ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【親ガチャ論】格差社会の支持者は「ハズレ」の弱者たち!

親ガチャという言葉の意味や善し悪しについては前回述べましたが、


親ガチャ安田尊@親ガチャを謳うブログ。
「親ガチャ」という言葉の本質は、個人の努力では覆せない格差社会の指摘でした。
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
でも強者と弱者の格差を支持しているのは、親ガチャに外れた弱者たち自身だよね?

と、ついでに突っ込んでおきます。

つまりここでいう強弱は、

  • 親から受け継ぐ資産
  • 親から受け継ぐ知能
  • 親から受け継ぐ才能
  • 親から受け継ぐ容姿
  • 親から受け継ぐ精神

などを指します。

しかし一方で、親の資産にも知能にも才能にも容姿にも精神にも恵まれなかった人間はあらゆる意味で弱者なのかといえば、違います。


外れ安田尊@外れを謳うブログ。
親ガチャ「ハズレ」の弱者は、
マジョリティ(多数派)安田尊@マジョリティ(多数派)を謳うブログ。
親から受け継ぐ「多数派」という地盤においては、圧倒的強者のグループです
格差社会安田尊@格差社会を謳うブログ。
そしてこの圧倒的強者集団「弱者」が、全力で形成している社会こそ、私たちの生きる格差社会です

というわけで本記事では、

  1. 親ガチャ「ハズレ」の弱者が多数派である理由
  2. 多数派の「弱者」が、弱者に甘んじている理由
  3. 「弱者」が変わらない以上、格差も不変の現実

以上をお送りします。

では以下目次です。

親ガチャ成功率は3%!親ガチャ失敗が圧倒的大多数


親ガチャ安田尊@親ガチャを謳うブログ。
さて、「親ガチャ」という言葉を使用するとき、人間は当然2種類に分類されます。

当たり安田尊@当たりを謳うブログ。
①「親ガチャでアタリを引いた人」
外れ安田尊@外れを謳うブログ。
②「親ガチャでハズレを引いた人」

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
では問題、①「アタリ」と②「ハズレ」では、どちらが多いでしょうか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
答えは圧倒的に②、「親ガチャでハズレを引いた人」が大多数ですよね。

ガチャ安田尊@ガチャを謳うブログ。
私のプレイしているゲームアプリ『ウマ娘』のガチャでいえば、SSR(最高レア)の輩出率が3%でそこからさらに当たり外れがあるため、1回のガチャでは当たりなんてほぼ引けません。
富裕層安田尊@富裕層を謳うブログ。
そして現実の日本社会でも、日本の富裕層(純資産100万ドル以上)は総人口の約3%(約360万人)といわれているため、「アタリ」は3%といっていいでしょう(2021年時点)。

ソース:Global wealth report 2021 – Credit Suisse – 2021年9月28日閲覧。


外れ安田尊@外れを謳うブログ。
つまり日本には、②「親ガチャでハズレを引いた人」が、97%もいます
多勢に無勢安田尊@多勢に無勢を謳うブログ。
これは「数で勝る」という意味においては、圧倒的強者のグループです

緩和攻撃安田尊@緩和攻撃を謳うブログ。
数で勝るがいかに優位的立場にあるかは、政治や経済や戦争について少しでも勉強した方ならご存知でしょう(私がいまこの記事を執筆している間にも、「自民党総裁選」という名の多数決バトルが勃発しています)。
マジョリティ(多数派)安田尊@マジョリティ(多数派)を謳うブログ。
最大勢力、最大派閥こそが最強なんです。

Question安田尊@Questionを謳うブログ。
にもかかわらず、ではなぜ97%もの最大勢力を誇る親ガチャ「ハズレ」の弱者たちは、弱者たりえるのか……?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
隣人を支持していないからです

弱者たちの多くが支持するのは、遠くの強者です。

弱者たちは自分の隣に住む、自分と同じ派閥の弱者たちを支持しません。

弱者たち自身が、身近にいる仲間たちよりも、テレビやYouTubeやSNSの世界で見かけるごく少数の強者を優遇しています。


支持者安田尊@支持者を謳うブログ。
肉屋を支持する豚、経営者視点の社畜、アイドルオタクのブス不細工……
Question安田尊@Questionを謳うブログ。
それで格差社会について問題提起されても、それこそ自己責任で自業自得じゃね?

