ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【ダブルスタンダード】イジメ反対の立場でイジメを行うバカな人たち

教員間のイジメが神戸市立東須磨小学校で起きていたと報じられ、大きな話題となっています。

ええ、台風19号「ハビギス」が日本列島に甚大な被害をもたらしたり、その際東京都台東区の避難所がホームレスの受け入れを拒否したり、ラグビーワールドカップ「日本対スコットランド」で日本が歴史的勝利を納めたりするなど、記録的な事件が続きましたが、みなさん忘れていませんよね?


神戸教員イジメ問題の簡単な概要
なんでも、「女帝」と呼ばれる四十代女性教師を中心に、四人もの教師がひとりの教師をイジメのターゲットに選び、めちゃくちゃやっていたらしく、余罪も次々と明らかになっていますが、加害内容は本記事の主題ではないので省きます。

本記事の主題は、イジメ反対の立場を取りながら、この「女帝」とその仲間たちをイジメる愚かな人たちを取り上げることです。

では参りましょう。

イジメをなくす方法

手始めに、みなさんはイジメをなくす方法ってご存知ですか?

私は知っています。

それは、


安田尊@答えを謳うブログ
人類が一人の例外も許さず、「イジメたくなるような人」を見ても、イジメないこと

です。

そうすればイジメはなくせます。

自明の理ですね。

しかしこれは机上の空論で、決して実現することはありません。

なぜだかわかりますか?

簡単ですよね。


安田尊@答えを謳うブログ
人間の群れには、往々にして「イジメたくなるような人」と、「イジメたくなるような人を見たときにイジメる人」が混在するから

です。

この現実がある限り、イジメは撲滅も根絶もできません。

イジメの件数は決してゼロにはなりません。

しかしそうはいっても、イジメを憎み、イジメに反対し、イジメをゼロに近づけようと努力する人であれば、イジメの件数を減らす方法はあります。

もちろん実践的な手段です。


安田尊@答えを謳うブログ
自分がイジメたい人を見ても、我慢してその人をイジメない

これだけです。

これだけで、自分一人分は確実にイジメの件数を抑制できます。

当然ですね。

自分がイジメを行なっている限り、この世界からイジメが消えることはありえないわけですから、イジメ反対を謳う人から日々の行いを見つめ直し、自分の言動からイジメに繋がるものすべてを排除するのは至極当然の振る舞いです。


安田尊@資格を謳うブログ
それができていないバカに、「イジメ反対」を謳う資格はありません。

ところが不思議なことに、イジメ反対やイジメ根絶を謳ったその口で、他人を攻撃し、他人を吊し上げ、他人への不当な罰を求める人間が多く見受けられます。


安田尊@イジメを謳うブログ
それってイジメじゃないの?

って話ですよね。

「女帝」イジメ

たとえば私がツイッターで確認した「女帝」とその仲間たちに対するイジメ行為の一部ですが、

  • 実名拡散
  • 容姿拡散
  • デマ拡散
  • 人格否定
  • 容姿中傷
  • 脅迫示唆
  • 死刑求刑

上記のとおりです。

ここで「イジメの定義」について述べることはしませんが、これだけ並べておけば大抵の定義において、複数が「イジメ」に該当するといって差し支えはないでしょう。

もちろんこれらの行為については、その呟きをしたアカウントの過去ログを遡り、

  • イジメ反対
  • イジメ根絶
  • いじめ、カッコ悪い

いずれかに該当する主張がなされていることも確認済みです(ただし、私はサイトポリシーとして、一般の特定個人に対する攻撃は控えています。よって晒すことはしません。興味がある方はご自分で検索なさるか、こちらをご覧ください)。

ですが私は別に正義の使者ではないので、上記の「イジメ」について咎めようとは思いません。

むしろどちらかといえば、


安田尊@争いを謳うブログ
争え、もっと争え……

と神妙な面持ちで内心大はしゃぎしているクズが私です。

人間は争いが大好物ですからね。

それは現実に限らず、漫画でも映画でもバトル物が大人気ですし、私もご多分に洩れず、というだけです。


舞台鑑賞
それに私は神戸市立東須磨小学校には縁もゆかりもありませんし、それこそ劇の登場人物に対する見方と同じで、この事件の登場人物たちがどうなろうと関係がありません。

全国のイジメ問題についても、「イジメはなくならない」という現実を見ているだけでお腹がいっぱいですし、仕事でもなければ自分と利害関係がない問題について、わざわざ解決したいとは思いません。

ただ私が気に入らないのは、そうした私と同類のクズでしかないバカが、


状況に応じて規則や基準を使い分ける無敵の剣士、ダブルスタンダードのイラストです。 byいらすとや
正義の使者ぶってイジメに反対しつつ、イジメに邁進しているというダブルスタンダード
 

です。

これが真性のクズで、正義の仮面を被り、イジメ反対を装いながら日々イジメに邁進する、自覚的ダブスタ野郎であれば私も不満はありません。

正義であれ悪であれ、一貫したキャラクターは見ていて気持ちがいいので、そのままやっていてください。

しかしそうでないなら、マジでイジメ反対を謳いつつイジメに加担しているなら、


気持ち悪いゴミの集まり
自分一人分のイジメ削減にすら寄与しないゴミ

である自覚ぐらいは持っていただきたいものですね。

理由があればイジメではない?

