ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【老害】年上マウントを取る老人を尊敬しなくてもいい理由!

年上リスペクト問題……日本で教育を受けた人間なら、だれだって1度は子どものとき、


老害安田尊@老害を謳うブログ。
年上・目上・年長者は敬うべき

と、年上から強要された経験がありますよね。

まるでそれが教養であるかのように、年齢だけを基準に、命令されてきました。

さてしかし、


若者安田尊@若者を謳うブログ。
本当に年上は、私たちより先に生まれたというだけの理由で、恭順や敬語を強要されるほど偉いのでしょうか?

  • 両親
  • 兄姉
  • 先生
  • 先輩
  • 老人

↑この人たち、そんなに偉いですか?

私が思うに、ろくに説明すらせず、


お断りします安田尊@「お断りします」を謳うブログ。
べき」と強要しなきゃ敬われない人間は、どのみち敬われていないけどね

礼儀作法の目的は?敬われたいなら敬われる人間になれ


孔子安田尊@孔子を謳うブログ。
日本の「敬老」文化は、中国史上最強の思想家、孔子が始祖の「儒教」に強く影響されています。

礼儀作法安田尊@礼儀作法を謳うブログ。
儒教は、礼儀や作法を重んじる学問です。
形式安田尊@形式を謳うブログ。
ただし、形式的な礼儀作法に意味はない

  1. 先に相手への親愛・情念・尊敬の気持ちがあり、
  2. それら「仁」を表現するために礼儀作法がある

という順番だからです。

礼儀作法はあくまで手段であって、目的は仁(親愛の情や敬意)を相手に伝えること。

であれば、


無意味安田尊@無意味を謳うブログ。
そもそも、謝意も敬意もない相手に、頭を下げたり敬語を使ったりしても意味がない。

お辞儀をしたり、敬語を使ったり、そうやって表現するべき気持ちがないからです。

それなのに、目的を見失って、手段だけ覚えたバカが、


老害安田尊@老害を謳うブログ。
年上・目上・年長者は敬うべき

などと、形式を押しつけてくる。

順番が違いますよね。

先に、


尊敬安田尊@尊敬を謳うブログ。
年上・目上・年長者が、敬いたいと思われるような人間になるべき

そうすれば、年下が年上を「敬う気持ち」なんて、自然と発生します。わざわざ教えなくても。

そうして、本心から「敬う気持ち」があるなら、礼儀作法すら不要でしょう。

この場ではこう動くべき、この場ではこう喋るべき、そんな形式にこだわらなくても、


尊みを感じる安田尊@「尊みを感じる」を謳うブログ。
その場にふさわしくないとされる態度や言葉でも、「敬う気持ち」は感じ取れます

ヨレヨレの服でオドオドしていて無様な態度でも、滑舌が悪くて間違った敬語を使用していても。

「敬う気持ち」があるなら、人は気持ちを自然と表現しようとするし、自分の持てる知識や能力の範囲内で表現します。

その表現を、表面的な形式でしか判断しない人間こそ失礼だし、


失礼安田尊@失礼を謳うブログ。
逆に相手が完璧なドレスコードや立ち居振る舞いや敬語を身につけて、完璧な型を演じていようと、「敬う気持ち」がなければ失礼でしょう。

私たちが、事務的に・義務的に懇切丁寧な対応をされたとき、嫌な感じを受けるのは失礼だからです。

「敬う気持ち」がないから、冷淡な感じや、小馬鹿にされているような印象を受けます。

形式にこだわる人間は、そうした相手の気持ちや感情の機微、空気が読めない人間だし、


現実安田尊@現実を謳うブログ。
現実には心底バカにされていても、形式上バカにされていなければ、バカにされていることに気づけない。

その状態が幸せなのか不幸なのかは本心次第ですが、私には不幸で哀れに見えます。

本心ではバカにされていることに気づけないなら、本心から敬われているときでも、その尊い気持ちに気づけないからです。

つまり、


孤独死安田尊@孤独死を謳うブログ。
本当に敬われているときの幸福感を、一生知らないまま生涯を終えます。

もちろん裏を返せば、本心からバカにされたときの屈辱感も、味わわずに済みますが。

でもその経験や情感の乏しさが、やっぱり不幸に見えます。

だって、


本心安田尊@本心を謳うブログ。
相手の本心を汲み取らないなら、味わえないのは「尊敬」や「屈辱」だけではありません。

  • 「愛情」
  • 「友情」
  • 「劣情」
  • 「感謝」
  • 「感動」
  • 「感心」
  • 「関心」
  • 「安心」
  • 「心配」
  • 「信頼」
  • 「不信」
  • 「信望」
  • 「人望」
  • 「羨望」
  • 「失望」
  • 「悪意」
  • 「殺意」
  • 「好意」

なにひとつ、本物を知らないまま終わる人生が哀れすぎます。

虫の反射と変わらないのに、「人生」と呼べるのでしょうか?

