ANSWER SONG アンサーソング。 | 答えを謳うブログ。

【矛盾】「いつでもできること」がいつまでもできない理由

嘘つきだから

いますぐできないなら「いつでもできる」は嘘


高い意識安田尊@高い意識を謳うブログ。
いましかできないことをやろう、いつでもできることは後回しにしよう!
矛盾安田尊@矛盾を謳うブログ。
みたいなことを言い張る人がたまにいますが、矛盾しています。
後回し安田尊@後回しを謳うブログ。
「後回しにしなければならない」時点で、「いつでもできること」ではありません。
やってみよう!安田尊@やってみよう!を謳うブログ。
本当に「いつでもできる」なら、いますぐやればいい話です。
隠し事安田尊@隠し事を謳うブログ。
いますぐやれないなら、「いつでも」は嘘ですよね。
認知の歪み安田尊@認知の歪みを謳うブログ。
なのにそこで、「後回しにしていること」を「いつでもできる」と勘違いしている人が、
未解決安田尊@未解決を謳うブログ。
「いつでもできること」なのに、いつまで経ってもできない
頭痛の種安田尊@頭痛の種を謳うブログ。
と、困った事態に陥ります。
残業安田尊@残業を謳うブログ。
浮かない表情で頭を抱え、宿題や残業も抱え込むことになります。
在庫安田尊@在庫を謳うブログ。
ではどうすれば「いつでもできること」を解消できるのでしょうか?
猫の手を借りなければできないと思う猫の手を借りなければできないと思う
最初から「いつでもできる」などと思わなければいい
在庫ゼロ安田尊@在庫ゼロを謳うブログ。
これが答えです。

そもそも「いつでもできること」などこの世には存在しません。

存在するとすれば、認識を違えた人間の頭のなかだけです。

したがって頭のなかで「いつでもできる」などと思わなければ、「いつでもできること」は消滅します。

ネット上には漫画「美味しんぼ」の有名なセリフとして、


「トンカツ大王」店主「トンカツ大王」店主
いいかい学生さん、
トンカツをな、
トンカツをいつでも
食えるくらいに
なりなよ。
「トンカツ大王」店主「トンカツ大王」店主
それが、人間
えら過ぎもしない
貧乏過ぎもしない
ちょうど
いいくらいって
とこなんだ。

というものが出回っていますが、もちろん「トンカツをいつでも食える」なんて幻想です。

その証拠に、「うまい棒」ですら「いつでも」は食べられません。

うまい棒をいつでも食えるくらいになれるか?


だがし安田尊@だがしを謳うブログ。
「うまい棒」は1本10円で売られている棒状のスナック菓子です。

日本で40年以上愛され続けている、日本人ならだれもが知っている国民的駄菓子です。

あの「ドラえもん」のパクリ「うまえもん」が印刷されているパッケージを破いたことがない日本人はいないといっても過言ではありません。

さて、そんな国民的駄菓子「うまい棒」ですが、いつでも食べることができるでしょうか?


ディナー安田尊@ディナーを謳うブログ。
夕食前、高級レストランで最高級A5ランク和牛サーロインステーキが運ばれてくる直前でも?
プロポーズ安田尊@プロポーズを謳うブログ。
夕食中、ステーキを切り分けながら恋人にプロポーズをする直前でも?
バー安田尊@バーを謳うブログ。
婚約後、ホテルのバーでムード作りに励んでいる最中でも?
キス安田尊@キスを謳うブログ。
行為前、夜景が楽しめるホテルで恋人とキスを交わす直前でも?
トーク安田尊@トークを謳うブログ。
行為後、歯磨きを済ませてピロートークをしている最中でも?
添い寝安田尊@添い寝を謳うブログ。
就寝後、パートナーとベッドで添い寝している最中でも?

うまい棒、食べられますか?

おそらく、相手が「うまい棒」関連会社の御曹司や令嬢でもない限り、不可能ではないでしょうか?