というわけで、私は嬉しいです。

なぜなら、マジでイジメ反対を謳いつつイジメに加担しているバカな人たちが、


気持ち悪いゴミの集まり
自分一人分のイジメ削減にすら寄与しないゴミ

であることを自覚することはないからです。

なにかと理由をつけて、たとえば、


ネットいじめ
「女帝」とその仲間たちには叩かれて然るべき理由があるんだから、叩いてもイジメではない!!

などと強弁して、己のイジメ行為を正当化し、決して自分がイジメ行為を働いているなどとは認めないでしょう。

でもそれって、いわゆる「イジメはイジメられる側にも原因がある」って理屈ですが、その理屈に則れば、神戸市立東須磨小学校で起きた教員間のイジメでも、イジメられた教員にはイジメられるなりの理由があったといえます。


安田尊@現実を謳うブログ
だからこそ現にイジメられているわけです。

そして理由があれば攻撃しても正義、イジメではない、という理論を採用するなら、世の中の大半のイジメって正当化できます。


狼少年
嘘をついたから
エラー
ミスをしたから
イッキ!イッキ!
ノリが悪いから
煽り運転
車で煽ったから
ホームレス
身体が臭いから
厚化粧
ブサイクだから
おっさんリーマン
オジサンだから
障がい者手帳
障がい者だから

だから、そいつをイジメてもイジメではないってことでしょう。


正義のコスプレ
いや、「ブサイク」とか「オジサン」とか「障がい者」とか、それはイジメていい理由にはならないでしょ

と主張しますか?

ではまず、「ブサイク」や「オジサン」や「障がい者」がイジメられる理由になるかどうかですが、現実を見ればブサイクもオジサンも障がい者も、それが理由でイジメられている人なんていくらでもいますよね。

オジサンなんてタピオカ屋にいればキモいとイジメられ、子供部屋にいればキモいとイジメられ、まるでオジサンには人権なんてないといわんばかりのイジメられようです。

ちゃんとイジメられる理由にはなっていますよね。

さらに断言しますが、私が直接観察をすれば、神戸市立東須磨小学校の「女帝」とその仲間たちにイジメられた教員にも、必ず「理由」を見出すことはできます。

では次にその「理由」の正当性ですが、それが正しいかどうかとかって、だれが決めるんでしょうか?


線引き
ああいう理由があれば攻撃してもいいけど、こういう理由で攻撃してはいけない、また理由があっても許される攻撃はここまでで、これ以上の攻撃は許されない
安田尊@ジャッジを謳うブログ
みたいなジャッジって、なにに基づいて下すんでしょうか?

日本ではたしか法律だったと思いますが、すみません、自信がありません。

しかし法律だと仮定して、法律に従ったとき、神戸市立東須磨小学校の「女帝」とその仲間たちに対して、

  • 実名拡散
  • 容姿拡散
  • デマ拡散
  • 人格否定
  • 容姿中傷
  • 脅迫示唆
  • 死刑求刑

を行うことに正当性はありますか?

「ブサイク」とか「オジサン」とか「障がい者」を理由に上記のような攻撃を行うことは許されないけど、「女帝」とその仲間たちに対してなら許される、イジメではないし、もちろんイジメ以上の加害行為でもない、と言い張れるだけの法律に基づく正しい根拠がありますか?

ちなみにこれらの行為は、「女帝」とその仲間たちが、逮捕も起訴も被害届の提出すらなされていない段階で確認したことです。

なぜ当記事で「女帝」とその仲間たちによる加害内容が省かれているのか、考えてみてくださいね。

私にはそこに「イジメではない」と主張するための免罪符は見当たりません。

実際そんなものはないでしょう。

では法律以外の基準で裁くとして、


安田尊@イジメを謳うブログ
それって「女帝」とその仲間たちがやったこととなにが違うの?

って話ですよね。

だから同じなんですよ、やっていることが。


神戸市立東須磨小学校
「女帝」とその仲間たちも
インターネット
「女帝」とその仲間たちを攻撃している人たちも。
世界
だからこそ、イジメはそこに存在しています。

そしてそのことが、私にはたまらなく嬉しいんです。

だって私はイジメが永久不滅だと信じていますし、自分の観測が現実と合致していると確信できたとき、そのときほど至福を感じる時間はないんですからね。

そしてこの愚かな人たちが私の引き出しに存在する限り、私はこれからもイジメはなくならないと謳い、冷笑し続けることができます。

DIS IS THE ANSWER.

>answersong.com

answersong.com