相手がこうしたら自分は尊重されている、相手がこうしたら自分はバカにされている、


表面的安田尊@表面的を謳うブログ。
そういう表面的な条件反射で生きているバカのことを、年齢問わず、私はめちゃくちゃバカにしています。
現実安田尊@現実を謳うブログ。
バカにされる人間は、バカにされるようなことをやっているからバカにされるんであって、いくら言葉の上で「敬え」と現実の改変を試みても現実は変わりません。

気持ちが読めない人間は?軽蔑されても文句はいえない


非感情労働安田尊@非感情労働を謳うブログ。
だから私は、年齢で敬われたいとは思わないし、年下にナメた態度を取られても全然平気です。

コンビニ安田尊@コンビニを謳うブログ。
たとえば私が、コンビニでアルバイトを始めて、どう見ても年下のクソガキ客に謝罪を要求されるとします。
年齢確認安田尊@年齢確認を謳うブログ。
申し訳ございませんが、お酒は20歳以上の方にしかお売りすることができません。
クソ客安田尊@クソ客を謳うブログ。
本当に申し訳ないと思っているなら、頭を下げて謝罪しろ!!
無意味安田尊@接客業を謳うブログ。
みたいな状況でも、私は余裕で頭を下げられます。

非感情労働安田尊@非感情労働を謳うブログ。
楽だし。

頭を下げて謝罪の言葉を述べるだけで捌ける客、すごく楽ですよね。

知識も教養もテクニックも不要。

心も気持ちも感情もいりません。


非感情労働安田尊@非感情労働を謳うブログ。
別に心なんて1ミリも込めていないのに、頭を下げれば「心がこもっている」と引き下がる客、アホかな

って、私なら内心ほくそ笑みます。

形式を重んじるってことは、そういうことです。

簡単で楽な相手だと、軽んじられても文句はいえません。


非感情労働安田尊@非感情労働を謳うブログ。
まあ、軽蔑されていることに気づいていないんだから、文句をいう権利も存在しませんが。

有能だから先に生まれた?運ゲーでマウントを取る無能


年上部下安田尊@年上部下を謳うブログ。
転職先の職場で上司が年下でした、年下に命令されて顎でこき使われています、我慢なりません!!

みたいな環境だっていくらでもありますが、私にはなにが我慢ならないのかがわかりません。

少し(最大でもせいぜい100年ぐらい)先に生まれたぐらいで、なにを勘違いしているのか?

現実に、年下に遅れを取っているのは自分なのに、


傲慢安田尊@傲慢を謳うブログ。
「年上」というだけで、プライドでも感じているならバカ丸出し。

私にとって、プライドは、自力で培った経験や実力に裏付けされるものです。

年齢なんて、生きていればだれだって自動で積み重ねることができるんだから、そんなものに価値はありません(死ぬ時まで生きてるのが自慢?)。

私が年下にでも頭を下げられるのは、年齢になんかプライドを持っていないからだし、形式にも興味がないからです。


土下座安田尊@土下座を謳うブログ。
私は、私がプライドを感じている部分では、土下座をしながらでも相手にマウントを取れます。

年齢なんていう、脆弱な土俵の上にプライドを築いていないからです。

たとえば、自力で新しい物事を始めて、継続している人間は尊敬に値します。

が、自力で生年月日を勝ち取った人間や、自力で新しい人生をスタートさせた人間はいないし、


ガチャ安田尊@ガチャを謳うブログ。
だれがだれより先に生まれたかなんて、ただの運

  • 長男や長女……次男や次女より優れていたから、先に生まれたわけではない
  • 先生や先輩……生徒や後輩より優れていたから、先に生まれたわけではない
  • 大人や老人……子供や若者より優れていたから、先に生まれたわけではない

年齢や生年月日には、どこにも自分の才能や実力や実績の介入する余地がありません。

年相応の実力や実績がなければ、年下からも見下されるほうが自然です。

それなのに、


老害安田尊@老害を謳うブログ。
年上を敬え!

若者安田尊@若者を謳うブログ。
年齢だけが取り柄の、年だけ喰った連中が悲惨。

どうしても年齢を基準に含めてマウント合戦がしたいなら、「同年齢時の実力や実績や人格」で勝負するべきです。

それにしても、早熟タイプや大器晩成タイプがある以上、死ぬまで勝負はわかりませんが(あと、早死にと長生きでは、どちらが良いのかも謎です。死後に明かされるルールでは、早く死んだもん勝ちかもしれません)。

ただこれだけはいえるのは、


プライド安田尊@プライドを謳うブログ。
私が老害と同じだけ年を重ねたとき、私は高齢だけが取り柄の年寄りにはなっていない。

まとめ:無能な老人より若者をリスペクトするべき理由


まとめ安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. 老害は、年上に敬意を払えというが、尊敬されたければ尊敬されることをすればいい
  2. バカは、礼儀やマナーにうるさいが、表面的な部分しか見ていないから裏で笑われる
  3. 先人は、優秀だから先に生まれたんじゃなくて、ただの運で親に生んでもらっただけ

以上です。

そもそも、


若者安田尊@若者を謳うブログ。
なんで先に生まれたほうをリスペクトするの?
尻拭い安田尊@尻拭いを謳うブログ。
現代の日本では、後に生まれたほうが、無能な先人たちの尻拭いをたくさんさせられるんだけど……。

  • 失われた10年
  • 失われた20年
  • 失われた30年

そして「失われた40年」に突入しようとしている令和の時代まで、なんの対策もしてこなかった人たちのことを、どうして尊敬できるのか?

そんな日本に生まれて、衰退する国を支えなきゃいけない若者のほうが、尊敬に値しますよね。年齢で判断するなら。

原爆は落とされるわ、原発は爆発させるわ、国民は拉致されるわ領土は奪われるわ公文書は改ざんするわあらゆる責任はうやむやだわ、


若者安田尊@若者を謳うブログ。
ちょっと先に生まれただけで、「最近の若者」と大差ない無能じゃん

以上、ちなみに「衰退する国を支えなきゃいけない若者」と書きましたが、たまたま運で生まれただけの国に尽くす義務はありません(世の中には、生まれた年と同じで、生まれた国を誇るしかない無能もいますが)。

この老害大国にうんざりした若者は、海外移住も視野に入れましょう(クソみたいな学校やブラックな職場から逃げても良いなら、未来がない国から逃げても良い)。

>answersong.com

answersong.com