というか、うまい棒に囲まれて育った御曹司や令嬢だとしても、高級レストランの前菜にうまい棒を見せつけられるのは嫌でしょう。

うまい棒を食べながらプロポーズをされるのも嫌なはずです。

いくらうまい棒が棒状だからって、バーでうまい棒を食べる相手には幻滅せざるをえません。

うまい棒を食べた口でキスをされるのも最悪です。

でも行為後にうまい棒を食べ始める人間は、タバコを吸い始める人間よりもっと最悪です。

それでも相手がすべてを許してくれるとしても、寝ている間にうまい棒を食べ始める人間がいたら、深刻な夢遊病が疑われるため病院を紹介せざるをえません。

それとついでに、味覚の異常に関連する病気も診てもらったほうがいいでしょう。

味覚が正常なら、流石に最高級A5ランク和牛サーロインステーキを味わう直前にうまい棒で舌を鈍らせるような愚の骨頂には至りません。

つまり私たちは、たとえいつでも食べられそうな安価な駄菓子であっても、高級食材と一緒に食べることは許されないということです。

それはとりもなおさず、うまい棒がいつでもは食べられないことを意味しています。

ましてやトンカツなんて、いつでも食べられるわけがありませんよね。

いつでも書けそうなこともいつでもは書けない

ところで私がなぜこんなにも「いつでも」を敵視しているのかといえば、自分への戒めだからです。

私はまさに当ブログ「アンサーソング。」の運営において、


「いつでも」安田尊@「いつでも」を謳うブログ。
このテーマはいつでも書ける
後回し安田尊@後回しを謳うブログ。
と出し惜しみをして執筆を後回しにしてしまうことがよくあります。
浮気安田尊@浮気を謳うブログ。
そして別の趣味を優先したり、時事ネタを優先して連投したりした結果、
活動休止安田尊@活動休止を謳うブログ。
「いつでも書ける」テーマへの興味が消え失せて書く気も失せて書けなくなる。
恋愛と結婚安田尊@恋愛と結婚を謳うブログ。
その最たる例が当ブログの「恋愛と結婚」カテゴリーです。

この「恋愛と結婚」カテゴリーは、当ブログ初期に投稿した「人生」カテゴリーの恋愛と結婚関連の記事が2つ同時に人気記事ランキングにランクインしたため、「人生」カテゴリーから分離して創設したものです。

ぶっちゃけ恋愛も結婚もリアルでそれなりに相談を受けたり答えたりしているので、カテゴリー化してもいつでもいくらでもQ&Aが書けるという自信がありました。

実際人気記事ランキングに入った2記事はぱぱっと書いたのを覚えています。

しかしその後は、いつでも書けるぐらい優先順位が低いからこそ、全然真面目に記事を入れていません(「恋愛と結婚」関連の2記事が速攻で人気記事ランキングから消えたのも影響していますが)。

以上を私は反省しなければなりません。

人間は変化する生き物です。

あれだけ好きだった結婚相手と、離婚をするカップルが後を絶たないのは言うに及ばず。

うまい棒だって、子どもの頃はあんなに好きだったのに、成長するにつれて興味が薄れていきます。

お金が稼げるようになれば、うまい棒より最高級A5ランク和牛サーロインステーキが食べたくなります。

年を取りすぎれば、A5の脂が無理になり、肉のランクを落として脂の量も落としたりします。

なのに、


諸行無常安田尊@諸行無常を謳うブログ。
「いつでもできること」だけが「いつでもできる」まま変化しないだなんて、そんなことあるわけがないでしょう

いつでもできるなら、いますぐやっておくべきなのです。

いつでも書けるなら、いま書かなければなりません。

いますぐできないなら、「いつでも」は嘘です。

まとめ:いつでもできるなら最優先でやるべき

ではまとめますが、私がいいたいことは完璧に一言で言い表せます。


最下位慣れしてんじゃねえよ兄弟最下位慣れしてんじゃねえよ兄弟
自称「いつでもできること」はいつでもできると思ってしまうがゆえにいつだって後回しにしてしまって延々と先延ばしにしてしまうけどずっと優先順位最下位ってことは永遠にできないまま人生が終わるんだよ~~~~!!!!!

以上です。

本当にいつでもできるなら、最初に最速で最短でやりましょう。

最優先でできないなら「いつでもできること」ではないので、「やれるとき」をちゃんと計画して実行しましょう。

終わり!

THIS IS THE ANSWER.

>answersong.com

answersong.com