って、私なら思います。

自分と同じ立場の人間を支持しない行為は、自分への不支持表明にほかならないからです。

弱者たちは、強者を支持することによって、間接的に、

  • 自虐行為
  • 自傷行為
  • 自殺行為

に、及んでいるとさえいえます。

このように強めの言葉を使うからには、具体例を挙げなければ無責任かもしれませんね。

では以下からは、現実に弱者たちが強者を支持している実例を交えてお話しましょう。

格差拡大の現実!多数派の弱者が少数の成功者を支持


HIKAKINHIKAKIN氏のイメージ
登録者1人増えるごとに10円を一生募金し続けます
HIKAKINHIKAKIN氏のイメージ
これは『HikakinTV』が続く限り、ずっと一生やっていきたいと思います。さっきも、みなさんに『恩返ししたい』って伝えたんですが、これもその一環だと思っています。僕がお金を稼げているのは、見てくださっている皆さんのおかげです。だからこそ、少しでも社会に貢献できたらと思いました

上記は先日、YouTuberのHIKAKIN氏が、チャンネル登録者数1000万人突破記念で公開した声明です。

ソース:ヒカキン、チャンネル登録1000万人で決心「登録者1人増えるごとに10円を一生募金し続けます」 – Yahoo!ニュース – 2021年9月28日閲覧。

さて、このHIKAKIN氏の声明自体は素晴らしいもので、文句のつけようがありませんよね。

しかし一方で、


格差拡大安田尊@格差拡大を謳うブログ。
『Hikakin TV』のチャンネル登録者1000万人の人たちは、自ら格差拡大を生んでいるよね

という好例です。

HIKAKIN氏の年収は、5億円とも10億円ともいわれています。

HIKAKIN氏は以前より、総額1億円越えの高級腕時計(ROLEX)を衝動買いしたり、同レベルの高級住宅を公開したりしています。

ソース:HIKAKIN、高級腕時計2本“衝動買い”「1億超え!!マジやばい」「スゲー!」 – Yahoo!ニュース – 2021年9月28日閲覧。


ROLEX安田尊@ROLEXを謳うブログ。
みなさん、1億円でROLEXを衝動買いできますか?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
愚問ですよね(仮に当ブログの読者でマジに1億円をぽんっと出せる人間がいたとしても、そんな超富裕層は1%未満なので、私は無視して「無理ですよね」といえます)。

私も弱者97%側なので、無理です。

つまり、経済社会的には、

  1. HIKAKIN氏……社会的強者
  2. 私たち……社会的弱者

上記の格差が成立します。

しかし、こうしたHIKAKIN氏の爆買いを支えているのは、HIKAKIN氏自身が述べているように、


HIKAKIN安田尊@HIKAKINを謳うブログ。
僕がお金を稼げているのは、見てくださっている皆さんのおかげです

そう、「皆さん」……つまり私たちが、HIKAKIN氏を支えているんです。

②「社会的弱者」が、①「社会的強者」を支えているんです。


成功者安田尊@成功者を謳うブログ。
自分ではROLEXをコレクションできないような人たち、ちまちま100円や1000円単位の節約に励んでいるような弱者たちが、1億円越えのROLEXをコレクションできる成功者を支持しているんです。

強者同士はまとまってコネクションをフル活用するのに、どうして弱者たちは一致団結しないのでしょうか?

もしもこの弱者1000万人が、自分たちで肩を組んでお互いを支持し合えば、自分たちの生活を豊かにできるのに。

弱者たちは1000万人パワーをごく少数の成功者に注いで、自分たちの生活は底辺に沈めています。


弱者の現実安田尊@弱者の現実を謳うブログ。
これが弱者の現実であり、これを自業自得と呼ばずして、なんと呼ぶのでしょうか?

格差是正が無理な理由!弱者は自業自得で苦しみたい


親ガチャ安田尊@親ガチャを謳うブログ。
「親ガチャ」に話を戻します。
成功者安田尊@成功者を謳うブログ。
仮にHIKAKIN氏のような成功者が子どもを生めば、子ども視点で親ガチャは「アタリ」ということになるのでしょう。
当たり安田尊@当たりを謳うブログ。
市川海老蔵・小林麻央夫妻の息子が、8歳にしてGUCCIの財布やリュック、LOUIS VUITTONの帽子(総額30万円)を身につけるように。
当たり安田尊@当たりを謳うブログ。
辻希美・杉浦太陽夫妻の娘が、中学2年生にしてインスタグラム開設から数日でフォロワー数10万人以上を達成するように。

ソース1:これが海老蔵流の教育! 8才でグッチとヴィトン買う勸玄くんは「本物を知っている」 – Yahoo!ニュース – 2021年9月28日閲覧。
ソース2:<辻希美>中学2年の長女がインスタ開設 顔出しなしもフォロワー11万人突破 – Yahoo!ニュース – 2021年9月28日閲覧。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
で、それを支持しているのはだれ?
Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
親ガチャ「ハズレ」の人たちです。
格差社会安田尊@格差社会を謳うブログ。
つまり、格差社会は自業自得です

外れ安田尊@外れを謳うブログ。
「ハズレ」を「ハズレ」たらしめているのは、ほかでもない、「ハズレ」の弱者たちです。
外れ安田尊@外れを謳うブログ。
しかし、「アタリ」を「アタリ」たらしめているのも、「ハズレ」の弱者たちです。

強者安田尊@強者を謳うブログ。
最大勢力である弱者たちが、たとえばHIKAKIN氏を選んだからこそ、HIKAKIN氏は強者としての力を振るえています。
マジョリティ(多数派)安田尊@マジョリティ(多数派)を謳うブログ。
逆にいえば、明日から弱者たち全員がHIKAKIN氏の動画を見なければ、HIKAKIN氏であっても急激に弱体化して力を失います。
決定権安田尊@決定権を謳うブログ。
つまりじつは、「ハズレ」の弱者たちこそが、「だれを強者にするのか」決定権を握っているんです
有名人と一般人安田尊@有名人と一般人を謳うブログ。
それなのに、最大派閥である自分たち弱者を強者にしないで、少数派閥の有名人や芸能人やYouTuberなどを強者に選んでいるから格差に苦しむ

端的にいって、


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
バカじゃないの?

