし把握しています。

いやそれどころか、なぜ女の子がしょうもない下ネタで笑い合う男の子を見下しているのかといえば、女の子のほうが一歩先のエグい下ネタにたどり着いているからであり、


~女の子の気持ち~

女子 安田尊@女の子の気持ちを謳うブログ。
ちょっと男子、いつまでそんな低レベルな下ネタで盛り上がってるの?(下半身がという意味ではない) ハァ、お子様ねえ……w

↑これが現実です。

そして若い頃は猫をかぶって男の前では「恥じらい」的な態度を演じていた女子も、歳を取れば本性を現し、逆にちんこを連呼するようになります。

たとえば和田アキ子は女性ですが、公共の電波に乗せて下ネタを炸裂させるようになりました。


~和田アキ子(当時56歳)~

和田アキ子 和田アキ子のイメージ
おせち、おせち、おせちんこ!

おせちんことは、和田アキ子がうっかり言ってしまった下ネタである。

元は2007年1月3日に放送された、はねるのトびら2時間スペシャルの一コーナー『オシャレ魔女 アブandチェンジ』のゲストで和田アキ子が出演したときである。

オシャレワードからつながる言葉をリズムに合わせて言うゲームなのであるが、オシャレワードの「おせち」につながる「ち」で始まる言葉で、和田アキ子がうっかりちんこと言ってしまい、メンバーから厳重注意を受けた。

その後別のオシャレワードである「おもち」でも、再び「ちんこ」と言ってしまって再び厳重注意を受けた。

ソース:おせちんことは [単語記事] – ニコニコ大百科 – 2023年11月22日閲覧。

みんな下ネタが大好き!なんでもっと話さないの?


~みんな下ネタ大好き!~

安田尊 安田尊@下ネタを謳うブログ。
さて、これで私たちは、老若男女問わず下ネタが大好きであるという証明が完了しました

そこでふと疑問が浮かんできます。

下ネタは文字通り下品とされ、大御所芸能人である和田アキ子でさえ厳重注意を受けるほどのタブーとされています。

というのは建前で、実際は注意を前フリにして「ちんこ」を連呼しているし、それがカットされずに全国放送されています。


Question 安田尊@Questionを謳うブログ。
え、じゃあなんでみんな、下ネタを嫌うふりをしているの?

みんなが下ネタ大好きなのは、もうバレバレのお見通しなんですよ。

下ネタは下品だからやめるべき(嘘だよ♡本当は下ネタ大好きだよ♡♡♡)……。

そんな嘘をつくのはもうやめて、好きなら好きっていえばいいじゃん。


安田尊 安田尊@下ネタを謳うブログ。
私は下ネタ大好きです!

関連記事

ジャップの語呂の良さは異常。安田尊@日本人を謳うブログ。こんにちは、私は京都生まれ京都育ち京都市民、両親も祖父母も京都で生まれ育った日本人であり生粋の日本人です。~これまでのあらすじ~安田尊@アメリカ人を謳うブロ[…]

嗚呼、これは「アイムジャップ!」と同じパターンです。

みなさんは、子どもの頃から汚い大人に「下ネタはNG」と刷り込まれたから良い子ぶって下ネタを嫌っている空気を演出しているだけで、実際は下ネタが嫌いではない。

戦争世代でもないのに「JAPは差別用語」と教え込まれたがために、ただの略語に怒り狂うはめになっている滑稽で哀れな日本人と同じで、洗脳されているだけなのです。


日本 ↑エッチな指だ……w
そもそも日本はHENTAIの国なんだし、日本人が下ネタを嫌うわけがないでしょう。

これはちょっと、3秒ぐらい考えればわかることなんだろうと思いますよ。

いやもちろん、自分がどこから生まれたのかを忘れて、下ネタを嫌悪している人たちがいることは知っています。

でも嫌う人がいるから話すのをやめようというなら、世の中には政治家だって冠婚葬祭だってスポーツだって嫌いな人間がいるんだし、


納得 安田尊@納得を謳うブログ。
まあでも、政治と宗教と野球の話はするなっていうか……
言論弾圧 安田尊@言論弾圧を謳うブログ。
なんにも話せなくなるよ!!

子どもが嫌いです頭悪いしうるさいし不潔だし、子どもの話題は赤ちゃんを授かれなかった人たちの気持ちも傷つけるので禁止ですなんてやっていたら、日本は少子化で滅びます。

別に下品でも不快でもいいじゃん、人間は最初からほとんど血と尿とクソまみれの下品と不快の地獄みたいな状況で生まれてきて(だから赤ちゃんは泣きながら出てくる、たまに息止めてる子もいる)、そのあと成長してイケメンとか美女とかアイドルとかを気取っても一生うんこを垂れ流しながら生きていくんだから。

臭いものにフタをしたところで、人間は上から下まで頭皮も足の裏もあそこも臭いんだし、


~人間とは~

上品 安田尊@上品を謳うブログ。
お上品なお言葉遣いでお話しようが、
下品 安田尊@下品を謳うブログ。
下品な下ネタでくっちゃべろうが、

口臭 安田尊@口臭を謳うブログ。
口が臭いことに変わりはない。

そんな常に悪臭を放っている人間が、自分のことを棚上げして下ネタを嫌うなんてちゃんちゃらおかしい。

なんなら下ネタ自体は悪臭を放っていないし、下ネタは人間より上品(たとえば「うんこ」←この言葉や文字はうんこ臭くない。人間の口はうんこ臭くなるけど)。

「品」という言葉は口が3つ並んでいますが、もうね人間の口3つ分のニオイなんてオエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ。


下品 安田尊@下品を謳うブログ。
でもじゃあ「下品」って、下2つはわかるとして、3つめの口ってどれのこと?(それとも上のお口も使った3穴プレイのこと?)

嗚呼、これぐらいの下ネタが公然と飛び交う世界だったら、もっと性におおらかな国だったら、年中発情が促されて少子化とは無縁なんだろうなあ!

どうしてみんな下ネタが大好きで、少子化問題を解決するべきだと思っているのに、いまだに下ネタを封印しているんだろう?

「嫌よ嫌よも好きのうち」とはいいますが、


安田尊 安田尊@正直を謳うブログ。
人間、正直が一番だと思いませんか?

まとめ:綺麗事が大好きな人間ほど子孫が残せない


安田尊 安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. 男子は下ネタが大好きであり、人生の大半の時間と金と意識を下半身に注ぎ込んでいるのは事実
  2. 女子が下ネタを嫌うのは猫かぶりであり、女子校や女子会や少女漫画の下ネタがエグいのは事実
  3. みんなおせちはいうほど好きではないが、「おせち、おせち、おせちんこ」が大好きなのは事実

以上です。

最近は容姿を褒めればルッキズム(容姿差別)、年齢に触れればエイジズム(年齢差別)、性別をネタにすればセクシズム(性差別)、


セクハラ 安田尊@セクハラを謳うブログ。
下ネタを話せばセクシャルハラスメント(性的嫌がらせ

嗚呼、これでは若い男女がお互いに近寄れず、若者の非婚化や晩婚化や少子高齢化はますます加速するでしょう。

本音はヤりまくりたい、そして子どもが欲しいと思っているくせに、どうしてこうなってしまったのでしょうか?

以上、真面目に綺麗事を守っている人間ほど子孫を残しにくいのは、人間が汚いという現実を見ていないからですよ。

answersong.com" width="1280" height="904" >

answersong.com