としか思いません。

もっとも、「親ガチャ」的な決定論を突き詰めれば、「弱者とはそういうふうに生まれてくるから弱者」ということになるんでしょうが。

しかしそうであれば、


Answer安田尊@Answerを謳うブログ。
もっとも力を持った弱者たちが格差社会を支持する以上、ほかのだれにも格差の是正など不可能

というのが答えになります。

だからこそ現に、


現実社会安田尊@現実社会を謳うブログ。
この現実社会は格差社会を形成し、維持してきた

のでしょう。

そしてこれからも、格差社会は続いていきます。ほかでもない、格差に苦しみたい人たちの手によって。

まとめ:ハズレぶって愚痴って不幸自慢は楽しいか?


まとめ安田尊@まとめを謳うブログ。
それではおさらいも兼ねて、ここまでの要点を3点でまとめます。

  1. 経済的・能力的な意味での「弱者」は、多数決の意味では最強の強者グループである
  2. それなのに「弱者」は、多数決においては自分たち弱者とは違う少数派を強者に選ぶ
  3. 最強グループ「弱者」自身が弱者を好まないのに、どうして格差が是正できるのか?

以上です。

なお、本記事で取り上げたHIKAKIN氏や市川海老蔵・小林麻央夫妻や辻希美・杉浦太陽夫妻の人選に他意はありません(すべて今月のニュースだったというだけです。別にイーロン・マスク氏でも孫正義氏でも柳井正氏でもGAFAあたりの適当な会社の社長氏でもその他の親族経営者様でも二世タレント様でも世襲議員様でもかまいません)。

そして、ここまで偉そうなことを述べてきましたが、


養分安田尊@養分を謳うブログ。
私自身、たとえばDJ社長(DJ集団『Repezen Foxx』リーダー)のような遠い人間を強者に押し上げてきた養分

です。

でもまあ、それで格差が生じるならしょうがないよね、だって実際に格上と格下なんだもん……って私は納得しています。

そこで、

  1. 格上に生まれる人間
  2. 格下に生まれる人間

がいることに納得ができなかったり、格上の人間ばかりが愛されたりすることに納得ができないなら、まずは自分が同格の相手を愛するべきで、


イエス・キリストイエス・キリストのイメージ
汝の隣人を愛せよ

ってやつです。

もしも格差を是正したいと本心では願う「ハズレ」の人たちが存在するなら、親ガチャだのなんだの、頭悪い造語を呟いている場合ではありません。


隣人愛安田尊@隣人愛を謳うブログ。
隣人愛⇒自愛、博愛、平等愛によって格差是正を目指すべきです

ちなみに私はキリスト教徒ではありません。

私は宗教的な意味では親ガチャに外れたので、あらゆる神仏を信じることができずに苦しんでいる子羊です。

しかし私のこうした苦悩は、ある種の思考力がなければ得られないとも理解しているので、思考力的な意味では親に恵まれたといえます(パパママ、あとたぶん特に国語能力に優れていたおじいちゃんありがとう!!)。

もしかして、「ハズレ」の人たちが格差を是正しようとしないのは、こういうふうに、


当たり安田尊@当たりを謳うブログ。
自分(の親)にも、「アタリ」の部分がある

と、信じているからではないでしょうか。

結局はその「アタリ」の部分を頼りに生きていければ十分だから、リセマラもせずデモもせず、今日まで生きてきたのではないでしょうか。

そして弱者たちは、来年再来年5年後も、繰り返し貧困の再生産と格差の放置を支持するのではないでしょうか。

だって本当は、現状でもう十分格差は是正されていて納得しているから。

そう考えれば、


外れ安田尊@外れを謳うブログ。
本当に「ハズレ」なのは、リセットした(リセットさせられた)人間だけ

ということになり、大多数の人間は「アタリ」に転じるため、親ガチャ問題はじつはすでに可能な限りの解決を見ています(ごく少数の「ハズレ」……自殺や虐待死をゼロに近づける努力は必要ですが、ゼロにする解決は不可能です。なぜなら、私たちは生物の多様性を排除できないから)。

つまり、


当たり安田尊@当たりを謳うブログ。
生きている人間は当たり

なんだから、私たちが生まれ生きているという事実が、私たちの親ガチャ成功を証明しています。


Question安田尊@Questionを謳うブログ。
本当は「アタリ」なのに、ハズレぶって愚痴って不幸自慢するのは楽しいか?

以上、結局世の中は成るように成っているし、在るべき姿に在るという記事でした!

>answersong.com

answersong.com